ノータイトル!

夏と花火と私の節穴。ついでにデ杯と楽天OP

このエントリーをはてなブックマークに追加

さて、楽天オープンが始まりますね! というか始まっています。実は錦織の1Rのアルマグロに対して、熱い思いを書き綴りましたがまさかの棄権。ラッキールーザーとして錦織の前に立ちはだかるのは同世代の天才ドナルドヤング! ここの修正の関係で、斯様なお間抜けな記事と相成りました。アルマグロから洗礼を浴びるとは思ってもなかったよ! もう試合も終わっていますが、ヤング選手は世界を引っ張る男として有名でした。え? 世界ランキングをみても、そこまでの評価ではないだろうと思われますよね? その通りです。でもジュニアの頃は本当にすごかったのです。

ここが難しいところで、何回か言ったかもしれませんがジュニアに期待するのはやめろと言うのが私の考え。これは世界レベルのジュニア選手のみならず草ジュニアや地区レベルのジュニアにもなのです!

稀代の天才ドナルドヤングさんは最年少ジュニアGS制覇に最年少ジュニア世界ランク一位のタイトルホルダー。錦織も勝ったことがない、それどころかセットを取ったことすらない(だったような?)だかで同年代にとっては雲の上の存在でした。14才だか15才だかでATP200位内を下すというとんでもない実績もあり、各所では次世代の旗手だと騒いだものです。 今どうなったかって? 彼はツアーに足掛かりを作り定着し上位を窺おうぞと息巻く、なんとも地味なポジション。 ラケットはテク二ファイバー、その前はprince、ウェアはロットと地味なスポンサーですが、アメリカを、いや世界を引っ張る男と言われた頃はヘッドのプレステージを振り回しナイキのロゴをなびかせてコートのなかを闊歩したもんだったねぇ。まあ彼の場合はUSTAと揉めたとかなんだかでけちの付け所はあったわけですが、それにしたって未だツアー優勝無しとは誰が予想できたでしょうか。今、彼のキャリアが失敗とまでは言えませんが、もっと輝かしい未来を本人も回りも想像していたでしょう。 因みに、予選決勝でドナルドヤングを下したハリソン兄もヤングさんほどではないが将来を嘱望された選手。かの靭スーパージュニアの最年少優勝者。それもあってか日本に良く来てくれる人なので、対日本人以外では応援したいナイスガイ。え? コキナキスに暴言吐いたって? そういうお茶目なところも魅力なんじゃないですか。 いずれにせよ二人とも15とかでシニアで勝ち星あげているというアメリカテニスのスーパーホープ。最高ランキング見ても倒した相手を見ても、テニス大国の意地は感じられますが、成長曲線が掴みにくいのは確かでしょう。 最近も綿貫がジュニアランキングでどうのこうの騒がれていますが、これから先のキャリアがどうなるのか一切合切わからない状態ですので、成功してくれると嬉しいなというふうな、良く言うなら暖かく、悪く言うなら突き放したように見守るのが良識ある態度ではないでしょうか。

話が飛びました。楽天オープンね。楽天オープン。錦織は天才ヤング相手にフルセットでしっかりと勝利。正直試合見ていないのでさらっと流して、次戦! イケメン☆パラダイス! ソウザとの対戦に目を向けましょう。 イケメンのソウザなのですが、これだーっていう特色があんまり記憶にないのですよ。イケメンであること以外。ただあえて言うなら回り込み系男子! 雨の日も風の日も槍が降ったってバックの甘いボールはズサササササとフォアで打ってきますよ! まあ男子だと珍しくないのですが。彼は回り込んだ後もあんまりギャンブルはやらなかったような印象。例えばウホウホ系は回り込んだらすかさずハードヒットしてあわよくばウィナー狙いますが、そこまで無謀ではなく、しっかりスピンの効いた威力のあるボールで主導権を奪取した後にしかるべきタイミングでポイント取りに来るテニスだった気がします。ウィナーでやられる不安は減りますが、回り込み系なのに思ったよりかはオープンスペースが空いていないはずなので、カウンターあてればなんとかなるラリーではなく、じっくりと腰を落ち着けるラリーになるはずです。

3ページ中2ページ目を表示中

記事カテゴリ:
テニス
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

―大会レポート― 第1日 錦織圭、3度目のVに向け“余裕”の逆転発進【ウィンブルドンテニス2017】

ジャパンオープン1回戦!錦織選手をはじめとした日本人選手たち!あと予選も!!【no title】

錦織が同門、同世代のヤングに苦しむも1回戦を突破! 次戦はJ・ソウザ(34位)と対戦!(楽天ジャパンOP2016)【0 to zeroのhorizon】

ブロガープロフィール

profile-iconplusoneblue

  • 昨日のページビュー:141
  • 累計のページビュー:1930086

(11月05日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織快勝。イボさんはハードを引き、ジルさんは沼を引く。
  2. 時は来た!
  3. よく分からない敗戦
  4. 賞金首錦織
  5. 新旧クレーテニス。
  6. ちょっと可哀想なジョコビッチ
  7. 錦織のシーズンはまだ続く。待ち受けるエキシビジョン
  8. ショッキングニュース。フェデラー全仏スキップ
  9. 腹出た反逆者。マドリード2Rへ向けて
  10. 錦織も3Rへ

月別アーカイブ

2017
09
08
04
03
02
01
2016
11
10
09
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月05日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss