ノータイトル!

No1フォアハンドをぶち破れ! アカプルコ1R

このエントリーをはてなブックマークに追加

世界一のフォアハンドの持ち主は誰なのよ!

というのはテニスにおける、永遠のロマンでしょう。なにせフォアは一番使うショットであり、見た目もド派手でとにかく華がある。そのショットの世界一といったら、老若男女が熱上げ唾飛ばし夢中になるのも当然。 野球で言えば最高のストレートは誰よと言うのが似たテーマでしょうか。もうそこらかしこでやれサンプラスだピムピム(ヨハンソン)だゴンザレスだフェデラーだナダルだ、信者同士ファン同士が戦争おっ始めるのが目に浮かぶ炎上必至のこの議題に、裸一貫、ジャックソックで殴り込みをかけるのはこの僕だ!

ちょっとデータが古いが、2015年インディアンウェルズにおけるホークアイさんによるとですよ! ジャックソック君のフォアハンドは速度77mph(ナダルと同じ、フェデラーより2mph上)、回転が3337rpm(フェデラーは2925rpm)。 どうでしょうかこの数字。ちなみにですね、16WBだとチリッチさんが77mph(スピード5位)、2977rpm(回転1位)と僕的No1フォアハンド。まあ、サーフェスの違いを考慮にいれても、かなり靴下君のフォアがいけているかはわかるはずです。 ちょっとスピードが出過ぎているので、ボールバウンスは低くなっているかもしれませんがジャックソックのフォアは、数字上ほぼ世界一クラスのそれといって良いでしょう! 最後ちょっと腰が引けた表現だな! と気が付いた方は鋭いですが、戦火を回避するためにはこのように白黒つけずグレーにしておくことも大事だという世渡りのテクを覚えておいてくださいね。学校では教えてくれませんよ。

さあ、そんな靴下君ことジャックソックに対抗するのが、我らが西岡! 予選では錦織に変わりキングオブメンフィスに輝いたハリソン兄を破っての本選エントリー! キングオブデルレイビーチのソックをとっちめてIMGのエリート入りを中々させなかったアメリカにお返しのマーチを響かせたいところ。3月だけに! 感覚あてにしたお試しのリーチを言いかけた懐事情は別にして、真面目なジャックソック対策。これもちょっとデータ古めですけどご承知おきください。

まずは足を止めて打たせない。特にフォア。まあ、そうは言っても速い1st、弾む2ndで攻め立てられ、フルストレッチしてやっとこさリターンしたボールは足を止めて打たれるでしょう。どっちにも打てますし前に来ますので、読みが外れればエース、当たってもボレーに繋げられます。ちなみにボレーも短いボールの処理も上手なので付け入る隙が、ねえっす。そこは折り込んでおき、気落ちしないことが大事です。 なので向こうのサービスゲームについては頑張って一球でも余分に打たせてミス待ちでしょうか。ただメンフィスでビッグサーバーのイズナーとやってブレークも奪っているのでここら辺は西岡師匠も上手くやってくれるでしょう。リターンの感覚が良ければ、サーブが読めれば話は変わりますので、師匠自身の調子も関わってきますが、基本、タイブレーク大歓迎のメンタルでいきたいところ。

では西岡はどうやってサービスゲームを作っていけばいいのかと。個人的には、レフティーの特徴を生かして、死ぬまでバック粘着で良いと思います。ソックのバックはランニングバズーカはほぼなく、スライスで凌ぐかスピンかけて主導権戻しに来るかが多いです。バックで展開したり、エースを狙いに来たりはあまりなかったはずです。ただし、回り込みフォアには要注意。 回り込みフォアの精度や威力もそうですが、何より間に合わなそうな体勢からでも間に合わせてくる球際の強さが驚異的。よくフェデラーも無理目な回り込みフォアを最後のジャンプで合わせてインサイドアウトかましてきますが、ソックはコンパクトなスイングとスイングスピードのせいかインサイドインも打ってきます。もうどう考えたって逆クロスしか来ないでしょ、なところからストレートにばひゅーんとエース級ショットが飛んできます。はっきり言って反則です。 つまり、バック粘着しつつ、一発には注意ということです。2ポイント差を付けつつプレーしたいところ。我ながらそれができれば苦労しない無茶難題を押し付けていますね。でもそれくらいソックは強いです。乗っています。今季11勝1敗らしいです。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
テニス
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「No1フォアハンドをぶち破れ! アカプルコ1R」へのコメント

西岡くん頑張りました!
2セット目から見ましたが、フォアのダウンザラインでちょこちょこウィナーを取れていたのが良かったかなと。元々バック悪くないので、ストロークに穴がある選手ならこれからもチャンスがありそう。
ソックはフォアが度々暴発していて、ラケットを投げる場面も。
後半は完全にエラーマシーンでした。
レースランキング40位と地味に好調ですのでマイアミ貯金が残っているうちにさらなるランクアップ期待してます。

No1フォアハンドをぶち破れ! アカプルコ1R

+壱青さん 靴下ゴミ箱ポイ指南に
座布団十枚です。

西岡君魅力のサウスポーなんですが、おお化けしないかなあ。
2、3年錦織が健在のうちに化けてくれ。

No1フォアハンドをぶち破れ! アカプルコ1R

西岡君勝っちまったよぉ~
かすかな期待に見事こたえてくれました。
この試合は見ることができませんでしたが、イズナーとの試合ではボレーなどせずにストロークだけでいけば勝てたんじゃないかなと思っていました。
とにかくしぶとく粘って戦えば、この先もいい試合を見せてくれそうですね。
ナダルとやってほしいなぁ。

No1フォアハンドをぶち破れ! アカプルコ1R

全盛期のベルダスコのフォアハンドも中々でしたね

こんな記事も読みたい

2017年シーズン、ケルバーに蔓延る恐るべき事実【女子テニスも熱い】

大坂なおみの2017年シーズントップ20を目指すことについて思うこと【女子テニスも熱い】

先週の3大会とエントリーランキング(2017/2/27)【いろいろな試算をゆる~くやってみる。】

ブロガープロフィール

profile-iconplusoneblue

  • 昨日のページビュー:136
  • 累計のページビュー:1815903

(03月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織快勝。イボさんはハードを引き、ジルさんは沼を引く。
  2. 時は来た!
  3. よく分からない敗戦
  4. 賞金首錦織
  5. 新旧クレーテニス。
  6. ちょっと可哀想なジョコビッチ
  7. 錦織のシーズンはまだ続く。待ち受けるエキシビジョン
  8. ショッキングニュース。フェデラー全仏スキップ
  9. 腹出た反逆者。マドリード2Rへ向けて
  10. 錦織も3Rへ

月別アーカイブ

2017
03
02
01
2016
11
10
09
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss