ノータイトル!

バレー

男子バレーのこれから

さて、ゲーリーサトウを追い出した首脳陣はどうやって責任を取ってくれるのかな? もう、ゲーリーサトウでグーグルに検索かければザクザク記事が出てくるでしょう。 ゲーリーサトウがレシーブの形から手を付けるくらい日本のレシーブの技術がやばかったこと。つまり、ボールを体の正面に入れて、セッターにしっかりとパスを上げる。腕だけでなく、体全体を使ったレセプション。ビューティフォ! エックセレンツ! なのは日本だ......続きを読む»

大きい大きいストレート勝ち

前々回にローテについて触れたら間違ってやんの。深夜は眠くて、ね? ええ。これはもうしょうがないですよね。それを攻めたら駄目なところですよ。ええ。強気サーブが外れる度に叱責していたら、それは選手も潰れますって。ですからここはそんなミスはなかったという体でいきますからね。 さて、今日の生け贄はドミニカ。 身長高く、バネ強く、怖さも感じましたが、繋ぎや気持ちの持ってきかたがまだ隙有りでした。 基本的に......続きを読む»

不死鳥ニッポン

タイに勝ってめでたい! これで僕は今年のM1狙います。もう皆さんのモニターもお茶でびっしょりでしょうよ。タイ戦観戦中僕の手のひらもそんな感じよ。 思い返せば火の鳥ニッポンとか龍神ニッポンとか色々ありますが、今はもう完全にコンビバレーならぬゾンビバレーですわ。 まずゾンビ化の原因は韓国戦ですよ。4番のサーブが凄すぎてねぇ? 1セット目はS3でスタート。 フロント古賀-宮下-島村 バック荒木-長岡-......続きを読む»

実は戦国だったVプレミアリーグ。

女子のVプレミアリーグも凄い熱戦続きなのは周知の通り。勿論男子も負けず劣らずかなり激しいのも知っていますが、今回はあえて、あえての女子チャレンジマッチに触れなければ。理由?イケメン、美人プレーヤーがいたときにはどこにだって音もなく出没するのが私だから。 という訳で、JT対上尾。元全日本吉原監督と、元米国パイオニア(だよね)の吉田監督のガチンコバトル。TVではベテランといわれて、ちょっと落ち込んでし......続きを読む»

ミラクル東亜はミラクルサントリーの救世主となるか。20160206プレミアリーグ

サントリーサンバースとJTサンダースの争いが熱い。そりゃ14/15の優勝決定戦のチームだもの、と思うでしょう。僕も思っていました。今回は仁義なき入れ替え戦争いがこの2チームのなかで繰り広げられているのです。うそやろ? サントリーは負けると即入れ替え戦へ、JTは勝つか、負けるでもフルセットに持ち込めばファイナル6へ。 直接対決でないのが残念でしたが、これがもうすごい。サントリーはパナソニックと。ゴリこ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconplusoneblue

  • 昨日のページビュー:21
  • 累計のページビュー:1930623

(11月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織快勝。イボさんはハードを引き、ジルさんは沼を引く。
  2. 時は来た!
  3. よく分からない敗戦
  4. 賞金首錦織
  5. 新旧クレーテニス。
  6. ちょっと可哀想なジョコビッチ
  7. 錦織のシーズンはまだ続く。待ち受けるエキシビジョン
  8. ショッキングニュース。フェデラー全仏スキップ
  9. 腹出た反逆者。マドリード2Rへ向けて
  10. 錦織も3Rへ

月別アーカイブ

2017
09
08
04
03
02
01
2016
11
10
09
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss