考える足

【所感】植田について

このエントリーをはてなブックマークに追加

鹿島アントラーズ植田の武器は 高さと、足の速さに加えて もう一つ、キック力があると思っている

2014年AWAY柏戦で見せたロングフィードの正確さと ボールの軌道をみてCBの新時代到来を感じた

だけど、ここ数年見ていないような気がする(自分の見落としがあるかもしれませんが)

前節、 磐田の最終ラインは高く、統率が取れていて スルーパスを試みるもなんどもオフサイドになった 研究された感がある 今後も同様の対策を取るチームは出てくるだろう

そこで、植田のロングフィードを見せることにより DFを迷わすことができるのではないだろうか

前述の柏戦の時のように 左コーナーエリア付近に蹴りだして、相手DFと味方がよーいドンで競り合えば 最終ラインを下げることができる (ボールに追いつける、足の速いMFが必要なのでペドロを推したい)

植田が右CBなのは、キック力を活かすためだと勝手に解釈している 披露しないのはとてももったいない

あともう一つ 植田には無回転のフリーキックを蹴れるようになってほしい 蹴れるようになれば日本代表としても得点の可能性がでてくる 2014年ブラジルWcupで、ブラジル代表のダビド・ルイスが 無回転のフリーキックのゴールを決めて、『CBでもフリーキックを 蹴るんだ』と、驚いた

植田は、リオオリンピック終了後にインタビューで 『この悔しさはA代表で晴らしたい』的な言葉を残している

Wcupの試合に出場して活躍するには、自分にしかない武器が必要だ

ロングフィードとフリーキック

この2つの武器を磨くのはいかがでしょうかと、素人ながら考えてしまう 今日この頃



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
鹿島アントラーズ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

【所感】植田について

コメントさせていただきます。

たしか、かつて鹿島に所属した青木剛も、フィードはもちろん、かなりいいミドルシュートも持っていたと記憶しています。
しかしながら、いつの間にかミドルシュートを打たなくなってしまい、持ち味の一つが消えてしまったような印象を受けました。

近年の鹿島は「鹿島らしさ」にこだわるあげく、ちょっと型にハメ過ぎるのかなという印象は否めないところですね。もしかしたら、思考の柔軟性のようなものが少し失われているのかもしれません。
浦和や広島のような特殊なサッカーを指向しているわけではないはずのに、なぜだか新加入選手がフィットするまで時間がかかったりするし。

もちろん、「鹿島らしさ」はこれまで多くの勝利とタイトルをもたらしてきたものではありますが、ちょっとそちらにバランスが傾き過ぎているのではないかと危惧しています。

こんな記事も読みたい

我慢の時なのか ~第8節ホーム仙台戦~【ピッチに紫の風が吹く】

天皇杯 鹿児島戦【鳥取】【強小の力】

是が非でも【ゆるゆるレッズサポ】

VS磐田 0-3 ●【鹿浜応援blog】

負ける時の典型的な試合。しかし、ホームで弱い。 鹿島 0-3 磐田【二つの歓喜をもう一度!】

【鹿島】 vs 磐田。大敗。【常勝紅鹿】

【見どころ】鹿島X磐田【考える足】

やっとPJのリーグ初ゴールで4得点! 鹿島 4-1 仙台【二つの歓喜をもう一度!】

ブロガープロフィール

profile-iconquad_k

  • 昨日のページビュー:60
  • 累計のページビュー:13986

(04月30日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 新メンバーに示した最低限のクォリティ
  2. 【所感】植田について
  3. 清水エスパルス戦に見る 植田の成長
  4. 【見どころ】鹿島X磐田

月別アーカイブ

2017
04
03
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月30日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss