プロレスインフォネット

後藤洋央紀はスランプなのか

このエントリーをはてなブックマークに追加

後藤洋央紀にスランプという認識はありませんでした。
でも、スランプなのかもしれない。


新日本プロレス11・12大阪大会で、
田中将斗が保持するIWGPインターコンチネンタルに挑戦し、敗北。


試合自体、悪くありません。
技や打撃には重さがあるし、的確に決めることができています。
受け身はウマイ! ってほどじゃないけれど、十分に及第点です。


それでも、ここ一番で勝てない。
IWGPのタイトルは、ジュニアタッグ以来、戴冠していないんじゃないかな。
四天王などと呼ばれたこともありますが、実績では大きな差をつけられてしまいました。


さて、
後藤はこれで頭打ちなのか。
それとも、ただのスランプで、現状を打破できれば上を目指せるのか。


試合のクオリティは高いので、気がつかなかったのですが、
後藤はもっと実績を積んでいても良い選手です。


鈴木みのるが、かつて言っていましたが、

「スランプになる人間ていうのは、期待値が高い人間」

だそうです。

的を射ていると思います。
後藤も、どれだけ負けたって期待され続けていると思います。
(もちろん、そうじゃない人もいるだろうけど)


ということは、やっぱりスランプなんでしょうか。
田中に負けた後藤は、
「杉浦貴を倒さなければ、俺に未来はない」
とコメントし、突然ノアの杉浦に対戦ラブコールを送りました。



後藤のコメントはコチラ→



いまやノアのトップに君臨する杉浦に、
いまの後藤が勝てるのか、個人的には不安が先に立ってしまいました。
杉浦がノアのトップ戦線に躍り出た要因に、
対新日本の対抗戦があったのは間違いないと思います。
奇しくも、それを助けてしまったのが後藤です。


後藤は、まだまだ老け込む年齢じゃないし、
まだまだ上を目指せる選手だと思います。

スランプって、精神的なものだと思います。
だから、杉浦との対戦で、後藤の気持ちに変化があれば、
勝っても負けても現状は打破できるのかもしれません。


後藤の試合を観ていても、
個人的には迷いは感じられないのです。
森嶋とか大和みたいに、もがいている感じはしません。


きっと、本人はスランプだと思っていないんじゃないかな。
新日本ファンの方たちは、どう思っているんだろう。

私は、11・12の田中戦を観て、
こんなことを思ってしまったのです。



後藤のコメントはコチラ→






1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
新日本プロレス
タグ:
後藤洋央紀
新日本プロレス

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【スマックダウン #636】今回はRAWのスターも参戦の豪華版!ノーコンテストになったあの試合の行方も決定!!【J SPORTS WWE NAVI】

いよいよ天王山!NOAHの実況・塩野潤二がグローバル・リーグ戦の見所を綴る!【書き捨て御免出張版】【FIGHTING TV サムライ】

政治力。【お笑い芸人ラヴドライブ ダイゴの大好きボクシング!】

ブロガープロフィール

profile-iconpwl-in

  • 昨日のページビュー:3
  • 累計のページビュー:505970

(08月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. NOSAWA選手&イオ選手逮捕の件で、SUGIが罪を告白し謝罪
  2. 小橋選手解雇の報道に田上社長がコメント
  3. 2012.7.22 NOAH両国国技館大会に行ってきました
  4. NOSAWA論外選手と紫雷イオ選手の件
  5. 小橋選手が引退を表明、報道を否定
  6. 杉浦貴が潮崎豪に対して大激怒/「あんな闘い方して・・・」
  7. 日高選手のミスティフリップと丸藤選手の不知火
  8. オカダ・カズチカ選手の前途は洋々なのか多難なのか
  9. 秋山準選手がNOAH再建を約束した日
  10. 秋山選手の怒り爆発/ノアの背広組がんばってくれ!

月別アーカイブ

2012
12
07
05
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年08月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss