コンディショニングトレーナー平出貴子のブログ『Rai's☆ラクロス✖️コンディショニング』

BOOCS健康法

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは☆

寒くなってきましたね〜(´꒳`)

さて、前回までのブログで、

食べたい時に食べたいものを美味しく食べるという、謎の食事法に着手し、

見事1kg増量するという、期待とは裏腹にちょっと複雑なスタートを切ったことをお話ししました。

そこから、本当に食べたいものを五感をフルに使い、味わって食事をするというミッションを実行し、

結果的にはほとんど変動のなかったわたしの体重が、

なんと1ヶ月でマイナス2kg(1kg増量した分と合わせてです)♡

しかも、全く我慢もしなければ、辛いこともなく、

体重とともに体脂肪率は下がりましたが、筋量はほぼ変わらず、

身体はスッキリして調子も良くなったのです。

具体的に取り組んだことはこの3つです。

①本当にお腹が空いているのか空腹を感じる。

この空腹というのが最初はよくわかりませんでした。

なぜならば、朝昼晩という時間がきたからという理由で食事をしており、特に間食をした日には、お腹がすくことが全くないまま、繰り返し食べていたのです(>人<;)

しかし、次の2つに取り組んだことで、空腹を感じ、それによって食事がより美味しく感じられることがわかりました。

②何を食べたいと思っているのか、自分に問いかける。

最初は甘いものや、味の濃いものが美味しく感じていました。

しかし、徐々に味覚が変化し、素材の味を美味しく感じたり、和食が無性に食べたくなったり、

健康に良いと言われる食べ物が自然と食べたくなっていきました。

今は、出汁の美味しさにハマっています(笑)

また、大好きだった炭酸飲料は、今は甘すぎて飲めなくなり、完全に炭酸水派に変わりました!

③見た目、香り、味、食感など、五感(視覚、嗅覚、味覚、触覚、聴覚)をフルに使って、美味しく食べる。

これが私にとっては一番大きな変化でした(゜▽゜)

まず、よく噛んでゆっくり食べられるようになったこと!

30回噛め!と言われると、美味しすぎるからすぐに飲み込みたくなっちゃって、できなかったのですが、

味わうことを意識すると、自然とよく噛んで食べられるようになりました。

そして、もともと食べることは好きでしたが、食事がより待ち遠しく、3度の食事がとても楽しみになりました♪

すると、ガッツリ苦しくなるほど食べなくても、満足感が得られて、自然と食事量も減りました。

そうなると、次の食事までに自然とお腹が空くようになり、

空腹を感じているときの食事の美味しさを知ってしまった私は、

その空腹感すらも楽しめるようになりました!

このように、自然と良い食事のサイクルが身につき、学問的に栄養を考えなくても、

自然と体に必要なものを食べたいと感じるようになってきたように思います☆

この食事法は、

BOOCS健康法というもので、

藤野武彦先生という方が提唱している考え方です。

後に、私も2冊ほど、本を読んでどのような理論なのかを勉強しました。

もし興味のある方は、こちらのサイトをご覧ください。

http://www.boocs.jp/ninsyo/index.html

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:
#BOOCS
#食事法
#コンディショニング
#ラクロス

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【貴方のそのゴルフクラブでは 前に進めない】 【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

道具としての『パター』で決まるパッティングストローク 【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

スイングについてのとっても大事なお話し 【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

ブロガープロフィール

profile-iconrai05

  • 昨日のページビュー:25
  • 累計のページビュー:1532

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 涙が出るほど筋トレをやってみた
  2. どーしてもやる気が出ないときは。
  3. どちらが腹筋を使っているでしょうか?!
  4. ストレッチで気をつけたいこと
  5. 筋肉はモッチモチ
  6. ☆足のコンディショニング
  7. ブログはじめてみました☆
  8. 捻挫からの捻挫
  9. 食べたいものを食べたい時に美味しく食べる食事法
  10. 何のためのトレーニングか?!

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss