やっぱりカープがナンバーワン❗️

カープを応援するブログ

popeyecocoa

関西在住のカープファンで眼科医です。 現役時代のポジションはセカンド。 甲子園によく出没し、たまにズムスタにも。 山本浩二・衣笠祥雄の時代からカープファンで、高橋慶彦が大好きでした。 歴代投手では大野豊。 前田智徳の引退 もっと見る
  • 昨日のページビュー:8584
  • 累計のページビュー:3581007
  • (04月24日現在)

最新の記事

おかえり❗龍馬❗

ツーアウトランナーなしから、コースケの2点タイムリーツーベース❗ なんといい響きでしょう❗ 菊池の閃き❗ ツーアウトサードからのセーフティースクイズ内野安打❗ 素晴らしい攻撃でした。 カープが、1週間振りに先制❗ 足もしっかり使って、カープらしい攻撃の復活でした❗ しかし、 そう喜んだのも束の間、アンラッキーなヒットから3失点・・・あっという間に同点に追いつかれてしまいました。 ......続きを読む»

カープを信じて❗

カープ4連敗ですね。 雨にも判定にも泣かされた感はありますが、ツキも運も、そして相手の助けもあった10連勝だったところもあったので、こんな時もあると思うしかないですね。 また、ツキも運も、そして、実力も発揮できる時が来ます。 開幕前、オールスターまでは何とか5割キープをして、そこからが勝負と思っていました。 しかし、思いがけない連勝❗ そして、それは先発と抑えの両エースを欠いてのこと❗ ......続きを読む»

燃えろ大地❗

近年希に見る酷いレベルの誤審の2連発でした。 ライブでの印象でも普通にセーフでしたが、映像で見ると、それはもう明らか。 際どい判定とかのレベルではなかったですね。 他球団のファンの方にもいろいろおありでしょうが、カープファンにはつい最近の大きなトラウマがあるので、ちょっと過剰に反応してしまいます。 1つの誤審がチームの最終順位にまで影響した可能性が高いというケースはなかなかないですのでね。 ......続きを読む»

サヨナラ勝ちで猛反省❗

5回表、下位打線で1点を失って、なおランナーはセカンド。 バッターは桑原、アウトカウントは2つ、カウントは2ボール2ストライク。 野村祐輔の72球目❗ 石原のサインに4回首を振って投げたボールは、祐輔渾身のシュートボールでした❗ 素晴らしいボール❗ 普通にストライク判定したくなるような最高に美しいシュート❗ 桑原は自信を持って見送ったというより、手が出なかったという雰囲気でした。 ボー......続きを読む»

最後に勝つのは・・・❗

敵地甲子園での負け越し❗ なかなか悔しかったです。 攻撃面では、先制こそしながらも、序盤に後1本や、後一押しが足りず、カープのゲームに出来ませんでしたね。 新井のゲッツーは攻めた結果だとしても、スリーボールナッシングからの誠也のバッティング内容や、小窪の微妙なハーフスイングの判定は残念でした。 こういう展開では、やはりホームが有利ですね。 打線は水物。 打てなければ、負けに関しては仕方な......続きを読む»

ジグザクカープ❗自由自在❗

今日はなんと言っても岡田明丈❗ 彼本来のピッチングが出ましたね。 コントロールの修正までにかかった投球はわずか3球❗ そして、先頭をスリーボールナッシングからセカンドゴロに打ち取ると、4回まではパーフェクトピッチング。 3回表から4回裏終了くらいまで、長く途中退席していた隣のカープおじさんが、 「今糸井で終わったということは・・・??」と言うので、「そう、パーフェクト続行してますよ。」と教......続きを読む»

復活の狼煙❗

打者一巡から打者一巡へ❗ 4点先制を守り切れず、高木にノーノーをされているうちに勝ち越しを許せば、普通は負けますよね。 まさか最終回にこんなドラマが用意されているとは、野球は最後の最後まで分からないものです。 ・・・・・ 黒田の言葉には重みがあります。 大きな援護の初回の4点が、逆に大瀬良のピッチングを狂わせる・・・なんてことが本当にあるんですね。 投げ急いで1点差に迫られ、捕って欲しか......続きを読む»

俺の背中を越えていけ❗

カープの4番❗新井貴浩❗ 自らの著書『撓まず屈せず』の中で、新井は「プロ野球選手として、まだまだ若い選手に負けないという自信が半分、残りの半分は、今の僕が、いつまでもバリバリの4番として試合に出ていたらダメだろうという気持ちだ。」 「新井さん、もう大丈夫ですから休んでいて下さいよ。」 と、そんなふうになってほしいと、本気で考えられる自分もいるのだと・・・。 最近は、心の中で常に、若手選手出て......続きを読む»

おはよう❗菊池❗

ビジターウィークのスタートは東京ドームの巨人戦❗ カープは今季3度目の逆転勝ちを決めました。 しかし、カープの試合は長いですね〜。 9回なのに、4時間超ですか・・・。 選手の疲労が心配ですが、勝てているのは救い。 野村対菅野で、なんでこうなるの? 今日のゲームは戦前の予想とは違う展開となりました・・・。 ・・・・・ 19番のエース対決は痛み分け❗ 野村は決して悪くありませんでしたが......続きを読む»

みんなは九里のために❗

今週負けなし、4月負けなしで臨んだ4月9日(日)のマツダスタジアム。 昨日、おとといと若手が頑張って、かなりしまったゲームとなりました。 そして、今季の先発ピッチャーのいい流れを作ったのはこの人、九里亜蓮❗ 先週日曜日に7回115球の熱投❗先発投手での初勝利❗ さあ、今日は自分が作った流れを加速させることが出来るのか❗ 1回表、九里亜蓮の立ち上がり。 先頭坂口にいきなりヒットを打たれて、2......続きを読む»

親孝行のドラいちリレー❗

史上2人目の快挙まで後アウト2つというドラマが生まれた昨日。 今日はどんなドラマが生まれるのでしょう、そして、岡田は13.50の防御率をどこまで下げることができるでしょう。 1回表の岡田明丈のピッチング。 1番坂口、三球で見逃し三振、ワンアウト。 2番大引、ボールくさい低めのストレートをファウルにしてくれて2-2。 そして、変化球が外れてフルカウント。 ここまで、変化球が全部外れています。 そし......続きを読む»

4月7日は拓也の日❗

「足の速さは誰にも負けない 風を切り走れ 木村拓也」 2010年4月7日❗ 7年前の今日、木村拓也がたった37歳でこの世を去りました。 緒方孝市監督の引退試合に狙って緒方が守るセンターへフライを打って、笑顔を見せた木村拓也。 今日、そんな日に、同じ拓也がプロ初マウンドに登りました。 本来ジョンソンが投げる日だった今日、何か運命めいたものを感じるのは私だけでしょうか。 1回表、ドラフト1位......続きを読む»

大地が呼んだ超残菊❗

今日4月6日❗ 大瀬良大地は703日ぶりの先発勝利を目指してマウンドに登りました。 この日は師と仰ぐ前田健太が2012年にノーヒットノーランを達成した日❗ 大瀬良は、マエケンが将来のエースになる男と認め、移動の時も隣に座って『エース道』を伝授し続けた男です❗ 先日は同期入団の九里亜蓮が今季初勝利を上げ、大地は『彼本来のピッチングが見れてすごく熱いものを感じました。同期として一緒に頑張っていき......続きを読む»

床田の負けを消した誠也とチームの負けを救った廉❗

12回、4時間37分の死闘は、3対3のドロー❗ カープとしては、よく負けなかったという引き分けで、価値は大きいです。 もちろん、勝ちきるチャンスはありましたが、それは相手も何度もサヨナラのチャンスを潰していますので、お互い様。 野球は全てのチャンスをものに出来る訳ではありませんよね。 よくぞ負けなかったというこのゲームは、何と言っても床田がよく頑張った❗ 初回は、ゲッツーを取るべき送球が逸......続きを読む»

これが野村の真骨頂❗

過去8試合登板し、1勝4敗。 2013年の9月24日を最後に勝利から遠ざかっていた鬼門のナゴヤドーム。 1228日ぶりのナゴドでの勝利には、球団最速の50勝目がかかっていました。 しかし、そんな事はお構いなし。 試合前には、「緊張は必ずすると思うけど、冷静にいられることが大事。精神的なところが大きくなるので、しっかりやりたい。」と。 野村が目指しているのは、自分のピッチングをすることのみ❗......続きを読む»

電光石火のタナキクマル❗

4月2日(日)小雨の降るマツダZoomZoomスタジアム❗ 開幕カードを何とか1勝1敗の5分として迎えた第3戦。 今日こそはすっきり勝ちたいとチームもファンも臨んだゲーム。 初戦、2戦目と初回に失点し、それを追いかける展開となっていました。 初戦は追い付ききれずに負け、2戦目は苦しみながらも何とか差し切りました。 さて、第3戦はどうか? 昨日4失点した後に、タナキクマルで3点返したのも素......続きを読む»

ともあれ、だるまの片目を入れました❗

3月のカープは負け越し❗ 4月に入って、昨日の事は切り替えられたでしょうか。 広輔は昨日の試合後のインタビューで・・・ 「悪いところが全部出た」と言ったそうですが、まだ出し切ってはなかったようですね。 でも、さすがに、今日で、悪いところが本当に全部出たのではないでしょうか。 明日からは頼むよ❗ 大荒れのこのゲームの内容は書き尽くせないほどですが、今日観ていて個人的に印象に残ったシーンをい......続きを読む»

厄払いはこれにて完了❗

2017年開幕戦❗ カープは見事に負けました。 KJが7失点とは考えもしなかった展開ですが、ベンチは初戦にしてビハインドの展開でのパターンを試せたと思います。 ゴロアウトが心情のジョンソンには気の毒な天候とグラウンドコンディション。 明らかにグラウンドは固く、バウンドはいつもより跳ねていました。 エラーはついていませんが、初回のコースケのも菊池のもアウトでもおかしくない当たり。 正確には......続きを読む»

行け❗大地❗行け❗亜蓮❗

大瀬良大地❗ ローテーション当確となりました❗ 今シーズン私の一押しは大瀬良大地❗そして2番推しは九里亜蓮です❗ 日帰りの特攻で日南キャンプを見に行った時に、幸いこの2人のピッチャーに声を掛ける事が出来ました。 今年はやってくれそうな気がするとその時に勝手に思いましたが、すると九里はカープオープン戦MVPの活躍❗ 京セラでの投げっぷりも観ましたが、カウントを悪くしても粘りがあり、ストレート......続きを読む»

そして、菊池は前を向く❗

侍JAPANの戦いが終わりましたね。 ミス負けのようになったのは本当に残念でしたが、メジャーリーガーの動くボールをしっかり捉えられた打球はほんのわずかで、ミスがなくても勝つチャンスは少なかったように感じました。 菊池が呼んだ正の連鎖で始まったこの大会は、最後の最後で菊池が負の連鎖を呼んでしまった形になってしまいました。 奇しくも、菊池の連鎖はいずれもソフトバンク松田へと・・・。 チームのいい......続きを読む»

菊池が呼んだ正の連鎖❗

カープファンの皆様、お久しぶりです❗ お元気でしたか? 今年初投稿は侍JAPANです❗ 先日甲子園でのカープのオープン戦を観戦して、たなきくせいやが不在のカープにも一定の手応えを感じ、しかし、昨日の一岡のニュースに衝撃を受け、しかししかし大瀬良の復調傾向には安心しと、この時期にして、気持ちの浮き沈みに忙しい日々を送っています。 そして、今日には中﨑が初登板予定と期待と不安が入り混じりますね。 昨......続きを読む»

つなぎの4番❗

2016年出場試合数67、打率.272(243打数66安打)、打点34、得点圏打率.289、出塁率.332❗️ ケガもあって、特筆すべき数字はなく、長打率.374は菊池よりも低い、全球団の4番バッターの中で最低の数字でした。 しかし、ルナがカープにもたらしたものは繋ぐ意識❗️ 4番バッターが繋ぎのバッティングで、打線に破壊力をもたらし、ビッグレッドマシンガンと呼ばれる打線を作り上げました❗️ ......続きを読む»

赤松にエールを❗️

2016年❗️ カープにとって本当に素晴らしい年になりました。 それはカープファンにとっても同じですね。 クリスマスはカープファンにとっては、イエス・キリストではなく緒方監督の誕生日❗️ 12月末を迎え、すっかりシーズンオフとなり、カープ選手のトークショーやイベントの情報を見聞きしながら、来シーズンに思いを馳せる。 いつものオフシーズンを迎えながらも、25年振りの優勝を勝ち取れた今年は、オ......続きを読む»

15番は永遠に❗️

まるで神様が用意したような素晴らしい日でした❗️ 抜けるような真っ青な空❗️ 沿道を埋め尽くす31万の赤い波❗️ その中には私の親戚たちも。 広島地区では民放全4局とNHKの地上波全局がパレードを生中継するというのに、なんでここ大阪は・・・(当たり前か・・・)。 しかし、TSS(テレビ新広島)のおかげで観れる〜❗️ 平和大通り西から東(西観音町電停東交差点東側〜鶴見橋西詰)へのおよそ3k......続きを読む»

つかんだ夢❗️つかめなかった夢❗️

大きな脱力感と共に迎えた10月30日(日)。 カープに日本シリーズ第7戦はありませんでした。 カープは黒田と共に日本一を目指しましたが、その夢には届きませんでした。 でも、このシリーズほど、まだカープは成長できる❗️成長しなければならない❗️と思えた戦いはなかったように思います。 選手もベンチもファンも、まだまだ足りないものがあるから、つかめなかった頂点。 強がりを言えば、今年日本一になれ......続きを読む»

Change Color❗️Change Mood❗️

2連勝の後の3連敗❗️ 今シーズン1度もしなかった同一カード3連敗を日本シリーズの舞台、札幌でしてしまいました。 カープは3戦目、4戦目、そして昨日の5戦目だって、粘りの野球をやっていました。 でも、ちょっとずつ上手くいかなかった。 札幌ドームで頑張って応援してくれたカープファンの声は、テレビ越しにも伝わってきましたが、それでも、そのアウェー感は強く、カープの選手もそれは感じたでしょう。 ......続きを読む»

チャレンジャー❗️

SMBC日本シリーズ2016 第4戦。 結果は完敗でした。 もちろん、この日本シリーズで、相手のエラーのみで勝てるほど甘くはありません。 でも、この大舞台でルーキーの岡田が、苦しみながらも崩れませんでした。 これほど大きく成長できる場面は他にないと思います。 ヒヤヒヤさせられましたが、本当に土壇場でのあの粘りは素晴らしかった。 もっと打たれると予想していたファンも多かったでしょう。 中......続きを読む»

苦しまずして栄光なし❗️

勝ちたかった・・・ 勝たせたかった・・・ そんな思いが心の中にあります。 黒田の最終登板の85球❗️ 全球をしっかり見届け、記録と記憶に残しました。 5回2/3❗️ 最後のバッターは大谷翔平❗️ 5回の先頭打者の近藤を打ち取った時にはふくらはぎを気にする仕草。 『今までにない感じだった。』 しかし、ここでは降りませんでした。 それは、次のバッターが大谷だったからでしょう。 2打......続きを読む»

神業バスター❗️

SMBC日本シリーズ2016 第2戦❗️ 先発は野村祐輔 VS 増井浩俊❗️ カープはシリーズの鍵を握ると言われている第2戦を取りました❗️ 5対1❗️ 第1戦と同じスコア。 先制、中押し、ダメ押しの第1戦とは違い、6回裏に4点を取って大きく勝ち越しましたが、そこには本当に大きな大きなプレーがありました❗️ それは『神業バスター❗️』 菊池涼介のこのバスターは、菊池のセンスと技術が詰ま......続きを読む»

怪物に勝った全員力❗️

SMBC日本シリーズ2016 第1戦❗️ 予告先発はクリス・ジョンソン VS 大谷翔平❗️ 黒田のためのシリーズではない❗️ 黒田とともに日本一を目指すシリーズ❗️ とは緒方監督の名言。 カープはカープの全員野球をやるのみです❗️ CSファイナルで165km/hの日本新を出し、強烈な印象を残した大谷。 その大谷対カープ打線の戦前の解説陣の予想は大谷有利が圧倒的でした。 しかし、野球には様々......続きを読む»

1 3 4 5 6 7 8

このブログの記事ランキング

  1. 野球の神様ありがとう❗
  2. 一球の重み❗
  3. 心優しいアンパンマン❗
  4. 防御率はダテじゃない❗
  5. 混セ❗️そして先発ピッチャーがいなくなった❗️
  6. 不発だった藤浪対策❗
  7. いつも通りの野球❗️
  8. これが緒方野球❗️
  9. Aクラスが遠のく痛い敗戦❗
  10. 負けられない訳❗

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
04
03
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2015
12
10
09
08
07

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss