プロサッカーセレクション

タイリーグの魅力

このエントリーをはてなブックマークに追加

タイ・サッカー協会(FAT)は、来季2017年シーズンより”ディビジョン3(Division-3)”を新たに創設し、従来の”ディビジョン2(Division-2)”を”リーグ・チャンピオンシップ(League Championship)”と”地域リーグ(Regional League)”に分けることを発表した。これによりタイ・サッカーリーグは、トップリーグからの順に”タイ・リーグ(PLT)”、”ディビジョン1″、”リーグ・チャンピオンシップ”、”地域リーグ”、”ディビジョン3″の計5つのカテゴリーで構成される。リーグの数が増えたことにより、プロ契約のチャンスも広がった。

― Category 1 ― タイ・リーグ(PLT)  18クラブ(下位3クラブがディビジョン1へ降格)

― Category 2 ― ディビジョン1(Division-1)  18クラブ(上位3クラブがPLTへ自動昇格、下位3クラブがリーグ・チャンピオンシップへ自動降格)

― Category 3 ― リーグ・チャンピオンシップ(League Championship)  32クラブ(16クラブ2ゾーンに分けリーグ戦を行い、それぞれのゾーン1位クラブがディビジョン1へ自動昇格、 それぞれのゾーン2位クラブがプレーオフを行い勝者はリーグ・チャンピオンシップへ昇格。下位3クラブが  リーグ・チャンピオンシップへ自動降格)

― Category 4 ― 地域リーグ(Regional League)  64クラブ(16クラブ4ゾーンに分けリーグ戦を行い、それぞれのゾーン上位2クラブが昇格プレーオフへ進み、 勝ち残った4クラブがチャンピオンシップへ自動昇格。それぞれのゾーン最下位の4クラブがディビジョン3へ  自動降格)

― Category 5 ― ディビジョン3(Division-3)  ※予定32クラブ(7クラブ8ゾーンに別れリーグ戦を行い、昇格プレーオフを経て4クラブが地域リーグへ昇格)



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

今年も残り1ヶ月【走れ!!ソニー仙台FC】

郜林「ACLでグループ敗退の原因は」【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

にしやん松戸ラグビー教室2016-58【Dream Rider  西山淳哉】

中国が「サッカー超大国」を目指す本当の狙い【スポーツマーケティングレポート】

松戸ジュニアラグビー練習会2016-38【Dream Rider  西山淳哉】

運動≒健康を実感した瞬間【日本のスポーツを元気に!!!】

スぺインサッカーコード:コーチングスクール(レベル3)で学んだこと②〜Metodología(メソッド論) 3〜【坂本 圭 スペイン式サッカーメソッドを体感する!】

スぺインサッカーコード:コーチングスクール(レベル3)で学んだこと〜Metodología(メソッド論) 3〜【坂本 圭 スペイン式サッカーメソッドを体感する!】

ブロガープロフィール

profile-iconprofootball

プロサッカー
  • 昨日のページビュー:7
  • 累計のページビュー:18541

(10月24日現在)

関連サイト:プロサッカーチャレンジセレクション

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. プロ契約選手特集
  2. セレクションからのプロ契約
  3. FCウランバートル日本人監督が視察
  4. ヨーロッパ・アジアプロサッカーチャレンジセレクションにFIFA公式エージェントが注目
  5. 世界で最も盛り上がるタイリーグでプロ契約
  6. ヨーロッパ・アジアプロサッカーチャレンジセレクション
  7. 2016/1/9・2016/1/16 プロサッカートライアウト
  8. 日本人監督がトライアウトで選手獲得を狙う
  9. 海外リーグで活躍する日本人選手
  10. ヨーロッパ・アジアプロサッカーチャレンジ

月別アーカイブ

2017
02
01
2016
12
11
10
09
01
2015
12
11
07
06
2014
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss