ノータイトル!

錦織のシーズンはまだ続く。待ち受けるエキシビジョン

このエントリーをはてなブックマークに追加

注目が集まるツアーファイナル。錦織も貫禄の連続出場を果たしました。その錦織も所謂勤続疲労と言える状態で、全米のガス欠から楽天棄権、上海スキップ、小休憩を挟むものの回復には至らずバーゼル、パリではお疲れ気味でした。実際に蓋を開けてみれば、ワウリンカ戦、マレー戦では良いパフォーマンスでしたがマレーとの削り合いでガソリン切れを起こした状態なのかチリッチ戦の2セット目以降は一段落ちたような感じもしました。

さて、全豪のシード争いも気になるところですね。しかしながら、ですよ。今回の大統領選での隠れトランプよろしく、迷惑ノーシード、隠れ実力者がわんさかいるので上位との対戦をどう交わすかというよりも、大会全体をどれだけぬるま湯につかれるかというドロー運にもよってくるので、あんまり目先の事に囚われて悩んでも仕方ないような気もします。

今のところBIG4および、ワウリンカさんを除いたGSタイトルホルダーは超迷惑な低位のデルポトロさんと、最近錦織狩りに勤しむチリッチさんの二人ですね。 そのうちタイトルホルダーのデルポトロさんを例にとってみましょう、モナコ、メルツァーというタフな組み合わせからレジェンド問題児ケレラー、次いでレジェンドイケメン、JCフェレーロ。からの連続big4抜きでした。 この場合タフドローと見せかけての中盤でのお休みが効いていると思われます。クレイジーダニことダニエルケレラーさんは、いつプッツン来てもおかしくないプレーヤー。癒し系と言って差し支えないのでは。 フェレーロは今ではもう実業家でホテル経営しつつ趣味でテニスクラブ経営とパドルというビーチテニスに似た競技に汗を流す日々。 ただ現役の良いときは凄かった。ナダルキングダム建立前とは言え、全仏タイトルホルダー、さらにハードでも戦える選手で全米ファイナリストでもあるのです。近年顔面偏差値としては最高レベル、ロディックフェレーロのGS決勝はテニス界の歴史に刻まれる対決でした。さらにあの時代のクレーナダルを倒した数少ない一人です。さらに先述したクレイジーダニさんの怪我した演技に対して、ネットの向こうから演技するなと一喝する熱きプレーヤー。 イケメン相手だとつい熱量が。いけねいけね。大事なのは、デルポトロと当たった頃は苦労していたシーズンだったということです。脚に手首にとそこら中爆弾抱えていたのです。一時100位以降まで落ちたような? クレーでなんとか挽回したのでシードついていたとかそんな雰囲気だった気がします。つまりここらへん、がっつりぬるま湯ドローと言って差し支えないでしょう。 そうは言ってもナダルフェデラーの連続抜きという偉業は色褪せません。結局、マレージョコビッチが安定している限りは時代は変わってもこの構図は変わらずどこのドローにいようとNo1、2が大きな壁となるでしょう。今のところ錦織は連続big4抜きをしたことがないので、それができればですね。 それと加えてランキングを下げて、糞迷惑な存在になるであろう、ナダル、フェデラー、デルポトロあたりを交わすかというところもGS制覇の鍵になるでしょう。 ですので、世界3、4位がちらついてからの連敗で落ち込みがちなところですが、そうやすやすと落ち込んではいられません。錦織史上最多勝。ツアー全体で三位の勝ち星ということでバッチリ喜んでいいのです!

さて、まだまだ錦織の2016は終わってません! そうです! 事によるとツアーファイナルよりも大事なとんねるずのスポーツ王および有明チャリティーが待っています。 まして、今回のゲストはレジェンドイケメン薄毛のアンディロディック選手です。わかりやすく言えば18才でツアー優勝した後のサンノゼで錦織を恫喝したあの野郎です。

錦織少年も相当ショックだったようで、敗戦後ロッカーでラケット全折りしたとかしないとか。世界のトップ選手の汚さを最初にレッスンしたということでトラウマになっていないかやや不安です。 ちなみに相当前にアジア人である錦織は良き敗者であるとかいうごみみたいな記事を見たことがありますので、補足しておくとその後ケロッと全豪のエレベーターで錦織一家に挨拶するくらいにはフレンドリーです。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
テニス
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「錦織のシーズンはまだ続く。待ち受けるエキシビジョン」へのコメント

通ですね!本当によく見ていますね!
とても懐かしく、また覚えていない事もかなりありました。
楽しませてもらい、勉強にもなったりで、今回も最高でした!

また次も待ってます。

こんな記事も読みたい

★【2016年11月】今期の錦織選手、及びATPツアーの状況(ランキング編)【"テニス"感覚観戦】

錦織が出場のドリームテニスARIAKE2016(11月26日) 大坂なおみと対戦!? 因縁のロディックも出場!【0 to zeroのhorizon】

呼吸する闘争心〜ATPツアーファイナル2016〜【歌うNumber】

ブロガープロフィール

profile-iconplusoneblue

  • 昨日のページビュー:28
  • 累計のページビュー:1930389

(11月11日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織快勝。イボさんはハードを引き、ジルさんは沼を引く。
  2. 時は来た!
  3. よく分からない敗戦
  4. 賞金首錦織
  5. 新旧クレーテニス。
  6. ちょっと可哀想なジョコビッチ
  7. 錦織のシーズンはまだ続く。待ち受けるエキシビジョン
  8. ショッキングニュース。フェデラー全仏スキップ
  9. 腹出た反逆者。マドリード2Rへ向けて
  10. 錦織も3Rへ

月別アーカイブ

2017
09
08
04
03
02
01
2016
11
10
09
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss