F1日々こもごも

国籍・性別を問わず優秀な人を雇う事の重要性

このエントリーをはてなブックマークに追加

その昔フェラーリが勝てなかったころ、彼らはイタリア人エンジニアにこだわっていた。 そこにジャントッドが来て、国籍を問わない優秀な人を雇ったところ、チャンピオンになった。 ブリアトーレもベネトンで同じことをした。優秀でない人に去ってもらい、優秀な人を雇い入れた。

どこかの島の国でも同じような事が起こっている。 国籍を問わずシンプルに優秀な人材を採用せず、既存のエンジニアでなんとかしようとしている。 これはエンジニアが悪いのではなくマネジメントが悪いのである。

マクラーレンが無能なマネジメントのリプレースを試みたと言う噂はきっと本当なのだろう。 もはやイギリスでは国籍にこだわることはしないのだろうから。

新規でHが有名エンジニアを引き抜いたというニュースはまだ出ない。 寧ろそのつもりも無いようだが、管理職は非情であるべきで、勝と言う目標にシンプルに最短の選択肢を選ぶできなのではないだろうか。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

DRPチャンネルSUGOレポート動画配信【ドリームレーシングプロジェクト【DRP】レースレポート】

日本GP・メルセデス完全復活!ホンダは失意のホームGP!【暇人の暇つぶし。】

アロンソの気持ちもわかるし、確かに今のマクラーレン・ホンダは戦闘力に劣るが、それでも復活を待つ【スポーツ24/7 一日24時間週7日間スポーツ!】

ブロガープロフィール

profile-iconpoipoi59

F1大好きで新婚旅行もイギリスとフランスGP。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:152691

(08月01日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 佐藤公哉にがっかり・・・
  2. 1日乗るのに3400万円
  3. ロータスはかわいちゃんを採用すべき
  4. ザウバーお金ないって
  5. ドライバー資質変化
  6. フォーミュラEとF1シンガポールグランプリを見て
  7. 国籍・性別を問わず優秀な人を雇う事の重要性
  8. マックスフェルスタッペン
  9. GP2をスカパーでやらないかな?

月別アーカイブ

2015
10
2014
09
2013
11
07
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年08月01日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss