プロレスインフォネット

日高選手のミスティフリップと丸藤選手の不知火

このエントリーをはてなブックマークに追加

サイトで技をまとめていると、同じ技なのに違う名前というのがたくさんあります。

これだけ数多くの技がありますから、完全にオリジナルな技というのは難しいとは思いますが、オリジナルを知っていながら名前だけ変えて使うというのは、個人的にはいかがなものかと思うのです。


ただ、選手がすべてのプロレス技を把握するのは不可能ですから、オリジナルだと思っていても、実はそうではなかったというケースもたくさんあります。

そして、選手の知名度によっては、オリジナルより有名になってしまう技もあります。
その代表がカーフブランディングですね。

カーフブランディングはディック・マードック選手の代名詞ですが、もとはワルドー・フォン・エリック選手のプロシアンバックブリーカーです。

でも、選手としての知名度が高かったマードック選手の
カーフブランディングとして定着してしまいました。


日本にも、同じようなケースがあります。
それが、NOAHの丸藤正道選手の使う不知火と、ZERO1の日高郁人選手が使うミスティフリップです。


日高選手のコメントはコチラ→



オリジナルは、日高選手のミスティフリップのほうです。
日高選手がバトラーツ在籍時、ライバルだったスペル・クレイジー選手に勝つために開発した技です。

不知火の知名度が高まるのを、日高選手はどんな気持ちで見ていたのでしょうか。

先日、ZERO1に参戦した丸藤選手と、日高選手が試合を行いました。
その試合後、日高選手がコメントしています。
日高選手は丸藤選手のことを、「インディペンデントとメジャーの悔しさを与えた男」と言いました。

そして、
「あいつの存在、あいつの不知火。悔しかった。この思いは誰にもわからないと思う」とも言いました。


日高選手にとって、ミスティフリップは、インディとメジャーの差を痛感させられた技でした。
でも、「インディペンデントからここまできた俺の誇り」とも言っています。


丸藤選手は、たぶんミスティフリップを知らなかったと思います。
道場で思いついて練習を重ね、完璧にできるようになるまで出さなかった、というのは本音だと思います。


技は、その選手の代名詞となるもので、技と選手がセットになって初めて選手のフェイバリットホールドとなります。
だからこそ、ひとつひとつの技を大事にしてもらいたいと思います。

丸藤選手は不知火を、日高選手はミスティフリップを、今後も大事なフィニッシュホールドとして使い続けてもらいたいものです。



日高選手のコメントはコチラ→






1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
その他
タグ:
日高郁人
丸藤正道
不知火
ミスティフリップ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

日高選手のミスティフリップと丸藤選手の不知火

G2S様

同じ技を使うなとは言いませんが、先人へのリスペクトをこめて技の名前は変えないでほしいですよね。

ぐぉん様

丸藤選手は、変則ロープワークはルチャから持ってきたと言っていますし、ネックスウィングも昔のプロレスから拝借したと言っていましたので、ミスティフリップのことは知らなかったんだと思っていました。

インディ派様
冬木弘道選手が川田利明選手のストレッチプラムをパクって「冬木スペシャル」と名付けたとき、「指の角度が違う」と言ったエピソードは有名ですが、それは転じて先人へのリスペクトだったと思います。
そういう感情を忘れないでほしいですよね。

日高選手のミスティフリップと丸藤選手の不知火

残念ながら日高の発言は正しいだろうと思います。
現に丸藤はインディかなり見てますし好きみたいですよね。年越しプロレスに出るくらいですから(かなり楽しそうに)。
棚橋もパクるパクる…特にスリングブレイドってw
次のパクられそうな技としては、「シャンドラの灯」「サボテンの花」あたりの合体技でしょうか。アポロ55あたりがやりそう。

日高選手のミスティフリップと丸藤選手の不知火

はじめまして

ミスティフリップの件ですが、丸藤は本当に知らないで使ってたんでしょうかね?「不知火・改」とかいう技や、ロープに振った相手を追っかけるようなロープワークもルチャでずいぶん前から使われていたのを丸々パクったって言われているくらいですから・・・。

日高選手のミスティフリップと丸藤選手の不知火

これはすごくいいエピソードですね。

ただ、同技異名は僕も好きじゃないです。
最近では、IWGP王者オカダ選手のレインメーカーもなんだかなって気になります。

こんな記事も読みたい

画像庫御開帳(修斗編15)【後楽園ホールの通路をジャックせよ!】

観戦記182 WBCスーパーバンタム級王座戦 ラファエル・マルケスvsイスラエル・バスケス【人生マイペンライ】

アルベルト・デル・リオ PRツアーレポート その2【WWE Presents スマックダウン・ワールドツアー 公式ニュースブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconpwl-in

  • 昨日のページビュー:8
  • 累計のページビュー:505801

(08月04日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. NOSAWA選手&イオ選手逮捕の件で、SUGIが罪を告白し謝罪
  2. 小橋選手解雇の報道に田上社長がコメント
  3. 2012.7.22 NOAH両国国技館大会に行ってきました
  4. NOSAWA論外選手と紫雷イオ選手の件
  5. 小橋選手が引退を表明、報道を否定
  6. 杉浦貴が潮崎豪に対して大激怒/「あんな闘い方して・・・」
  7. 日高選手のミスティフリップと丸藤選手の不知火
  8. オカダ・カズチカ選手の前途は洋々なのか多難なのか
  9. 秋山準選手がNOAH再建を約束した日
  10. 秋山選手の怒り爆発/ノアの背広組がんばってくれ!

月別アーカイブ

2012
12
07
05
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年08月04日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss