POOH - San の蹴球見聞録

U-17WCで活躍した選手のその後を追ってみました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

来月、開幕するFIFA U-17ワールドカップは、今や欧州クラブにとって、世界中の若手有望株の選手の品評会の場となっている。少し昔はU-20 WCやオリンピックなどが、主な品評会の場であったが、例えば、今年の5月に開催されたU-20 WCには、すでに18歳で所属のMonacoで大ブレイクしたKylian M’bappeはもちろん出場しなかったように、若手有望株の年齢がどんどん下がっていて、今やU-17の大会が品評会としては、年齢的にも一番良いと考えられている。なので、5月のU-20ワールドカップでは活躍できなかった久保も、本大会で活躍すれば、欧州挑戦の道も拓けてくるだろう。そこで、U-17 WCの過去2大会で活躍した選手の、その後の活躍ぶりをまとめてみた。

<U-17ワールドカップ2015チリ>

Victor Osimhen □年齢:18歳 □国籍:ナイジェリア □ポジション:FW □身長:185cm □所属クラブ:VfL Wolfsburg (2017/1/1〜) □U17WC大会:2015年チリ大会

前回の2015年チリ大会で優勝したナイジェリアのエースFW。大会全7試合でゴールを決めて計10ゴールを記録し、ナイジェリアを優勝に導いた。そして大差をつけて大会得点王にも輝いた。その後、2017年1月1日にドイツ・ブンデスリーガのVfL Wolfsburgに入団。欧州への移籍を実現した。2016-17シーズンは、ケガでなかなか出場できず、5月13日の第33節でドイツデビュー。今シーズンは、ベンチ入りするも出番はなし。未だ初ゴールはまだだ。6月10日にはA代表デビューも果たす。キャップ数は1。

Kelechi Nwakali □年齢:19歳 □国籍:ナイジェリア □ポジション:MF □身長:181cm □所属クラブ:Arsenal U23 (2016/8/5〜)>レンタル>MVV Maastricht、VVV-Venlo □U17WC大会:2015年チリ大会

前回の2015年チリ大会で優勝したナイジェリアの中心的選手。大会中、3G3Aを記録し、大会MVPにも輝いた。その後、2016年8月5日にArsenalに入団して、2016-17シーズンは、オランダ2部のMVV Maastrichtへレンタル移籍。34試合に出場し3G4Aを記録。そして今シーズンは2部から1部へ昇格したVVV-Venlo(本田が在籍したクラブ)へレンタル。ここまで2試合に出場して1ゴールを決めている。A代表の出場はまだ。

Johannes Eggestein □年齢:19歳 □国籍:ドイツ □ポジション:FW □身長:183cm □所属クラブ:Werder Bremen (2016/7/1〜) □U17WC大会:2015年チリ大会

前回の2015年チリ大会では、決勝ラウンドのラウンド16で敗退したドイツだったが、グループステージのチーム得点9得点中4ゴールを決めたのが、エースFWのEggestein。ブンデスリーガのWerder Bremenのユースチーム所属のEggesteinは、大会後、2016年7月にトップチームに昇格。2016-17シーズンはケガの影響で出場はなし。今シーズンの第2節のBayern戦でブンデスリーガデビューを果たした。

Dante Rigo □年齢:18歳 □国籍:ベルギー □ポジション:MF □身長:180cm □所属クラブ:PSV Eindhoven (2017/7/1〜) □U17WC大会:2015年チリ大会

前回の2015年チリ大会では、3位に輝いたベルギー代表の中心的選手。準々決勝、準決勝のゴールなど大会3ゴールを記録。オランダのPSVのユースシステムに在籍したRIgoは、今シーズン、トップチームへ昇格。ベンチ入りはするも、未だオランダリーグデビューは果たしていない。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
男子日本代表(各年代)
タグ:
Victor Osimhen
Kelechi Nwakali
Johannes Eggestein
Dante Rigo
Kelechi Iheanacho
Gabriel Boschilia

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

希望を魅せろ!!U-17W杯、メンバー発表!!【スポーツ大好き聖人−燃え上がれ東北魂−】

FIFA U-17 ワールドカップ 2017に出場するU-17日本代表のメンバーが発表。【POOH - San の蹴球見聞録】

アフリカ対策でハイチ戦、長身対策のニュージーランド戦【spoloveブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconpoohsan

1976年に渡英した際にサッカーに触れ、それ以来30年間以上変わらずサッカーフリークです!2年振りにブログを再開!今シーズンは欧州のマイナーリーグで奮闘する日本人選手をレポートします。
  • 昨日のページビュー:125
  • 累計のページビュー:1453306

(10月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2020年の日本代表を考える 〜男子バスケットボール篇〜
  2. ☆ 速報 ☆ ロンドンオリンピック 男女サッカー組み合わせ、決定!!
  3. 2020年の日本代表を考える 〜女子バレーボール篇〜
  4. <UEFAチャンピオンズリーグ2014> グループステージ組合せが決定☆☆☆
  5. 3/29 <ダノンネーションズカップ2014> 決勝大会
  6. 将来のスター達 〜U-21欧州選手権 2013 で輝いた将来のスター選手〜
  7. 10/13 <U-19日本代表> vs. U-19 韓国代表
  8. 清水エスパルスの18歳MF石毛秀樹にMan Cityが獲得オファー???
  9. 9/1 <プリンスリーグ2013> 市立船橋高 vs 前橋育英高
  10. 2020年の日本代表を考える 〜男子サッカー篇〜

月別アーカイブ

2017
10
09
08
2015
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2013
12
11
10
09
08
07
06
02
01
2012
12
11
10
09
08
06
05
04
2011
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss