やっぱりカープがナンバーワン❗️

カープを応援するブログ

popeyecocoa

関西在住のカープファンで眼科医です。 現役時代のポジションはセカンド。 甲子園によく出没し、たまにズムスタにも。 山本浩二・衣笠祥雄の時代からカープファンで、高橋慶彦が大好きでした。 歴代投手では大野豊。 前田智徳の引退 もっと見る
  • 昨日のページビュー:12889
  • 累計のページビュー:3874972
  • (05月26日現在)

最新の記事

カープ野球ここにあり❗️

雨模様のマツダZoomZoomスタジアム。 湿度が非常にに高い中で始まった、広島 vs ヤクルト 第11回戦❗️ 5月最後のズムスタで、カープの野球を見せてくれ❗️ 1回表、大瀬良大地の立ち上がり。 先頭は1番大引、いきなりフルカウントになりましたが、センターフライでワンアウト。 2番坂口、2-2からの6球目、ライトの前に落ちるヒットで、ワンアウト1塁。 3番山田、1-1からの3球目、見事なイ......続きを読む»

薮田が見せた守り勝つ野球❗️

3回表、ワンアウト1、2塁。 大引に対してカウント1-2、6球目をファウルで粘られた時点で、畝ピッチングコーチがブルペンに電話を入れました。 電話を切り、大きく息を、ふ〜と吐く畝コーチ。 スコアは1対2❗️ 負けているとは言え、たったの1点ビハインド。 まだ、回は3回表、野村の投球数はたったの47球。 ここで、たとえ大引に打たれたとしてもまだ代えるタイミングではありません。 畝コーチに......続きを読む»

カープの野球を思い出せ❗️

5月21日(日)@ナゴヤドーム 対中日 カープにとって負けられないゲーム❗️ 先発は福井と吉見。 先頭の1番コースケはワンボールからの2球目を打ってセカンドゴロ、ワンアウト。 2番菊池、1-2からファウルで粘った6球目、ラストボールは完全にアウトコースのボール、見逃し三振❗️ 菊池には辛いですね。 笠原さん・・・しかし、今日はこんな日と思うしかない。 いつも思いますが、手が出なかったのではなく......続きを読む»

菊池不在は四連敗❗️

左を並べながら菊池をこっそり休ませる作戦❗️ でも、菊池の状態がよくないのはバレバレで、こっそりにはならないですね。 何とか1試合で戻ってくれたらいいのですが・・・。 体の張り・・・ホントですかね・・・。 菊池不在の影響は守備でも攻撃でもすぐに現れました。 セカンド菊池の穴を西川で埋めてもよかったのですが、甲子園での事が尾を引いて、セカンドは安部、そして、サードは西川。 打順は2番に西川......続きを読む»

『勝たないと意味がない❗️』

『勝たないと意味がない❗️』 昨日の敗戦を受けての菊池の言葉です。 昨日は1、2番のタナキクコンビが計5安打と躍動❗️ しかし、そこにマルが続かなかったのが残念でした。 岡田が不調で、終始追いかける展開。 2回とも一塁が空いていたので、松井との勝負は、結果論的には失敗。 でも、そこにはこの時期だからこその考えもあるのでしょう。 菊池の状態をずっと心配していますが、昨日はその心配を払拭す......続きを読む»

今日は今日の風が吹く❗️

昨日のショックはどこへやら❗️ 9回3点差を自滅で守れなかったチームが、まだプロ先発2戦目の中村祐太で勝ちました❗️ 9点差逆転負けのトラウマが、昨日のようなゲームを生んでしまったのかと弱気にもなりましたが、今のカープはあのショックからも、昨日のショックからもしっかり立ち直っている。 そんな気がした昨日のゲーム。 3点差逆転負けの翌日の初回、立ち上がり不安定な祐太が2失点。 2失点スタート......続きを読む»

我慢の時❗️

5月17日(水)鳴尾浜球場 先発 戸田隆矢 戸田は最速140km/hで、4回2/3を投げ、陽川のソロホームラン2本の失点2。 陽川に2打席連続の2本目を打たれたのはよくなかったですが、全体的にはまずまずの内容でした。 前回登板が3回1失点でしたので、今日は5回が目処だったと思いますが、5回ツーアウトから陽川の3打席目を迎えたところで、小野淳平に交代となりました。 次の登板次第では、1軍での......続きを読む»

逆転の円陣❗️

4回裏までカープノーヒット、出塁はコースケのフォアボール2つのみ。 DeNAドラ1の濱口は、立ち上がりこそコントロールが定まらず、ボークもあってバタバタしていましたが、この回に崩せなかったことで、調子に乗せてしまいました。 ストレートが決まらないこともあって、3番丸の打席辺りから、得意のチェンジアップ中心の組み立てに変わってきましたね。 丸には5球中3球、誠也には5球中2球。 ベンチ裏情報に......続きを読む»

母の日に捧げる勝利❗️

8対1❗️ しかし、このゲームは1点を争う緊迫したゲームでした。 九里は1点を先制された後の3回表。 初回同様、先頭の橋本を出してしまいましたが、その後バントで送られたピンチで、坂本、阿部を共にライトフライ❗️ ここを九里が踏ん張ると、今度はカープの1番コースケがツーベースで、同じワンアウト2塁のチャンス❗️ ここで菊池の右打ち❗️ いい当たりのセカンドゴロを中井がエラー❗️ 後ろに逸......続きを読む»

岡田のリベンジと帰ってきたアンパンマン❗️

忘れてはいけない5月6日から1週間。 昨日の雨天中止のため、初体験のスライド登板で迎えた今日、土曜日のマウンドに岡田明丈が登りました。 誰もが注目した立ち上がり。 誰もが心配した先頭バッターへの初球❗️ 外角のストレートで見事に空振りストライクを取りました❗️ この瞬間❗️ よし❗️今日はいける❗️ ストレートを、そしてストライクをドンドン投げ込め❗️明丈❗️ 3球見送られて、2-2......続きを読む»

薄氷を踏むようなルーズベルトゲーム❗️

細かい不満は多々あれど、とにかく勝ったことはよかったですね❗️ 勝利こそがチームには良薬です。 しかし、その内容は、”野球で一番面白いゲーム”とはとても言えません。 特にピッチャーを含めた守りの内容は散々でした。 大瀬良はいい球がある一方で、甘い抜け球も多く、際どい所のコントロールがよくなかったです。 逆転された回は、1番坂口への四球は許せても、2番藤井への四球は酷かった。 まだ球数にも......続きを読む»

この悲劇を忘れない❗️

甲子園の悲劇❗️ 昨日の4対0からの逆転負けでもダメージを受けましたが、9対0から、そして岡田での敗戦はもはや悪い夢を見ているような感覚でした。 すぐにでも忘れたいようなゲームですが、攻撃面ではいい所がたくさんありましたし、悔しさを含め、カープはこのゲームを忘れてはいけません。 野球はピッチャーを中心とした守りが大切だと、あらためて思う試合。 9点のリードがあっても、少しでも緩んだり隙を見せ......続きを読む»

今シーズン最初の試練❗

2016年3月31日@ナゴヤドーム。 5対0のリードで7回裏。 カープはこのゲームを5対9で落としました。 逆転勝ちが多いカープですが、当然のようにリードしているゲームの方が強い。 この日以来、カープは4点差をひっくり返されたことは、今日の今日まで1度もありませんでした。 ・・・・・ ブラッドの豪快な2発と西川のタイムリースリーベースで4点先制❗ 今日、甲子園での4対0は、4回裏ツーア......続きを読む»

負けない心❗諦めない気持ち❗

このゲームをものに出来るとは❗ カープは先制を含め三度勝ち越されても負けませんでした。 ・・・・・ 初回から3回連続のゲッツーが呼び込んだような、被安打1での4点ビハインド❗ 先制されるムードは漂っていましたが、まさかの重い4点・・・。 しかし、それを一気に追いついたのは、1点ずつのレッドマシンガン❗ 丸❗アツ❗西川❗コースケ❗ 空元気で『この回すぐに追いつくよ❗』『まずは丸のホームラ......続きを読む»

光る翼の鯉女房❗

中村祐太のプロ初登板❗ 回ってきた先発のチャンスに、 「緊張はすると思うが、それを楽しめる方だと思う」 「マウンドでは力が入ると思うが、そこに早く気がついて修正できれば。緊張感を楽しめるといい」と、初登板への意気込みを話していました。 中村祐太は、初回、2回と先頭を出した回に失点。 そして、新井に追いついてもらった後の5回表にも先頭の京田に勝ち越しアーチを許しましたが、そこからの上位打線を......続きを読む»

ある意味、運命のお立ち台❗

4カード振りの初戦勝利❗ やはり、カードの頭を取るとムードがよくなります。 野村は今季初先発だった4月4日のナゴヤドームでのゲーム以来の2勝目をあげました。 今日で5試合目の登板。 4勝していててもおかしくない内容ではありましたが、今季は昨シーズンあったようなツキや運ではなく、自分の登板内容がそのまま結果に出ている感じです。 今日のピッチングももちろんよかったですが、あえて厳しく言うのであ......続きを読む»

7点ビハインドからの逆襲❗

4月最後の日❗ 快晴の横浜スタジアム❗ 3回終わって0対7❗ まあ、今日は厳しいわねー。 でも、まあ見守っていきましょう・・・なんて。 いやいや、どうして、カープは粘りました。 5回表、まずは、先発の久保から、先頭の會澤がレフト前❗ 天谷三振の後、コースケが初球を鋭いライト前、そして菊池がまたまた初球を狙い打ち❗ サードの頭を抜く、レフト線タイムリーツーベース❗でまず1点。 ワンア......続きを読む»

次世代エース誕生の日❗

次世代エース誕生の日❗ 2017年4月29日(土) 昭和の日❗ 岡田明丈は圧倒的でした❗ 敵地浜スタでの3連戦の2戦目、今永 VS 岡田。 今永昇太 1993年9月1日生まれの22歳、177cm/80kg、A型、福岡県出身、2015年DeNAのドラフト1位。 岡田明丈 1993年10月18日生まれの22歳、185cm/90kg、AB型、東京都出身、2015年カープのドラフト1位。 今日の......続きを読む»

ただただ嬉しい大地の白星❗

苦しんで、苦しんで、苦しみ抜いて、大瀬良大地、今季初勝利です❗ 『もう何もありません』 というと、大げさですが、なんか本当に本当に嬉しいです。 大瀬良は、自分がどんなに辛い状況でも、ファンのために時間を作ってくれる選手❗ 今年思い切って訪れた日南キャンプ。 出張仕事の合間だったので時間に余裕がなく、日帰り特攻・・・いやぁ、なかなか遠かったです。 そんな初日南で、幸運にも大瀬良選手に会うこ......続きを読む»

福井優也とその仲間達 2017❗

今シーズン、最高の勝利❗ 個人的にはそう感じました。 東京ドーム初戦の0-3からの逆転勝利よりも、東京ドーム3戦目の9回表3-4からの劇的な逆転勝利よりもです。 もちろん、点は取られ過ぎでしたが、苦しみながらのこの1勝❗ 相当大きいですね❗ ジャイアンツからすれば、勝ちゲームを落とした。 追いかけるも、あと一歩及ばずの敗戦・・・これはダメージがあります、カープがずっとそうだったように。 ......続きを読む»

赤松と共に❗

えがお、33、38❗ 38、共に❗ 菊池の帽子と小窪の帽子のつばの裏に書かれた文字❗ 小窪は『(赤松さんの)ためにじゃなくて、共に❗』と話したそうですね。 この事がニュースになった時、2つの事を思い出しました。 一つは『津田のために』と戦い、リーグ制覇した1991年のこと。 去年の優勝まで、ずっとカープ最後の優勝と言われていた、あの年です。 1989年にセーブ王になった津田恒実。 そ......続きを読む»

おかえり❗龍馬❗

ツーアウトランナーなしから、コースケの2点タイムリーツーベース❗ なんといい響きでしょう❗ 菊池の閃き❗ ツーアウトサードからのセーフティースクイズ内野安打❗ 素晴らしい攻撃でした。 カープが、1週間振りに先制❗ 足もしっかり使って、カープらしい攻撃の復活でした❗ しかし、 そう喜んだのも束の間、アンラッキーなヒットから3失点・・・あっという間に同点に追いつかれてしまいました。 ......続きを読む»

カープを信じて❗

カープ4連敗ですね。 雨にも判定にも泣かされた感はありますが、ツキも運も、そして相手の助けもあった10連勝だったところもあったので、こんな時もあると思うしかないですね。 また、ツキも運も、そして、実力も発揮できる時が来ます。 開幕前、オールスターまでは何とか5割キープをして、そこからが勝負と思っていました。 しかし、思いがけない連勝❗ そして、それは先発と抑えの両エースを欠いてのこと❗ ......続きを読む»

燃えろ大地❗

近年希に見る酷いレベルの誤審の2連発でした。 ライブでの印象でも普通にセーフでしたが、映像で見ると、それはもう明らか。 際どい判定とかのレベルではなかったですね。 他球団のファンの方にもいろいろおありでしょうが、カープファンにはつい最近の大きなトラウマがあるので、ちょっと過剰に反応してしまいます。 1つの誤審がチームの最終順位にまで影響した可能性が高いというケースはなかなかないですのでね。 ......続きを読む»

サヨナラ勝ちで猛反省❗

5回表、下位打線で1点を失って、なおランナーはセカンド。 バッターは桑原、アウトカウントは2つ、カウントは2ボール2ストライク。 野村祐輔の72球目❗ 石原のサインに4回首を振って投げたボールは、祐輔渾身のシュートボールでした❗ 素晴らしいボール❗ 普通にストライク判定したくなるような最高に美しいシュート❗ 桑原は自信を持って見送ったというより、手が出なかったという雰囲気でした。 ボー......続きを読む»

最後に勝つのは・・・❗

敵地甲子園での負け越し❗ なかなか悔しかったです。 攻撃面では、先制こそしながらも、序盤に後1本や、後一押しが足りず、カープのゲームに出来ませんでしたね。 新井のゲッツーは攻めた結果だとしても、スリーボールナッシングからの誠也のバッティング内容や、小窪の微妙なハーフスイングの判定は残念でした。 こういう展開では、やはりホームが有利ですね。 打線は水物。 打てなければ、負けに関しては仕方な......続きを読む»

ジグザクカープ❗自由自在❗

今日はなんと言っても岡田明丈❗ 彼本来のピッチングが出ましたね。 コントロールの修正までにかかった投球はわずか3球❗ そして、先頭をスリーボールナッシングからセカンドゴロに打ち取ると、4回まではパーフェクトピッチング。 3回表から4回裏終了くらいまで、長く途中退席していた隣のカープおじさんが、 「今糸井で終わったということは・・・??」と言うので、「そう、パーフェクト続行してますよ。」と教......続きを読む»

復活の狼煙❗

打者一巡から打者一巡へ❗ 4点先制を守り切れず、高木にノーノーをされているうちに勝ち越しを許せば、普通は負けますよね。 まさか最終回にこんなドラマが用意されているとは、野球は最後の最後まで分からないものです。 ・・・・・ 黒田の言葉には重みがあります。 大きな援護の初回の4点が、逆に大瀬良のピッチングを狂わせる・・・なんてことが本当にあるんですね。 投げ急いで1点差に迫られ、捕って欲しか......続きを読む»

俺の背中を越えていけ❗

カープの4番❗新井貴浩❗ 自らの著書『撓まず屈せず』の中で、新井は「プロ野球選手として、まだまだ若い選手に負けないという自信が半分、残りの半分は、今の僕が、いつまでもバリバリの4番として試合に出ていたらダメだろうという気持ちだ。」 「新井さん、もう大丈夫ですから休んでいて下さいよ。」 と、そんなふうになってほしいと、本気で考えられる自分もいるのだと・・・。 最近は、心の中で常に、若手選手出て......続きを読む»

おはよう❗菊池❗

ビジターウィークのスタートは東京ドームの巨人戦❗ カープは今季3度目の逆転勝ちを決めました。 しかし、カープの試合は長いですね〜。 9回なのに、4時間超ですか・・・。 選手の疲労が心配ですが、勝てているのは救い。 野村対菅野で、なんでこうなるの? 今日のゲームは戦前の予想とは違う展開となりました・・・。 ・・・・・ 19番のエース対決は痛み分け❗ 野村は決して悪くありませんでしたが......続きを読む»

1 3 4 5 6 7 8

このブログの記事ランキング

  1. 野球の神様ありがとう❗
  2. 一球の重み❗
  3. 心優しいアンパンマン❗
  4. 防御率はダテじゃない❗
  5. 混セ❗️そして先発ピッチャーがいなくなった❗️
  6. 不発だった藤浪対策❗
  7. いつも通りの野球❗️
  8. これが緒方野球❗️
  9. Aクラスが遠のく痛い敗戦❗
  10. 負けられない訳❗

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
05
04
03
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2015
12
10
09
08
07

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss