ピッチに紫の風が吹く

連勝

このエントリーをはてなブックマークに追加

今シーズン、連勝してなかったんだなぁと、ふと思った。 第27節アウェイ清水エスパルス戦で勝利を納め、やっと「連勝」をすることが出来た。 苦しいシーズン、ヨンソン監督になり少しずつ闘う心が見えてきている。

基本的な「走る」が出来てなかった前半戦と違い、 「相手より走る」が出来ている。 結果が、8月19日の甲府戦から「負けていない」のだ。 トラッキングデータでも、チームトータルが相手チームよりも多くなってきているのだ。 攻撃に走る、守備に走る、やはり基本は「走る」なのだ。

5月のアウェイのキンチョウスタジアムでのセレッソ戦。 現地にいた私は、しきりに「走れよ!もっと走れよ!」と叫んだ。 この試合のスコアは5-2。 昨年まで、堅守で名が通っていたサンフレッチェが5点も取られた。 ワイドを必死に走っていた、ミキッチと柏の2人は本当に走っていたが、 その他の選手が、走りが後手後手になっていたのが印象的だった。 点を取られた時、ミキッチが「なぜ走らない!」と言ったニュアンスで怒りをぶつけている場面もあった。

この時のトラッキングデータが、 チーム走行距離が、セレッソが115.369kmに対して、サンフレッチェが110.272km。 スプリント回数は、セレッソが165回に対して、サンフレッチェが112回。 一目瞭然だ。

なぜ、走れなかったのか。 詳しい事はわからない。 しかし、掛け違ったボタンの様に、最初はわずかだった違いが 時間が経つに従って大きくなっていったのは間違いないだろう。

しかし、監督が変わり、新しい選手が加わり、修正が入った事によりバラバラになっていたチームの足並みが揃ってきた様に思う。 前節のホームセレッソ戦でのデータは、 チーム走行距離が、セレッソが111.241km、サンフレッチェが111.623km。 スプリント回数は、セレッソが139回、サンフレッチェが116回。 スプリントでは負けているが、走行距離がわずかながら勝っている。

今節の清水エスパルス戦では、 チーム走行距離が、エスパルスが113.886km、サンフレッチェが115.573km。 スプリント回数が、エスパルスが169回、サンフレッチェが140回。 これも走行距離は勝っている。

エスパルス戦では、解説者が「広島の帰陣が早い」という言葉を何度も発していた。 「帰陣が早い」イコール「走っている」事になると思う。 走るから、守りが安定してきた。 守備が安定してきたから、「守備からの攻撃」が出来ているように思える。

現在、15位。 降格圏は抜けたものの、まだまだ油断ならない順位なのは間違いない。 特に、次節のコンサドーレ札幌戦を終えた後は、上位チームとの対決が残っている。 鹿島・川崎F・浦和・神戸・FC東京・柏。 どこも強敵ばかりだ。 しかし、降格する訳にはいかない。 一戦一戦が、本当に大切な戦いになってくる。 選手と共に、ピッチに向かって声を出して闘うしかない。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「連勝」へのコメント

コメント、ありがとうございます。

仙台では、岳人がお世話になってます。(親ではありませんが、親心です)
そちらには直樹もいるので、サンフレッチェで頑張っていた2人が躍動しているのは嬉しく感じます。

我がサンフレッチェも、だいぶ良くなって来ました。
実は、試合前は8割がた諦めていたセレッソにも勝ち、今回はアディショナルでの劇的な勝利で、「まだまだ上がるぞ!」と言う気合が増しました。

まだまだ、2015年の時の様な強さには届いてはないですが、でも、良い勝ち方をしてきたなと思っています。
これからは、強豪チームばかりとの対戦になります。
でも、上位のセレッソに勝てました。
他のチームにも、勝てるはず。
一つでも多く勝って、来年もJ1で応援できる様に、選手の後押しを頑張りたいと思います。

来年も是非、J1の舞台で対戦できる様に願っていてください。

「連勝」へのコメント

コメント失礼します。
清水戦は強い広島が帰ってきたな、という印象でした。
1ー1まではこのまま推移していくかな?と思っていましたが、パトリック選手、フェリペ・シウバ選手と補強した選手が清水さんを突き放す姿は優勝争いをしていた頃の広島を思い出しました。
得点が少なければ僅差で勝ち、失点が出てもそれ以上に得点してくるような優勝時の広島のイメージそのままでした。

自分の応援している仙台では野津田選手が輝きを放ってくれています。
スカウティングと育成の上手い広島さんが目を着けるほどの選手だなと思いましたし、今の仙台に無くてはならない選手になってくれました!
野津田選手がいなければ、ここまで上手く勝てていなかったかもしれないので感謝です。

来年もお互いにJ1でお会いしたいものです!

こんな記事も読みたい

『グランパス』VS 東京V戦~スカウティングの成果?~【赤の血潮と、青の魂】

広島戦フェーズ1:ミスの修正を怠ったことで、高い代償を払うことに【1Q92】

《セレッソ》快進撃バブルの崩壊【南大阪に吹くマリンの風】

サンフレッチェ広島 清水エスパルス 小感【ニコ小鉢その2(仮)】

大宮戦以降の戦い方【サンチェ体操が出来ました!】

覚悟【ピッチに紫の風が吹く】

【広島】「劇場」は有難い【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

サンフレッチェの変化【サンチェ体操が出来ました!】

ブロガープロフィール

profile-iconporukiti

サンフレッチェが大好きな主婦です。
サポーターとしてはまだまだ初心者です。
思ったことなど書いてますが、鋭いツッコミはご勘弁願います。
  • 昨日のページビュー:41
  • 累計のページビュー:476036

(12月13日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 移籍@2014(サンフレサポーターの心)
  2. 新スタジアムについて(愚痴です)11
  3. 新スタジアムについて(愚痴です)12
  4. 新スタジアムについて(愚痴です!) 5
  5. 新スタジアムについて(愚痴です)9
  6. 新スタジアムについて(愚痴です!) 4
  7. 2017シーズンを終えて
  8. 大晦日に飛び込んできた一報
  9. 新スタジアムについて(愚痴です)13
  10. フェアプレイとは

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
05
04
03
02
2016
10
07
06
05
04
03
02
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2014
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss