POOH - San の蹴球見聞録

10/14 <U17WC2017> 日本 vs. ニューカレドニア

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本代表 グループステージの第3戦を迎えた「00ジャパン」の対戦相手は格下のニューカレドニア。序盤に第1戦でハットトリックを決めたMF中村がゴールを決めて、幸先よく先制した日本だが、その後も決定機を作るも追加点を決められず。何かハリルジャパンでよく見る展開になり、結局、終了間際に追いつかれて痛恨の引き分け。グループ2位で突破した日本は、決勝ラウンドでイングランド代表との対戦が決定した。

【グループ E グループリーグ 第3戦】

U-17 日本代表 1ー1 U-17 ニューカレドニア代表 ■ 得点者: (日本) 中村 (7分) (NC) JENO (83分) ■ 先発メンバー: GK:21梅田透吾(清水エスパルスユース) DF: 2池髙暢希(浦和レッズユース)、15馬場晴也(東京ヴェルディユース)   19監物拓歩(清水エスパルスユース)、18鈴木冬一(セレッソ大阪U18) MF:13中村敬斗(三菱養和SCユース)、16山﨑大地(サンフレッチェ広島ユース)    10福岡慎平(京都サンガFC U18) (C)、20椿直起(横浜F・マリノスユース) FW: 9山田寛人(セレッソ大阪U-18)、17棚橋尭士(横浜F・マリノスユース) ■ 選手交代: 57分 13→ MF 5菅原由勢(名古屋グランパスU-18) 63分 10→ MF 8奥野耕平(ガンバ大阪ユース) 71分  18→ FW 7久保建英(FC東京U-18)

■ 試合レポート: 前戦にライバルのフランスに 2-1 で敗戦した「00ジャパン」。グループステージの第3戦は格下の思われるニューカレドニアとの対戦。日本はフランス戦の先発メンバーから9人を入れ替えてローテーションで挑んだ。そしていきなり前半7分に、第1戦でハットトリックを決めたMF中村が試合を動かす。右サイドでボールを奪い、相手DFをかわして右からカットイン。PA内右を縦に仕掛けて2人目のDFを振り切り、右足シュートでGKのニアを破ってゴール。中盤から一人でフィニッシュまで見事に決めて先制ゴールとなる。その後も右サイドのMF中村を中心に相手ゴールを脅かす。前半42分には、MF福岡の左CKをMF山崎が高い打点から強烈ヘッドで叩いたが、惜しくも右ポストを直撃。日本は前半のシュート数を11対4と相手を圧倒したが、追加点は生まれず、1-0 で押し返す。 後半開始直後、前半活躍したMF中村が足のケガでピッチに座り込んで、後半57分にDF菅原と交代する。DF菅原はボランチの一角へ。DF池高とDF鈴木が高い位置をとった3-4-2-1にシステムを4-4-2から変更し、FW山田を1トップにFW棚橋とMF椿の2シャドー、MF山崎がリベロの位置に下がった。そして後半71分には、FW久保を投入して、追加点を取りに行く。MF椿が左ウイングバックに移り、FW久保はシャドーの一角に入った。しかし、終盤は相手に徐々に押し込まれ、後半81分には、あわやの場面をGK梅田が左手一本でファインセーブ。しかし後半83分に、右CKから最後は相手のMF Jenoにヘッドで押し込まれ、1-1に追いつかれてしまい、そのまま試合終了。本大会初出場のニューカレドニアは歴史的勝ち点1を獲得した。 ここまで出場機会のなかった控え組の奮起を狙った試合がうまくいかず、結局、1勝1敗1分で2位でグループ突破を果たした「00ジャパン」。しかし、交代を含めてほぼ主力のメンバーを温存できたので、割り切って、コンディションよく次の試合に臨めるとは森山佳郎監督。そして、決勝ラウンドの対戦相手はイングランドに決定。5月のFIFA U-20W杯では、先輩達のU-20イングランド代表が見事に優勝。そして、このU-17イングランド代表もグループステージを3戦3勝で首位突破。「00ジャパン」はいきなりの強豪との大一番を迎える。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
男子日本代表(各年代)
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ハイチ戦選手評価 【 槙野智章。昌子源。東口順昭。大迫勇也。原口元気。武藤嘉紀。香川真司。井手口陽介。車屋紳太郎。 【FCKSA66】

ロシアW杯欧州予選最終節/クロアチアが何とかプレーオフへの出場権を得るの巻【◎◎ZATS ENTERTAINMENT FOOTBALL◎◎◎】

ハイチ戦選手評価 【 杉本健勇。乾貴士。浅野拓磨。倉田秋。小林祐希。遠藤航。長友佑都。酒井高徳。 】【FCKSA66】

FC東京U23vs長野(9月17日)観戦の周辺をウロウロ写真で振り返る【4thDayMarketCenter】

必殺“リアルメッシすり抜けチャンスメーク”〜FC東京U23vs長野(9月17日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆【4thDayMarketCenter】

Ben Woodburnと久保健英に見る、欧州と日本における若手有望選手への評価の相違を検証する。【POOH - San の蹴球見聞録】

FC東京vs神戸(8月13日)の観戦の周辺をウロウロ写真で振り返る【4thDayMarketCenter】

Jリーグホームスタジアム訪問記~FC東京~【This is J-league】

ブロガープロフィール

profile-iconpoohsan

1976年に渡英した際にサッカーに触れ、それ以来30年間以上変わらずサッカーフリークです!2年振りにブログを再開!今シーズンは欧州のマイナーリーグで奮闘する日本人選手をレポートします。
  • 昨日のページビュー:79
  • 累計のページビュー:1461612

(11月05日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2020年の日本代表を考える 〜男子バスケットボール篇〜
  2. ☆ 速報 ☆ ロンドンオリンピック 男女サッカー組み合わせ、決定!!
  3. 2020年の日本代表を考える 〜女子バレーボール篇〜
  4. <UEFAチャンピオンズリーグ2014> グループステージ組合せが決定☆☆☆
  5. 3/29 <ダノンネーションズカップ2014> 決勝大会
  6. 将来のスター達 〜U-21欧州選手権 2013 で輝いた将来のスター選手〜
  7. 10/13 <U-19日本代表> vs. U-19 韓国代表
  8. 清水エスパルスの18歳MF石毛秀樹にMan Cityが獲得オファー???
  9. 9/1 <プリンスリーグ2013> 市立船橋高 vs 前橋育英高
  10. 2020年の日本代表を考える 〜男子サッカー篇〜

月別アーカイブ

2017
10
09
08
2015
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2013
12
11
10
09
08
07
06
02
01
2012
12
11
10
09
08
06
05
04
2011
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月05日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss