やっぱりカープがナンバーワン❗️

カープを応援するブログ

popeyecocoa

関西在住のカープファンで眼科医です。 現役時代のポジションはセカンド。 甲子園によく出没し、たまにズムスタにも。 山本浩二・衣笠祥雄の時代からカープファンで、高橋慶彦が大好きでした。 歴代投手では大野豊。 前田智徳の引退 もっと見る
  • 昨日のページビュー:15147
  • 累計のページビュー:4873915
  • (08月20日現在)

最新の記事

こうしてカープは強くなる❗️

疲れやすい夏に、移動が多いカープ。 マジックが点灯しているとはいえ、数字は大きく26❗️ そして、まだカープ負け、DeNA勝ちで、マジックは消える状態。 ここで、カードの初戦に登場したのは、二軍での調整を終え、一軍に戻ってきた中村祐太でした。 前回登板はファームのソフトバンク戦、タマスタ筑後での、82球5回1失点。 その8月12日の登板から、中5日で登った一軍マウンド❗️ 中村祐太は、尻......続きを読む»

笑顔の天使に舞い降りた勝利❗️

いろいろな感情が激しく交錯し、しかも9回なのに4時間16分と、本当にしんどいゲームでした。 勝ったからいいようなものの、疲弊しているリリーフが打ち込まれて、逆転負けでも喫していたら、感情がおかしくなるくらいのゲーム。 5対3で、カープが連勝し、ゲーム差は10.5G。 マジックナンバーは引き分け数の関係で、マジック対象チームの直接対決に勝利してなお1しか減りませんが、それでも26となり、4連勝で......続きを読む»

カープの総合力❗️

京セラドームでの初戦。 カープは11対6で勝ちました。 阪神との戦いは、もう残り7試合❗️ 3連戦は、今回のカードを含んで、2カードを残すのみ。 そして、敵地でのカードは、今回の京セラドームの3試合が最後で、甲子園でのゲームは1試合しかありません。 この三連戦の位置づけは、首位攻防でも、マジック再点灯カードでもなく、やはり、私には仮想CSに思えます❗️ もちろん、阪神とCSを戦うとしても......続きを読む»

初回の明暗と最終回の偉業❗️

引き分け、負け、負け、負け・・・ 今週のカープは一体どうなるのだろうか・・・ そう思ったところでの、土曜日の薮田の快投❗️プロ初完封での勝利❗️ そして、それに続いた岡田の頑張りで連勝❗️ 何とか負け越し1で今週を終え、先週と合わせると、8月の成績も何とか5割に戻しました。 昨日の4対1は、初回に明暗❗️ 野球は1球1球で状況が変わり、その結果は、ゲームの勝敗にまで関わってきます。 そ......続きを読む»

CPBの三人娘❗️

法事とお盆の帰省を兼ねて帰広。 昨日からの対ジャイアンツ、三連戦に参戦しています。 昨日の初戦は、ライト外野指定席。 2対0までは、かなりいいムード。 実際、福井優也はかなりよかったです。 5回表の先頭は小林誠司。 まずは、ツーアウトを取ってからが勝負と思っていたら、これだけはやめてと思っていた先頭への四球。 そこからは、悲劇のようなツーアウトからの6失点。 坂本へのラストボールがス......続きを読む»

選手を信じて❗️選手を守って❗️

カード勝ち越しがかかった、ナゴヤドームの第3戦。 幸先良く八木をきっちり攻略し、5対1❗️ 天敵を早々と降板に追い込む事ができ、本来ならどうしても勝ちたいゲームだったことでしょう。 それでも、明らかに乱調な九里を、緒方監督は諦めませんでした。 毎回のように失点し、まあよく5回途中までこれたという内容。 両チームに影響した主審の厳しさも、特に九里のフロントドアを殺してしまいました。 追いつ......続きを読む»

ドラゴンズに学べ❗️

5月にドラゴンズにナゴヤドームで三連敗❗️ カープにはミスが多くあり、ドラゴンズには、カープが目指すような守り勝つ野球を見せつけられました。 そこに学んだカープは、その後7連勝❗️ 今回のカードでも、ドラゴンズに学びたいと、そう思いました。 森監督の娘さんの訃報に接し、その状況で采配を振る監督の心中を思うと、なんとも言えない気持ちになりましたが、 森監督の言われた言葉はこうでした。 「1......続きを読む»

ブルペンの力で灯したマジックナンバー❗️

祐輔は本当によく粘りました❗️ 序盤3回までに被安打7。 でも、タイムリーは許さず、セカンドゴロの間に失った1点のみの最少失点。 対するカープは、復活した鈴木翔太の前に、ヒット判定でもいいような、菊池のいい当たりのサードゴロエラーでパーフェクト回避のみ。 そのランナーもゲッツーで失い、なんと、6回まで打者18人で終了。 でも、6回裏、この人のこのプレーから、潮目が変わりました。 背番号3......続きを読む»

8月6日に捧げる全員安打❗️

デーゲームのタイガースが逆転での勝利で4連勝❗️ カープはマジックナンバー点灯を気にすることなく、目の前の敵と戦うのみです。 2017年8月6日 原爆記念日 対DeNA 17回戦 @ 横浜スタジアム DeNAの先発は、日本ハムから移籍し、今日が初先発のエスコバー。 DeNAはますます左腕が厚くなっています。 対するカープは、10勝をかけてのマウンド、岡田明丈❗️ 今日のスタメンには松山も安部......続きを読む»

これがカープのスーパーサブ❗️

初回、先頭からの3連打を含む被安打5+四球1で打者一巡❗️ さて、何点失ったでしょう。 1回表に照明のツキもあって、1点を先制していた事で、この3失点が、そこまで重くなかったのはよかったです。 薮田の初回は全体的に球が高く、DeNAのバッターに低めを見極められ、非常に苦しい立ち上がりでしたが、ここを3点で凌いでゲームを壊しませんでした。 今日に限っては、8番にピッチャーが入っているDeNAの......続きを読む»

真夏の夜の死闘❗️

野球には1球、1球の真っ向勝負以外に、セオリーやデータによる読み、駆け引き、騙し合い・・・などなど。 今日の試合を、最終的に奇跡に近いドローに持ち込めたのは、両監督の采配の妙がありました。 九里の不調は立ち上がりすぐから明らか。 ストレートは走らず、変化球にはキレがなく、際どいボールをバッターに簡単に見きわめられる状態。 タイガースの1、2番に助けられてツーアウトを取りましたが、クリーンナッ......続きを読む»

これがカープの粘りの結晶❗️

今日は、カープの粘り勝ち❗️ 初回、ヒットで出たランナーを送らずに、三者三振のタイガース。 対するカープは、7球粘って、8球目でフォアボールを選んだコースケを菊池がきっちり送りました。 チャンス拡大を狙った阪神が無得点、1点を取りにいったカープが3点取りました❗️ 今シーズン、カープに苦手意識があるであろう岩貞に対して、追い込まれてからフォアボールをもぎ取ったコースケの粘り勝ち。 このトッ......続きを読む»

火消しの誠也と火消しの廉❗️

このカード、1勝1敗で迎えた対ヤクルト第17回戦。 カード勝ち越しがかかった、7月最後のゲーム。 先発ピッチャーは岡田 vs 石川のマッチアップで、ヤクルトのスタメンは昨日と同じ。 対するカープは、好調の新井を5番ファースト、そして、バティスタを6番レフトに入れてきました。 まだ空は明るく、真っ青な空が広がるマツダスタジアム上空。 小人の衣装をまとった小さな女の子の、まっすぐ會澤のミットに向......続きを読む»

7対1に見た守り勝つ野球❗️

連夜のサヨナラからの大勝❗️ 打ち勝った9対8、奇跡の11対10、圧倒の11対2❗️ 3試合で20点取られたものの、31点取ったホカホカのヤクルト打線❗️ 対するは、6月2日以来の先発マウンドに登る九里亜蓮❗️ やはり、今日の鍵は、ヤクルト打線 vs 九里を中心としたカープの守りでした❗️ ・・・・・ 初回、いきなり、先頭の坂口にワンストライクからの2球目をセンター前ヒット❗️ さすが......続きを読む»

これぞ韋駄天❗️菊池涼介❗️

巨人 対 広島 大阪夏の陣❗️ 早めに仕事を終え、京セラドームに向かいました。 ドームに入る前に寄ったコーヒー店・・・会計の札の番号をチラリ。 その番号は133番❗️ ん? 1を隠すと33❗️ 今日は菊池の日かな(ちょっと無理がある)・・・ホント、番号を見ると全部背番号に見えます。 そして、ドーム近くのコインパーキング。 15台停められる、そのいつものパーキングは、すでに、ほぼいっぱ......続きを読む»

笑顔が似合う地方の鬼❗️

もう何も言うことはありません。 野村祐輔のピッチングに拍手喝采です❗️ 去年、地方球場3勝0敗、地方球場4連勝中の地方の鬼は、その記録を去年雨で流れた長良川で、その連勝記録を5に伸ばしました。 3回以降ノーヒット❗️ 3回〜6回まで三者凡退❗️ 余力を残したその投球は、7回92球、被安打3、四球1、奪三振5、無失点❗️ 最後、村田をゲッツーの打ち取った時のガッツポーズがよかったですね。 ......続きを読む»

カープ怒濤の全員打点❗️

カープはまたもや、エースを失いました。 ジョンソンの抹消は驚き以外ありませんでした。 しかも、加療3週間とは、今シーズンの一番の山場に間に合わないような期間。 こうなったら、残りのメンバーを総動員して、過密、そして厳しい、夏のゲームを乗り切るしかありません。 そんな暗雲を吹き飛ばす快投を見せてくれたのは、この人、岡田明丈❗️ オールスターでの、全球ストレートでの6人斬りが、何かを変えたのか......続きを読む»

薮田の9勝9奪三振❗️

夏は、打高投低❗️ 昨日も、打線は、ツーアウトランナーなしからでも、コツコツと得点を重ねました。 とは言え、エースジョンソンが、あれだけ打たれてしまうとゲームになりません。 だから、今日の薮田は本当に重要でした。 今やチームの勝ち頭である薮田和樹❗️ 自らを「今日は試合の入りが悪くて、あまり満足のいく投球ではなかった」と評した薮田。 それでも、6回103球、被安打3、四死球2、失点2、奪......続きを読む»

嵐を呼んだ廉と竜司❗️

心地よい疲れの中、この記事を書いています。 誰がどう打って、14点もの点数になったのか、もう記憶もはっきりしないため、録画での復習中。 最終結果の14対3になるまでには、鍵になる場面が多々ありました。 カープが火をつけてしまった感のある、ルーキー糸原に先制の2点タイムリーを打たれ2点ビハインド。 5回まで、たった1安打だった打線は、それまでの2打席ずつ・・・ただ凡退していた訳ではありません。......続きを読む»

負けない大地から勝つ大地へ❗️

夏の甲子園決戦、第2戦❗️ 昨日とうって変わって、しっかり打線が爆発❗️ 9対5での完勝。 まだ不安定なジャクソンのために、ちょっと詰まった感じになってしまいましたが、ゲーム展開としては9対3の感じでした。 やはり、今日は大瀬良大地のピッチングにつきます。 いくら点を取っても、取り足りない感じがする甲子園。 それでも、今日全く負ける気がしなかったのは、大地の力❗️ 6対0で迎えた、3回......続きを読む»

この鬼門を乗り越えて❗️

今シーズンのカープ、1勝6敗❗️ 野村祐輔、2013年8月30日以来勝利なし❗️(2014年2015年1敗ずつ、2016年登板なし、そして昨日の敗戦で2017年1敗) そう、ここは鬼門の甲子園。 それでも、去年は5連勝を含む8勝2敗。 決して鬼門ではありませんでした。 チームがホームグラウンドで強いのは当然としても、それが顕著なのは、マツダスタジアムでの勝率が驚異の.725の我らがカープ❗......続きを読む»

グラウンドボールピッチャーの復活❗️

内野ゴロアウト11個❗️奪三振6❗️ 114球を投げきっての8回1失点❗️ 右バッター、インローギリギリへのカットボールでの空振り三振❗️ 左バッター、アウトコースギリギリへのストレートでの見逃し三振❗️ 左バッター、アウトローギリギリへのカットボールで空振り三振❗️ いいときのジョンソンが帰ってきました❗️ 期待値の高いカープファンは、被安打7とか、連打されたシーンに不満を覚えるかもし......続きを読む»

帰って来たスピードスター❗️

スピードスター赤松真人❗️ 皆様、ご存じの通り、赤松がカープに帰ってきました。 去年の日本シリーズから8か月。 3軍ではありますが、赤松がチームに合流❗️ これは本当に嬉しい知らせでしたね。 このニュースは、1軍メンバーに、どれほど勇気と内からみなぎる力を与えた事でしょう。 もちろん、これからのトレーニングがどれほど大変か、1軍への道がどれだけ険しいか・・・それは想像するのも難しいです。......続きを読む»

ミスター逆転ツーランの復活❗️

サビエル・バティスタ❗️ 6月3日(土)現地で見届けた鮮烈なデビューは、1点ビハインドの6回裏、プロとしてのファーストスイングでの第1号逆転ツーラン(代打)❗️❗️ 6月6日(火)1点ビハインドの6回表、ワンアウト1塁でキャッチャーへのファウルフライ、逆転ツーランならず。 6月7日(水)1点ビハインドの2回表、ツーアウト3塁、斎藤佑樹からの第3号逆転ツーラン❗️❗️ 6月11日(日)9回表、......続きを読む»

大地の負けを消した代打の神様❗️

7月9日(日)対ヤクルト 14回戦 @ 明治神宮野球場 9連戦の第6戦。 先発は大瀬良 VS 由規。 1回表、カープの攻撃。 ヤクルトの先発由規は、カープ戦通算6勝1敗。 先頭は1番田中広輔(28歳・神奈川県出身)、2-1から甘いストレートをミスショット、ライトフライでワンアウト。 2番菊池涼介(27歳・東京都出身)、2-2からファウルで粘りますが、7球目のアウトローに沈むスライダーに空振り三......続きを読む»

流れを呼んだトップバッター❗️

試合の流れが、たった一人のバッターで決まる事があります。 今日のゲームはまさに、そんな試合。 18時丁度に打席に立つ男❗️ その名は、田中広輔❗️ カープが誇る不動の1番です。 ヤクルトの先発は小さなエース、石川雅規。 初球、アウトコース真ん中よりのスライダーを空振り、ストライク、0-1。 2球目、インローにスライダーが外れて、ボール、1-1。 3球目、真ん中高めのスライダーを引きつ......続きを読む»

七夕の夜の奇跡❗️

3対8❗️ 5点ビハインドの8回裏のマウンドにその男は立っていました。 7番藤井を152km/hのストレートで見逃し三振❗️ 8番西浦をアウトコースのスライダーで空振り三振❗️ 代打の大松を152km/hのストレート、1球でセカンドゴロ❗️ 菊池がピョンと跳ねるようにこのゴロを処理❗️ こんな大敗展開のゲームでも、きっちり笑顔でマウンドを降りるジャクソン。 奇跡の序章は、この三者凡退か......続きを読む»

今日のカープは七転び八起き❗️

いやぁ、この1勝の嬉しいこと。 やられてもやられても、カープはその都度立ち上がり、最後には決めてくれました。 本調子ではないジョンソンに、何とか勝ちをつけたかったベンチ。 しかし、その思いは届きませんでしたね。 でも、カープはこの苦しいゲームをチーム全員の力でもぎ取りました。 誤解を恐れず言わせてもらえば、ジャイアンツが取った2勝よりも、カープが取ったこの1勝の方が重く大きい。 ジョンソ......続きを読む»

カープファンに出来ること❗️

ジャイアンツに、ホームで連敗❗️ しかも、連続の0封負けとは、気分が滅入りますね。 特に現地応援だった我が同志達は、特に残念に感じたでしょう。 しかし、今シーズン2試合も完封している防御率ナンバー1の田口と、球界のエース菅野にいいピッチングをされてしまったのですから、こんな事もありますよ。 カープ打線が急に別物になったわけでも、チーム力が急に落ちた訳でもありません。 カープは何も変わってな......続きを読む»

またここから始めよう❗️

昨日の中国新聞のコラム『球炎』に、心を打たれる表現がありました。 リリーフは決して火消し役ではないと、ピンチの後のチャンスを呼び込む、希望の光のともし役だと。 今のカープは、一方的な大敗をほぼしないチームになりました。 だから、敗戦処理なんて呼び名は関係ありません。 逆転のカープ❗️ 45/89(2016)❗️ 26/47(2017)❗️ いずれも勝利の半分以上を逆転勝ちが占めているの......続きを読む»

1 3 4 5 6 7 8 9 10

このブログの記事ランキング

  1. 嵐を呼んだ廉と竜司❗️
  2. 野球の神様ありがとう❗
  3. 一球の重み❗
  4. 心優しいアンパンマン❗
  5. 防御率はダテじゃない❗
  6. 混セ❗️そして先発ピッチャーがいなくなった❗️
  7. 不発だった藤浪対策❗
  8. これが緒方野球❗️
  9. いつも通りの野球❗️
  10. Aクラスが遠のく痛い敗戦❗

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2015
12
10
09
08
07

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss