やっぱりカープがナンバーワン❗️

そして、菊池は前を向く❗

このエントリーをはてなブックマークに追加

侍JAPANの戦いが終わりましたね。

ミス負けのようになったのは本当に残念でしたが、メジャーリーガーの動くボールをしっかり捉えられた打球はほんのわずかで、ミスがなくても勝つチャンスは少なかったように感じました。

菊池が呼んだ正の連鎖で始まったこの大会は、最後の最後で菊池が負の連鎖を呼んでしまった形になってしまいました。

奇しくも、菊池の連鎖はいずれもソフトバンク松田へと・・・。

チームのいい流れも悪い流れも出来てしまう。

菊池はそれだけチームの要のような大きな存在になっていたんだなぁと思います。

ファンから見ると、完全に雨のせい。

しかし、菊池は決して雨のせいにはせず、雨による不利なコンディションも分かっていて、その上で最小限のミスで食い止められなかったことを悔いていました。

菊池のミスの後、菅野が必死に投げて頑張ってくれたけれど、相手は1球の失投を見逃してはくれませんでした。

菊池の打席では、何とか意地で打ってくれるとは思っていましたが、それがまさかホームランとは❗

しかも、右方向へのホームランとは恐れ入りました。

この姿はカープファンならみんな、あの時の前田智徳の姿と重なったでしょう。

そして、菊池は心の中も前田智徳と同じでした。

菊池は同点ホームランでミスを取り返せたとは全く思っていなくて・・・

「結果、ホームランになりましたが、僕のミスが悪い流れを作ってしまった。みんなが打たなければいけない、と思ったかもしれない。悔しいです。」と。

自分のミスで負けたと言い切った菊池は、去年の日本シリーズの敗戦の後のように、やはり目を背けず、じっとアメリカナインの様子を見つめ、

「決勝に進めるチームの姿を見て、やり返したい気持ちも焼き付けた。だからいろんなものを見ていました。」と。

そして、「またWBCに招集されて、そこでまた世界一を狙えるように、僕も成長して頑張っていきたい。」と前を向きました。

出番の少なかった誠也も広輔も悔しい思いは同じでしょう。

緒方監督もこの敗戦を悔しがっていましたね。

肝心のカープはオープン戦では結果が伴わず、下の方をうろちょろしていますが、もう一度去年の悔しさを思い出して、チャレンジャーとして連覇に挑んでいって欲しいです。

今日のオープン戦を観ましたが、中﨑の復調傾向は確か、薮田が後ろで使えそうなこと、そして小窪にはおととしの切り札感が戻っていてプラス材料。

しかし、床田は即戦力にはまだ遠く、中田廉の球にも力を感じなかったです。

飯田はせっかく前回登板がよかったのに、今日は抜けた球で危険球退場・・・たった4球では評価もなにも。

ブラッドには1本出ましたが、まだまだ全然・・・、新井の膝は心配なさそうでした。

下水流は結果は出ませんでしたが、練習ではいいスイングをしていました。

オープン戦も後4試合、いよいよですね。

WBC組が帰ってくるので、ついにメンバーが揃います。

最後に、小久保監督以下、侍JAPANのメンバーみなさんに❗

お疲れ様、そしてありがとう❗

気をつけて帰ってきて下さい❗



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
観戦記(敗北)
選手
ミス
代表戦
タグ:
菊池涼介

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

そして、もっと大きくなれ❗️

soru様、コメントありがとうございます。
ほんとうに、菊池の活躍は誇らしく、カープファンであるだけなのに、身内自慢みたいになっていました。
展開によっては、誠也のサヨナラツーランとかも頭によぎっていましたよ。
頑張り過ぎた菊池には、少しの間でも休息をとってもらって、また次の目標に向けて頑張って欲しいです。
コースケも誠也も、また赤いユニホームでの躍動を期待しますよ❗️
コメントありがとうございました。

よく頑張りました❗️

ココさん、コメントありがとうございます。
ミスをなくす意識と、ミスをしないために万全の準備をする。
そして、万が一ミスをした時は、それを振り返り、次に繋がる検証と対策を考える。
大事ですね。
ミスをした菊池や松田だけじゃなく、打てなかったバッターみんなも、そして、全く責められはしませんが、無失点とはいかなかった菅野や千賀も自分を責め、悔しい思いをしたでしょうね。
でも、アメリカは優勝、プエルトリコに8-0❗️
じゃあ日本はなかなか大健闘ですよね。
だから、みんな胸を張って帰国し、またそれぞれの次の目標に向けて頑張って欲しいと思います。
ココさん、コメントありがとうございました。

広い世界を見た!?

soruです。

WBC終わってしましましたね。
思いの他、楽しかったです。
各チームのトップクラスの選手たちが集まっているのですからね。
普段はカープ以外の選手にはあまり興味がわかない私ですが、
それぞれの選手の魅力を感じましたし、心から応援しました。

選手たちも、海外の一流選手のプレーを間近に見て、
若いからこそ沢山のことを吸収したと思います。

その中でも菊地選手の存在感。
カープファンには「見慣れた」華麗な守備ですが世界に評価されて
うれしかったり、
やっぱりメジャーに行ってしまうのではないかと寂しくなったり

菊地選手は自らのミス(イレギュラーだからミスとも言い切れないと
思うのですが)で負けたときっぱり言い
目をそらさずに、勝利を喜ぶアメリカチームを見つめていた。

そう、去年の日本シリーズ第6戦の後と同じように。

だからこそ、きっと彼はもっと大きくなると思いました。
そして、ますます好きになりましたよ。

今年もいいプレー沢山見せてください。
応援してます!!

限りなくゼロ❗に近づけられるように進むしかない

ミスやエラーをなくしたいと日夜思っているココです。
侍ジャパンは残念でした。惜しかったなあと思っています。
ミスやエラーが結果勝敗につながり、勝敗を分けるものになるのは何もこの試合に限らずで。
これまでその恩恵(?)を受けた試合もあれば、逆もありましたね、どのチームでもどの試合でも。
いかにしたら、減らせるのかなくなるのか、これは永遠の課題です。

ココ自身も対応や判断を間違えると、一番大袈裟にいえば、最悪、人様の命に関わってくることに
つながりかねないリスクも含んだ仕事に就いています。
先発ピッチャーの登板前のように、仕事に入る時は緊張します。
失敗やミスは絶対しない!と思っているけれど、やはり小さなことは何かであります。
自分のせいでないことでも、結果、こちらにも係ってくるというようなことも。
限りなくゼロに近づけることはできても、全くゼロにはできないだろうと思っています。
人間の力を超えたいろいろな要因・事象がそこに、それはほんの一瞬ですけれど、
複雑に絡んでくるからです。
菊池は悔しいでしょうね。内川や坂本も泣いていたとのことですし、マッチもね。
こうして次への課題をもらって、それでもまた進んでいくシーズンが始まりますね。

こんな記事も読みたい

日本の戦いはベスト4で終える 感謝と4年前から感じ続ける課題【徒然日記】

侍ジャパン、楽しい2週間ありがとう!【わたしとズーロワス】

[ジャイアンツ愛] 終わっちゃいましたね、でも胸をはって帰ってきて!!【ジャイアンツ愛・いやそれ以上!】

オープン戦オリックス5-4広島。【青木寝具店のブログ。】

誠也曰く「狭い」【~常昇魂から真赤激~広島伝説】

開幕ローテーション【カープ一筋40年の独り言】

<オープン戦>ドラ1加藤には期待も、現状1軍で通用するのか?【広島カープがんぼう主義!】

なき黒田のためのゲーム【カープ中心、日本酒ちびちび観戦記】

ブロガープロフィール

profile-iconpopeyecocoa

関西在住のカープファンで眼科医です。
現役時代のポジションはセカンド。
甲子園によく出没し、たまにズムスタにも。
山本浩二・衣笠祥雄の時代からカープファンで、高橋慶彦が大好きでした。
歴代投手では大野豊。
前田智徳の引退は本当に辛かったです。
今は菊池涼介推しです。
よろしくお願いいたします。
  • 昨日のページビュー:29016
  • 累計のページビュー:4549485

(07月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 嵐を呼んだ廉と竜司❗️
  2. 野球の神様ありがとう❗
  3. 一球の重み❗
  4. 心優しいアンパンマン❗
  5. 防御率はダテじゃない❗
  6. 混セ❗️そして先発ピッチャーがいなくなった❗️
  7. 不発だった藤浪対策❗
  8. これが緒方野球❗️
  9. いつも通りの野球❗️
  10. Aクラスが遠のく痛い敗戦❗

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2015
12
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss