新日とホークスと

ホークス日本一! そしてCSについて

このエントリーをはてなブックマークに追加

随分と久々の投稿になってしまいましたが、 スポナビブログも終了するとの事なので最後の爪痕を残します(笑)

まずはソフトバンクホークス、二年ぶりの日本一本当におめでとうございます! CSの時からハラハラしてばかりでしたが、きっちり今年のホークス野球を貫いた結果が日本一という最高の結果に繋がったと思います。

来年は再度連覇への挑戦が始まります。来年もまた最高の結果をもたらしてくれると信じています。

さて、ここ最近スポナビブログの野球カテゴリでは、CSについてのファン同士のぶつかり合いと言っていい状況が続いています。 言ってしまえば、下剋上をしたDenaさんと下剋上を許してしまった広島さんのファンの方同士ですね。

パリーグプレーオフ時代から含めて三度下剋上を許したチームの一ファンとしては、広島さんの悔しさはよーく分かります。リーグ優勝の価値はどうなるんだと言いたい気持ちも分かります。 ですが、今のルールではリーグ優勝の価値は優勝チームに守ってもらう、即ちCSを勝ち抜いてもらうしかないんです。理不尽かもしれないけど、それしか今は方法がありません。

それが出来ないチームは『リーグ優勝は出来ても、CSを勝ち抜く強さが無かった』という事です。今はその両方が求められる時代です。

パリーグプレーオフ時代のアドバンテージすら無い状態でやっていた頃に比べれば、今のCSは随分と良くなりました。下剋上を許したのがソフトバンク、巨人さん、広島さんの三チームしか無い事を見ても、リーグ優勝したチームが勝ち抜けやすくなったと思っています。その点ではリーグ優勝の価値を守りやすくなったとも言えます。

日程が空きすぎてしまう点は自分もどうにかならないのかなとは思いますが、それ以外は自分は今の制度に不満はありません。単純にCSが見ていて面白いからです。

勝って、負けて一喜一憂する。それはペナントであれCSであれ変わらないはず。 これからもホークスにはリーグ優勝した上でCSを勝ち抜き、日本一を狙う。この姿勢を貫いて欲しいです。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「ホークス日本一! そしてCSについて」へのコメント

コメントありがとうございます。
先発の出来が悪かったのはホークスも同じなんですけどね。こちらはリリーフがカバーしてくれましたけど。
つまり広島さんはCSに向けた準備が不足していた、という事ですかね。
そこはどうしても間隔が空き過ぎてしまう日程の問題が絡んできますが、現行でも一位チームのが突破率高いという現状がある以上、見直される可能性は低いかなと思います。ホークスも負けていたら見直されていたかもしれませんが。

「ホークス日本一! そしてCSについて」へのコメント

カープにはCSを勝ち抜く強さが無かった?いいや、違います。野球と言うのは1試合単位で見たら試合を決めるのはほぼ先発投手の出来です。エース級の投手でも乱調、炎上はありますし、ローター4番手くらいの扱いの横浜の浜口投手が日本シリーズで快投することもあります。だからこそ長いリーグ戦で優勝、1番強いチームを決めているのです。カープは先発投手の出来が悪かった、ついでに言うなら打線も調子が落ちていた。7月とかに同じように試合してたら全然違った結果だったと思いますよ。

こんな記事も読みたい

CSについての考察【今日も今日とて】

巨人、練習試合で勝利! 捕手争いの行方は!?【ジャイアンツ大好き! 小吉のブログ】

【強者に学べ】編成担当は日本シリーズを見て何をするべきなのだろう【熱血!! プロ野球】

さらば最高のコーチ・・・来年は強敵!【熊本出身鷹好き現地の会】

ホークス日本一おめでとうございます!【先生のホークスひとりごち】

ブログサービスが終わっても、ずっとずーっと勝ち続けますように!【熊本出身鷹好き現地の会】

今年のプロ野球・日本シリーズを振り返ると【スポーツ えっせい】

* ホークスが何故強いか分かる?(笑)【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

ブロガープロフィール

profile-iconrainhawks

新日本プロレスとホークスが好きな見る専人間です。

ホークスで好きな選手:松田選手、柳田選手、上林選手、攝津投手、千賀投手

新日本で好きな選手:オカダ選手、石井選手、矢野選手、内藤選手、オスプレイ選手、髙橋ヒロム選手
  • 昨日のページビュー:3162
  • 累計のページビュー:257466

(11月09日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 他の国を甘く見過ぎてない?
  2. 内藤哲也と後藤洋央紀
  3. 激動の新日本プロレス
  4. 遂に切り札を出した新日本
  5. プロレス大賞、MVPに関しては文句無しだが……
  6. オカダが天龍最後の対戦相手に選ばれた意味
  7. 森福FAについて
  8. オカダを誇りに思い、ケニーに敬意を表し、ヒロムに期待する
  9. ロード・トゥ・東京ドーム
  10. そう言われるのは分かっているけど

月別アーカイブ

2017
11
01
2016
12
11
10
09
08
03
02
2015
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月09日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss