ノータイトル!

this is テニス! 南東北インターハイ女子ダブルス決勝

このエントリーをはてなブックマークに追加

さて、夏が来ましたね!

夏と言えば、そう、熱中症には注意しなければなりません。なってしまったならば急ぎ経口補水液を飲んで病院直行が最善手ですが、気温、湿度がある程度わかる今、むざむざリスクを負う必要はないのです。そこで、超重要になってくるのが、大塚製薬が発売しているポカリスエットですよ! 流石に点滴の大手メーカーだけあって、糖分や塩分比を調節しているとてもナイスな商品です。飲みすぎると塩分過多ではとか糖尿病一直線ではとかの通説に答えるべく、公式サイトに、カロリー、ナトリウム量、炭水化物量明記している潔さ。 賢しい人たちは単糖と多糖の吸収性だとか、ナトリウム量を食塩ベースに計算しなおして、WHO基準で考えたりするのでしょう。しかししかし基本的に汗のインアウトが激しくなる夏場においては、厚労省の基準を採用するのが良いんじゃないかな? つまり、ポカリスエット最強なわけですね! 最強ったら最強。まさか糞エリアス飲んでいる悪い子はいないでしょうね? なにせ糖分や塩分に目がいきがちなところですが、カリウムの含有量が多いという製薬会社ならではの心配り。もちろんmg単位で誤差じゃないかという意見もわかります。ですがね、ミネラル類はとりすぎも、とらなさすぎも害なのです。この微妙なレベルでの調整が、製薬会社ならでは。むかーしは血液に対して1:3で輸液していたことから、長時間外科手術なんかで疲労した医師がリンガル液飲んでいるのが開発のキッカケだったとか。本当かよ。

さて、ここまで媚びに媚びた理由はただ一つ! 大塚製薬さんインハイtvありがとうの、たったそれだけ。

夏の高校総体ことインターハイが、なんと大塚製薬さんスポンサーのもとで、youtubeのインハイtvチャンネル内において垂れ流しだったのです。しかも今確認すると、5時間近くの垂れ流し動画を、個別に高校名をいれて、当該部分をアップロードするという手のこみよう! 我らが硬式テニスは決勝が平日にもろかぶりし、ライブ視聴数500程度という寂しい有り様でしたが、インハイtvに報いるためにも、スマッシュやテニスクラシックブレークなどなどの雑誌よりも早く、インハイ特集をしてやろうって話ですよ!

という訳で、取り急ぎ見ていた試合から。

まずは女子ダブルス。 我那覇ー前田の沖縄尚ペアが優勝でした。我那覇選手は二連覇! ついでに沖縄三連覇! ペアが変わっても強さを発揮するのはすごいですよ。準優勝の原田ー吉岡(四日市商)も敗れはしましたが本当に紙一重、どっちが勝ってもおかしくない大熱戦。 それを示すようにスコアが6ー3、3ー6、7ー6(5)。最終セットも我那覇組がブレーク先行するも、すかさず原田組がブレバし、お互いにブレークを狙いながらもタイブレへ。タイブレもミニブレークの応酬があり、たぶん今大会屈指の好ゲームでしょう。アップロードが待てない人は8月8日の会津ドームコート1のライブ配信を途中までシークして見てみてください。殺人未遂ショットの雨あられの男ダブとは異なり、一般プレーヤーも参考にできるところの多い、素晴らしい試合です。

さて詳細。まず沖縄ペアは変則的。前田は9割がた後衛でプレーします。従って我那覇が前衛にいけば雁行陣、ステイバックのときは2バック(後ろ並行陣)というフォーメーション。特に面白いのが、我那覇サーブのときは自サーブにもかかわらず2バックスタートという、素晴らしい思い切り。リターンは我那覇がバック側(アドサイド)、前田がフォア。フォアの人間とは思えないくらい前田が決めにいくのも(当然後ろから)非常に型破り。さらに逆陣になるのもお構い無しでチャージする我那覇。セオリーを蹴っ飛ばしたような攻めがまず見ていて面白い。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
テニス
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

杉田の勝利への執念とゴファンの復調 ロジャーズ・カップ2017初戦【change-the-flow】

錦織の2回戦(VSモンフィス)は8月10日、午前1:30開始予定!(ロジャーズ・カップ2017)【0 to zeroのhorizon】

2017/Coupe Rogers/一回戦【Ready...Play!】

ブロガープロフィール

profile-iconplusoneblue

  • 昨日のページビュー:129
  • 累計のページビュー:1930214

(11月06日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織快勝。イボさんはハードを引き、ジルさんは沼を引く。
  2. 時は来た!
  3. よく分からない敗戦
  4. 賞金首錦織
  5. 新旧クレーテニス。
  6. ちょっと可哀想なジョコビッチ
  7. 錦織のシーズンはまだ続く。待ち受けるエキシビジョン
  8. ショッキングニュース。フェデラー全仏スキップ
  9. 腹出た反逆者。マドリード2Rへ向けて
  10. 錦織も3Rへ

月別アーカイブ

2017
09
08
04
03
02
01
2016
11
10
09
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月06日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss