ノータイトル!

月別アーカイブ :2016年03月

見上げる光は全て星。マイアミ3R

西岡はジュニア時代に対戦経験があるだけあって、色々考えているのかなという配球。 無責任にバックにハイボール集めりゃ良いんだと放言していたことを詫びねばなりません。ティエムは大事なポイントではガスケラインまで下がって落ち際を叩く族でした。もし甘くなったならば待ってましたとばかりにぶっ叩いたでしょう。 というわけでクレバー西岡はフォアにも恐れず回してコートを広く展開。正解だったのでしょう。序盤はティエム......続きを読む»

錦織も3Rへ

勝ちました!強い! エルベールは(たしか)楽天OPで予選決勝まで行ったものの、ツォンガシモンの棄権によりLLとして急遽本選出場。あれよあれよという間に強敵をなぎ倒しまくりツアー初優勝したペアの片割れだった(はず)。さらにITPLでジャパンウォーリアーに所属したということで、もう日本のお茶の間ではお馴染みですね。 この前のイケメンパラダイスで取り上げるのか迷いに迷った男前です!てっきりダブラーだと思......続きを読む»

西岡3Rへ。

西岡良いですね! 和製ナダルが13シードにもかかわらず、結構厳しめの予選ドローを勝ち抜いたかと思うと、本選1Rの癒し系ドナルドをストレートで下したのがつい先日。グエーと言っておったわ。 癒し系のあと、必然的にきっついきっついシード選手との対戦が待っていて、ついさっき本格派男前のフェリシアーノロペスとの死闘を制しました。 デビスカップ前に西岡のサーブアンドダッシュに対するリターンは未知数とか偉そう......続きを読む»

ちょっと可哀想なジョコビッチ

メディアって汚いよ! 何だい藪から棒に。高校生男子の叫びかい? 政治家とか大企業がやらかしたら連日連夜ずだぼろに叩きのめすくせして、どうでもいいテロップミスや画像の乱れをことさらにおわびするくせして、ほらっちょさんについてはまあそういうこともあるよねな扱いの陳腐な張りぼての中でしかめ面見せるニュース風お笑い番組の話? 同じく隙あらばスクープ掘り下げて肩書きだけで中身カランカランな人物に評論させ......続きを読む»

Down on my knees

ニュースの定めなのでしょうが、選手の言葉を切り取ってセンセーショナルな話題にするという手法がありますね。 男女同権問題ジョコビッチの発言で過熱っていうタイトルとかがまさにそれです。 勘違いしてほしくないのは、ジョコビッチが言っているのは至極全うで、女子選手は今の地位を自身の手でつかみとったよね。でも客入りとかのデータからして男子はもっと賞金とか上げられてもいいんじゃない?ってことだと思うのです。 ......続きを読む»

さようならIW。こんにちはマイアミ。

指摘するのを忘れていたのですが、RPMブラスト特注135に戻していたであろうナダル。 いやーやっぱりそれよ。あんさんのガットは漆黒でないと。もう靴下伸ばしもしない、パイレーツスタイルじゃない、むしろどんどん丈が短くなってきて露出魔のきらいがあるナダルをナダルたらしめるといったら、名前変わってピュアアエロの阪神カラーリングとそこにそっと寄り添うブラックでしょうよ!ろっーこーおーおろーしにー! あれだ......続きを読む»

賞金首錦織

負けましたね。よりによって今大会でも屈指のバモスを頂きました。ナダル選手、会心。血涙が流れております。しかしこの対戦、錦織選手の腕の毛細血管と僕の眼球の毛細血管とのぶちぎれ具合くらい良い試合でした。 もう通ならではの敗因をズバリ当てましょう。ええ。ライヤニ!今日はこいつ! ライヤニは今日の主審です。14マドリードSF、フェレールのドフォルトボールマーク見にこいという錦織の要求を遅いからと却下した......続きを読む»

バモス族への逆襲

何の因果か、錦織選手の節目節目にちらつくバモス族、すなわちスペイン人。それだけツアー定着している選手が多いだけの話では、と思ったそこのあなた。勘の良すぎる奴は嫌いだよ! 今せっかく、僕が錦織選手のキャリアでターニングポイントにはいつもスペイン人プレーヤーがいて、そして来るナダル戦へのテンションを盛り上げるために、ちょっと事実を脚色しつつ絶妙のアレンジであることないことこじつけてやろうとしたのに!開......続きを読む»

相手のお庭にこんにちは

ここまでは錦織としては順調でしょう。ジョンソン戦見ていない上にどうもピリッとしなかったようですが、ストレートで勝っているから細かいことは良いのです。 問題なのは次戦のイズナー。なんかテレビでデイセッションとナイトセッションで14インチ(約35センチ)もスピンサーブの跳ね方が違ったとか。デイセッションの方がバウンドの弾みが高いのです。回転量、回転方向とスピード、着弾点が明示されていないので鵜呑みには......続きを読む»

インディアンウェルズ2R

ククシュキンの守備がいまいちなこともあり、圧倒的でした。また、ビッグサーバーではなく攻撃型ストロークが強みなので、こんなこといっては失礼ですが、ストローク戦をたっぷり堪能でき、さらに錦織が守備で凌いだり主導権取り返して自在に攻めたりで面白かった。 テニスはこうじゃなきゃね。やっぱこれだよね。しみじみと浸りたいのですが、次はビッグサーバー寄りのスティーブジョンソン!まあ身長がそこまでではないので、ラ......続きを読む»

インディアンウェルズで見つけたこと。

グラノジェルス(表記揺れでグラノイエルス、面倒なので以下グラノ)のフォームがすごい。現在では主流の上からくるりんと回すのが美しいとされているのだろうけど、上からを省略して、横引きか下引きかってくらいのテイクバック。フォアはマッケンローバックはチャンとかあの辺の時代の感じすら漂う。で、いわゆる垂れたヘッドからそのままスイングにいくので、メリットとしてはテイクバックの簡略化で振り遅れをなくしたいのだろう......続きを読む»

実は戦国だったVプレミアリーグ。

女子のVプレミアリーグも凄い熱戦続きなのは周知の通り。勿論男子も負けず劣らずかなり激しいのも知っていますが、今回はあえて、あえての女子チャレンジマッチに触れなければ。理由?イケメン、美人プレーヤーがいたときにはどこにだって音もなく出没するのが私だから。 という訳で、JT対上尾。元全日本吉原監督と、元米国パイオニア(だよね)の吉田監督のガチンコバトル。TVではベテランといわれて、ちょっと落ち込んでし......続きを読む»

スポーツを冒涜するもの

もう同情する気はさらっさら無くなりました。 WADAから二回、ITFWTAから各一回の注意があったとの記事に対して、FBで反論。言いたいことだけ言っておしまい。しかも使用用途はだんまり。 ナイキ、タグホイヤー、ポルシェが次々と契約を停止する中、契約続行するスポンサーが。それだけなら良かったが、謎擁護と謎批判飛ばしたのはヘッド社。量が少なく、ドープ目的じゃないでしょと。そもそもなんで禁止なの?とスポー......続きを読む»

誰のための規則なのか。

とんでもないことがおこりました。またひとり、引退という二文字を選択したわけです。もう皆さんもご存知でしょう、おはスタの山ちゃんさんがメインMCを引退なさるということです。大変にショッキングな出来事がいよいよというか、ついにそのときが来てしまったかというのが僕の正直な感想です。 え?そっちなの?という始まりでこんにちはですよ。実は前日に白い妖精ことマリアシャラポワさんが緊急会見やるっていうのでね。こ......続きを読む»

上を向こう!デビスカップラバー4の死闘

僕の言いたいことはたったひとつ。 線審と判定に関わるようなことで邪魔する観客はどうにかしろ。2つじゃないか! ええ。スマッシュミスはありましたよ。その他まずいところもあったかもしれません。でもあの押せ押せの回り込みフォア逆クロスをリプレイザポイントは、それは無いだろう。あれ以降ちょっと怒りのスイッチが入ったのかプレーがひとつ上がりましたが、出来ればキープキープで行って終盤にドカーンといきたいとこ......続きを読む»

西岡師匠に土下座!

したり顔でダブルスの西岡はね、みたいなこと言ってたド素人!出てきやがれってんだよ! はい。私でございます!もう西岡選手には額擦り付けてもしたりない。どうか上から目線で失礼千万を尽くした件、水に流していただけないでしょうか? 和製ナダルと評したフォア。このスピンがいいんだ。ぐぐっと沈むボールに面を合わせるのは至難そのもの。ステイバックでも十分に戦えるし、恐らく今日はそんなにだったがフォアで打つロブ......続きを読む»

デビスカップ。初日前。メンバーチェンジ。

イギリスの刺客、エドムンドが背中の故障。これは間違えなくスーパー頭突きのやりすぎでしょう。エドムンド本田もよほど気合が入っていたと見える。そしてメンバーチェンジでやってくるのは、忘れがたき13全米のあの、エバンスでごんす!ドスコイ! エバンス選手のランキングを見ると、チャレンジャー周りでツアーはそんなに勝てない程度。今シーズンに限って言うと、チャレンジャーであのドラゴン伊藤とフルセットやった以外は......続きを読む»

錦織による夢物語。デビスカップの可能性

日本のメンバーは錦織、ダニエル太郎、西岡、内山。 対するイギリス。マレー弟、エドムンド、マレー兄、イングロット。紛らわしいマレーにダブラーのジョナサンっていう選手もいるはずですが連れてこなかったんですね。撹乱作戦でマレー兄弟、ジョナマレー、そして八百長マレーロを緊急帰化させた日には、もう植田ジャパンはガッタガタだったのですが。ふひー危なかった。ウィーアーザティ(声返す)ーム! まず、ダブルスについ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconplusoneblue

  • 昨日のページビュー:25
  • 累計のページビュー:1930341

(11月09日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織快勝。イボさんはハードを引き、ジルさんは沼を引く。
  2. 時は来た!
  3. よく分からない敗戦
  4. 賞金首錦織
  5. 新旧クレーテニス。
  6. ちょっと可哀想なジョコビッチ
  7. 錦織のシーズンはまだ続く。待ち受けるエキシビジョン
  8. ショッキングニュース。フェデラー全仏スキップ
  9. 腹出た反逆者。マドリード2Rへ向けて
  10. 錦織も3Rへ

月別アーカイブ

2017
09
08
04
03
02
01
2016
11
10
09
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月09日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss