ノータイトル!

最高の思い出を。16全米

このエントリーをはてなブックマークに追加

君と夏の終わり、将来の夢、(JASRACの許可なしのため検閲済み)、最高の思い出を〰。

という訳でです! 錦織は厳しいコンディションのなか、ワウリンカに破れてベスト4。これにて16シーズンのGSを終えました。全豪、全仏、全英、全米の順にQF、4R、4R、SFでしょうか。こういうことを言うのは嫌いなのですが、見栄えはすごくよくなりましたね。見栄えなんてどうでも良いのですが、一応、怪我なく、あるいは多少のアクシデントがあっても勝ち進む強かさを手に入れたと言って良いでしょう。 え? チラホラ脇腹だ股関節だ故障しているって? うむ! この際、細かいことは目をつぶってもらおう! まあ、トラブル抱えてもしっかり勝てる選手へとステップを踏んでいるのですよ。アカプルコはあれよ。来るデ杯マレー戦への撒き餌だったのよ。シンシナティは許してあげなよ! 流石にクレイジーな日程だってばよ。これでもう矛盾は無いですね?

正直ドローもあるし、相手の調子なり、色んな要素があるので、大会結果だけ見てあーだこーだ言うのは物凄くナンセンスなのですが、それでも後々見返したときには良いところだけ切り取ってポジティブにとらえてほしいですね。

さて、話はガラリと変わります。イチロー選手が凄い安打数を積んでいるのは、もう動かしがたい事実です。そこの数字遊びでどーたらこーたらするのはまぁ第三者の楽しみにして特権なのですが、僕ちんは算数さんとは小学生の時にキッパリと決別したのでついていけないのです。義務教育?知らんなあ。社会くんとも早々お別れしたので。しかし、悲しむことなかれ、今回はそこでのイチローのコメントが良かったので取り上げます。これなら算数も社会もいりませんね。彼のコメントはナダルのそれと双璧でグッと来るものが多いのです。

イチロー曰くですよ! 偉大な数字を残した人間が偉大な人間とは限らない。 これですよ。いや、ローズ氏への皮肉も効かせているのかもしれませんが、その人の成したこととその人の人間性は関係ないという、ちょっと考えれば当たり前の事を、成功した側の人間が言ってくれるというありがたさよ。 当たり前なこの現実ですが、我々日本人にはどうしても受け入れがたい風潮なのです。実績を残した人を見るやベッタリ密着して、言葉や流儀やら考え方やら有り難がることに端を発し、最終的に人物を賛美肯定するところまでがテンプレート。もう僕がパピププペ神を崇め奉るのと大して変わりませんな。スポーツ界にもこびりついたこの汚れ。落としておかねばなりません。今一度日本を洗濯し候。

それというのも、テニス界において解説者の戯れ言はもはや有害なレベルに達しているという点。今回はマッケンローが、モンフィスのプレーに無気力と評したこともそう。いかにマッケンローが偉大な選手だったとしても、ブーイングするべきだなんて言語道断。 WOWOWに至ってはアーリーラウンドの錦織選手に対して1セットでも落としてはいけないというニュアンスを出したサウスポーハゲがまずはギルティ!全仏のヒラルド戦だったか、セットを捨てる錦織選手に僕では解説出来ませんと殊勝なことを言っていたはずが、ねぇ? 世界ランク最高200位代なのにいつの間にかまあ偉くなっちゃって。 で、錦織選手が勝てば本当の錦織に会えた、優勝への扉が開いた、壁をぶち破ったと言っておきつつ、次戦敗退するなり壁を破れないと言い始めるJTA強化本部長にもギルティ! いや、言うことが二転三転することではなく、カルロビッチを下手と言ったり、相手の良いプレーにも圭が守りに入ったとか言い出すところがギルティなのですよ。 こっちはジュニアから長く見てきているので入れ込んでいるのも止む無しかなとも思いましたがね、その度にほじくり返すぞ僕は。彗星よろしく消えていったジュニア選手たちを。よって判定厳しいけどギルティよ。大体にしてサーヴ(サーブ)がゲイム(ゲーム)を作る武器の人がサーヴ(サーブ)がちょっとウィークポイントの錦織の心情に立って入れ込み解説するのは、きのこの山派がたけのこの里の宣伝をするようなものなのではないでしょうか。 ああ、もちろんアルフォート好きはチョコビスケットの真髄を理解している証左ですので、どの商品のレビューもいけることは、今更ですよね。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
テニス
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

最高の思い出を。16全米

さすがに今回のモンフィスに関して言えば、言われても仕方ない気がしますね〜
マッケンローだけが思ってた事ではないですもん。
正直、なんだそりゃって感じですよ。まあ、モンフィスらしいとも言えますけどね

最高の思い出を。16全米

お元気そうでなにより。
久々のご投稿、嬉しいです。

錦織君の試合の前にジョコ・モンフィス戦を見ていて、
グランドスラムを取るには今回はもしかしたらもしかするぞと思っていたのですが、女神様はフェロモンムンムンで思わせ振りなまま、さっさといつものパートナーのもとに行ってしまった。

1セット目を見ていたら、下手したらバブちゃんを蹂躙しちゃうのではとも思うくらいだったのに。。

GS取るのってほんとに大変な事なんですね。

とか言いつつ、上海かパリマスターズのどれかをしれっと取ってくれたりして。。

更新楽しみにしています。

最高の思い出を。16全米

お久しぶりですね。お変わりないようでうれしいです。

今回も笑わせていただきました。楽しいです。

が、1つだけ、モンちゃんの事です。「無気力」は言葉が悪いかもしれませんが、あれは怒られても仕方がないと思います。リターンの時にレシーブの態勢をとってくれないとサーブが打てません。これはマナーとかの問題ではなくルールに近いと思います。レシーブ態勢をとっていないと思ってサーブが打てずに時間がかかるとタイムバイオレーションを取られることも考えられるからです。確か、ジョコさんとマレーさんの試合でありました。ジョコさんがタイムバイオレーションを取られたのですが、マレーさんが、自分がレシーブ態勢をとっていなかったので、ジョコさん態勢をとるのを待っていたのだと主審に抗議したのです。
最低でもレシーブ態勢はとらなければいけないとおもいます。

見ていて気分も良くないですし。

すみません。これだけです。

圭くんはめちゃくちゃ強くなったと思います。

名調子復活

ヒサビサに読ませていただき堪能させていただきましたw、ありがとうございます。

当方資源の有活にはそれなり以下の関心しかございませんので、できうべくばも少し再々アップしていただけるとありがた・・、いえ何でもありません。

おもに錦織のおかげで強烈に思い出に残る夏になりました。冬の定番スポーツ王も主さん同様楽しみにしています。

こんな記事も読みたい

【2016全米SF】世界に改めてその実力を示した錦織選手、ワウリンカに敗退、全米決勝進出ならず。【"テニス"感覚観戦】

全米OP生観戦~ワウリンカ戦と心身のタフネス【Moon Ball in the Sun】

錦織圭ベスト4敗退は残念だが【スポーツ えっせい】

ブロガープロフィール

profile-iconplusoneblue

  • 昨日のページビュー:129
  • 累計のページビュー:1930214

(11月06日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織快勝。イボさんはハードを引き、ジルさんは沼を引く。
  2. 時は来た!
  3. よく分からない敗戦
  4. 賞金首錦織
  5. 新旧クレーテニス。
  6. ちょっと可哀想なジョコビッチ
  7. 錦織のシーズンはまだ続く。待ち受けるエキシビジョン
  8. ショッキングニュース。フェデラー全仏スキップ
  9. 腹出た反逆者。マドリード2Rへ向けて
  10. 錦織も3Rへ

月別アーカイブ

2017
09
08
04
03
02
01
2016
11
10
09
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月06日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss