ノータイトル!

全米オープン1R、初日

このエントリーをはてなブックマークに追加

さて、まずは初日の見所をば!

まずは何と言っても江口! 遥か昔台湾オープン1Rというタイトルで取り上げていましたが、顔のことしか書いてないのね。我ながらビックリだよ! どんだけヤマシイ眼の持ち主なんだよ!

怪我明けの上に、その怪我した試合の相手、当本人ともいうべきプリスコバがお相手です。Kaじゃない方の。ここは大事で、全米オープンファイナリスト、世界のトップランカーとほぼ同じ顔をしていながら、なぜか左利きのあいつですよ。

ここで因縁を晴らし、怪我もなんもスッパリ厄払いといきたいところです。 が、膝にフレンドリーとは言いにくいハードコート。テニスの醍醐味、ストップアンドゴー、切り返し、それらすべては膝に来ます。さらに江口は大型選手。 もうロングラリーなんてやっている場合ではないのです。

そこで、サーブです。左利きが相手ということで、もはやバック粘着に異論は無いでしょう。幸か不幸か、江口のサーブで大きなパーセンテージを占めるのがスライス。もう狙ってくれと神が采配したとしか思えない巡り合わせ。死ぬまでバックに放り込みましょう。サーブゲームは極論、今日は全部三球攻撃でなるべく短く終わらせる気概でいくべきです。デュースサイドでは特に。

さて、問題はラリーになったときです。正直この時点で主導権は取られていると考えられます。4,3分からのスタートを覚悟しておきましょう。

そうなるとサウスポーは自身のフォアでこちらのクロス(バック)を狙うというのが基本的な作戦となります。これはもう右利き対左利きのお約束みたいなものです。錦織やマレーがたまに対ナダルでお約束破りに来ますが、ひとまずそういう些末な事象には見て見ぬふりをしてもらいますよ!

話がそれました。要するに狙われるのはバックだよ、というのが要旨です。 さて、ここで今日一番の良いニュース。江口は実はバックハンドがスピンが効いて、素敵な感じ。本人に自信がどれほどあるのか解りませんが、フォアよりも球筋だけならいいんでない、と感じることもなきにしもあらず。怪我前は真ん中に戻したり、クロスへ甘く繋ぎがちでしたが、もっと積極的に角度つけて展開すれば面白いのになあと思わなくもありません。それを今日やってのけると、チャンスは来るのではないでしょうか。

一方フォアは溢れる腕力を叩き込むフラット系。フォームの汚さも示す通り、乗っているときは無茶ぎみな体勢からでもオープンスペースへザクザク突き刺さること突き刺さること。拍車をかけるのは超攻撃的メンタリティ。 ダブルスで前衛攻め立てる迫力はすごいです。勿論シングルスでも遺憾なく発揮してくれるでしょう。頼もしい!

ただし、ですよ。一旦嵐が過ぎ去ると、球威満点コース三点で逆襲の足掛かりになっていることもあるので、フラットラッシュが武器なのは分かっていますが、調子が良くないときは打ちすぎるなよと念を送りたい。フラット系はとても繊細、ミスもしやすい、甘くなると打ち頃に化ける上、こちらの余裕がなくなり三重苦。youtubeの福岡国際テニスに江口の試合がちらっとあがっていますが、2013はその典型。 相手のスピンで追い込まれるのを一生懸命フラット打ちかまして、ドツボにハマる様は美しさすらあります。(その大会での)ダブルスペア、加藤のようなスピン打ちにいきなり開眼することは無いでしょうから、これはもう祈るしかありません。 調子が持続するように! 祈るのです。

まあ、江口のフォアの肘さばきといったら、もし野球をやらせていたら内角打ちで天下を競望していたでしょう。落合か若松か松中かイチローか江口か。それほどの大打者なのです。

大打者はフルスイングで大きいのだけ打つわけではありません。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2017全米オープン(女子)の展望【ドロー解説】【女子テニスも熱い】

前夜〜テニス全米オープン2017〜【歌うNumber】

錦織のいない今季最終のグランドスラム大会が始まる 全米オープン2017【change-the-flow】

ブロガープロフィール

profile-iconplusoneblue

  • 昨日のページビュー:97
  • 累計のページビュー:1927422

(09月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織快勝。イボさんはハードを引き、ジルさんは沼を引く。
  2. 時は来た!
  3. よく分からない敗戦
  4. 賞金首錦織
  5. 新旧クレーテニス。
  6. ちょっと可哀想なジョコビッチ
  7. 錦織のシーズンはまだ続く。待ち受けるエキシビジョン
  8. ショッキングニュース。フェデラー全仏スキップ
  9. 腹出た反逆者。マドリード2Rへ向けて
  10. 錦織も3Rへ

月別アーカイブ

2017
09
08
04
03
02
01
2016
11
10
09
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss