きままなスポーツ観戦ブログ

【価値ある勝利も不用意な失点】ロシアワールドカップ(W杯)アジア最終予選 グループB 第5戦 日本2-1サウジアラビア 2016-11-15

このエントリーをはてなブックマークに追加

価値ある勝利も、払拭できぬ不安 2015-09-26

KICKOFF 19:35 埼玉スタジアム2002 ロシアW杯アジア最終予選 グループB 第5戦 日本2-1サウジアラビア

日本代表の4-2-1-3のスターティングメンバーには FWに大迫のワントップ、右に久保、トップ下に清武らが名を連ね、左サイドバックに長友が復帰した。

これまでの代表の軸であった本田と香川、岡崎がベンチスタートとなった。

左からのカットインと、サイドの偏りが目立つ前半

試合は比較的日本ペースで進む。

前半の展開は日本の思い描いたように戦術がはまっていた。

前半3分に日本に早速チャンスが訪れる。 大迫がゴール前30mの距離でファールを受けフリーキックを得ると、キッカーは清武。 清武から吉田の頭に合わせるも枠をとらえきれず。

攻撃では大迫がボールの収まり処として、日本の主導権を握る大きなポイントとなっていた。 清武、長谷部、山口の縦パスからハリルホジッチ監督の目指す縦に早い攻撃も見られた。 特に前半の開始15分前後まで、サウジアラビアは日本の早めに通す縦パス、前線からのプレスも相まってついてこられない印象。 明らかに浮足立っていた。

大迫のファールの貰い方も今試合の主審にとっては有効な場面も見られ相手にカードを与える結果となっていた。 負けじとサウジアラビアも前線からプレスをかけるが森重と吉田の落ち着きと西川の足下でかわす。

しかし、DFラインからのロングパスは精度、連携ともに合わない場面も見られ、 ボールが落ち着かず、試合の主導権も徐々にサウジアラビアへ。

18分にはサウジアラビアが左サイドを2人で縦へシンプルにゴールに迫る。 サウジアラビアの攻撃は相手の精度より縦の速さを感じるカウンターを見せる。

一方で、ここまで得点を重ねてきた原口だが、技術の高さを見せるが周囲と噛み合わない場面も見られた。

20分、山口の縦パスから、原口のドリブル、最後は大迫も決めきれず。 21分には久保のクロスでゴールに迫るが、大迫、原口に合わない。 22分にも酒井のクロスに久保が合わせるもジャストミートせず。

この試合の前半はサウジアラビアのカウンターへの警戒もあったのだろうが、 左の長友を上手く使えていない印象だった。 サイドバック、ボランチが積極的に上がらないのをみると前半は様子見だったのだろうか。

そのためか大迫でタメを作るも周囲のフォローや距離感が遠い。人数を少なくして攻めていたが、 前線の3人、大迫、久保、原口の連動で崩す場面が少なく、清武のパスに依存していた時間帯もあった。

26分にはサウジアラビアが右サイドからパスをつなぎ、決定的なチャンスを迎えるも決めきれず。 さらに39分には長谷部からのパスから久保と大迫が抜け出し、決定機を迎えるも決めきれない。

先発した久保は、ピッチの運動量、守備への貢献はともかくとして、攻撃の場面では消えていた。 大迫と動きが重なる部分もあり、フィットしきれていない印象。 試合の中での2人の動きが被ってしまった印象だった。

結果的に試合を分けたPK

43分試合が動く。清武のシュートがPA内の相手の腕にあたったたいう、微妙な判定から日本がPKを獲得。 ホイッスルが鳴るやいなや、清武はボールを一目散にキープして蹴る強い意思を出していた。

4ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
日本代表
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2016年のハリルジャパンを検証。そして2017年にはどうするべきか。【FCKSA66】

2016:A代表:アジア最終予選:5戦目:H:vsサウジアラビア「必然的なスタメン変更で躍動」【蹴鞠談議2】

引導の系譜〜サッカーW杯アジア最終予選〜【歌うNumber】

ブロガープロフィール

profile-iconradea

サッカー観戦ブログを、きままに書いていきます。

スポーツ全般、海外・プロ・アマ・男女問わず、
野球、フットサル、テニス、カーリング、ラグビー等も観戦します。
  • 昨日のページビュー:205
  • 累計のページビュー:41086

(12月09日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【期待を裏切らぬクラシコ】 リーガ・エスパニョーラ第14節 バルセロナ-レアル・マドリード 2016.12.03
  2. 6-0の圧勝。そこから得た課題は… 日本代表対アフガニスタン代表 W杯二次予選 2015-09-08
  3. アンリ二世【マルシャル】衝撃デビュー。プレミアリーグ第5節 マンチェスターユナイテッド対リヴァプール 2015-09-14
  4. 面白みに溢れた内容と結果!明暗をくっきり分けた試合に! プレミアリーグ第5節 レスター対アストンビラ 2015-09-14
  5. マルシャルが代表デビュー フランス代表がAwayでポルトガル代表を下す。2015-09-04
  6. 3-0でも勝ち点3! 日本代表対カンボジア代表 2015-09-03 
  7. 【川崎の見事な試合運び】 J1第2ステージ 12節 新潟1-2川崎 2015-09-26
  8. 【唯一の見せ場はスーパーFK】 J1第2ステージ 12節 湘南1-1横浜M 2015-09-26
  9. 【価値ある勝利も不用意な失点】ロシアワールドカップ(W杯)アジア最終予選 グループB 第5戦 日本2-1サウジアラビア 2016-11-15

月別アーカイブ

2016
12
11
2015
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年12月09日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss