ノータイトル!

時は来た!

このエントリーをはてなブックマークに追加

度重なるデイセッション。日射し、照り返し、湿度がゴリゴリと体力を削るのでしょう。錦織のテニスの状態は良いものの、随所にガス欠の徴候が感じられるゲームでしたが、難敵キリオスを振りきって決勝へ。

逆を突かれたとき、大きく振り回されたとき、本来の錦織であれば、飛び付いて触れる場面でも無理をしないことが多かったキリオス戦は本人のインタビュー、ボーッとしたような体調だったというのは本当でしょう。エイプリルフールなのに、素直な錦織の人柄が出ていますね。 僕だったらエイプリルフールをいいことに、史上最高のテニスができたとか、人生最高のコンディションだとか吹かします。そしてビシバシにジョコビッチにプレッシャーをかけた上で、こっそりと自然な流れで小麦粉をあいつにねじ込みますね。具体的には朝食を取っているジョコビッチテーブルにおもむろに近づくのです。ハロー、今日はいいゲームをしようね、っていって握手。自然!ちょっと余興でマチャアキのモノマーネやりますと宣言するなりテーブルクロス引きで、ジョコビッチお手製のグルテンフリーディッシュを全て床に叩きつけます。すこぶる自然!ここまでは疑われる要素は全くないですね!でしょうよ? この後がちょっと難しいのですが、オゥソーリー、と注意を引き付けている間に、あえて森中っ!森中アナがパッと白い粉が舞いましたと美声を響かせながら小麦粉をパッとアレンジした新しい皿をそっとサーブするのです。ここだけがちょっと難しい。何せ森中アナは棄権したことを忘れて14マイアミで錦織はジョコビッチに負けてしまいましたと実況してしまううっかりさんですからね。自然な流れが大事だから皿にパッとしてほしいのに、美声自慢したくなって、あえて本人っ(語尾は飲み込むように)!ジョコビッチ本体に直接小麦粉を撒く恐れがあります。粉の王者ナオーキ。 この受信料泥棒!自分の声に酔ってんじゃないよ!

ただ首尾よく小麦粉をねじ込んでも上手くいくとは限りません。テニスの摩訶不思議な所はまさにここで、フィジカルコンディションが悪くても、いいテニスをするということは決して珍しいことではありません。実例には事欠きませんが、錦織キリオス戦もそのケースでしょう。

リターン、カウンターがすごすぎて、キリオスの打つ手がドンドン無くなっていった第一セット。やや調子の波が出て来たものの、要所をおさえて鮮やかに奪い去った第二セット。これでいてまだまだ引き出しは残しているような状態。本人もコメントしていたのですが、ナイトセッションの方が良いコンディションです。でも決勝はデイセッション。むううー!雨!雨降れヨーイヨイ!

ナイトセッションであれば勝機は結構あると思います。例えば、キリオスのインサイドイン強打に対するランニングフォアクロスカウンターは、ジョコビッチを沈めた頃のマレーそのもの。インサイドアウト強打に対して、角度のきついバックで押し込み返すのは連勝街道つっ走っていたジョコビッチのクオリティ。ちょっと誉めすぎか? 一方のデイセッションでは、終盤での顔色がやばい。考えてみれば14マイアミで鉄人フェレールが珍しくバテているのを隠せなくなったのもデイセッションだったか。僕の記憶ではそのときの錦織はフェレールと比べてケロッとしていたような気もするのですが、今年はどうしたことかはた目にもやばそう。棄権者多いわ、体調不良っぽい選手多いわ、過酷な環境なのでしょう。だから自分はマイアミマスターズ止めて香川うどんマスターズか、甲子園ブルボンマスターズにしろって言ったのに!本当だよ? 大体ね、僕がブルボンに貢いでる額を考えたら、ブルボンビーンズドームにマスターズ招待するべきでしょうよ。皆さんもガッテン頂けるでしょうけど、世界一うまい食べ物はアルフォートですからね。実は世界三大料理も中華、トルコ、アルフォートですよ。国を挙げてかかってくるのにもかかわらず、我らのアルフォートは単騎一転突破ですから。コストパフォーマンスも見過ごせません。ばらつきはありますが、大体100円前後。もう高級料亭にどや顔で入る化石みたいな風潮は廃れてきて、アルフォートを箱で送るのがナウでヤングなのは周知の事実。そういえば森中アナがジョコビッチの前でこれ見よがしにアルフォートを食べるという手法があるのをすっかり失念していました。チョコビスケットの暴力の前にジョコビッチが屈して、ようやっと日射しで削られている錦織と五分五分でしょう。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
テニス
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

時は来た!

有難うございます!

そうなのです!媚びるようですが、真面目に面白いblogはtwosetdownさんのところがあるじゃないですか。
僕は神和住さんの解説のようなblogを目指して、邪道に面白くなるよう頑張りますのでよろしくどうぞ。

貴重なアドバイス感謝します。優柔不断が服着て歩くような僕ですがタイトル考えます!

時は来た!

有難うございます!

非常に正しい楽しみかたをしていただき光栄です。
そうです!
仕事中の息抜き、通勤通学中の暇潰し、落ち込んだとき、レンタルコート呼ばれて行ったけど知り合いいなくて超アウェイだったとき(泣いてないですよ!汗ですよ!)、ここに踊る阿呆がおりますのでよろしくどうぞ。
ここの阿呆は年中フェスティバルで踊ることができるのです。お任せあれ!

時は来た!

有難うございます!

恐らくコメントから察するにはまちゃんさんも猛烈に錦織を応援しているのでしょう!
そして僕も猛烈に錦織を応援しているのです!

ですので、僕、ニアリーイコール、はまちゃんさんと、こういう方程式を組んでも問題ないので、このコメントはありがたく懐に頂いておきますね。誤爆であったとしてもです!

そして最後のところ!そうなのです。何度跳ね返されても壁にぶつかっていくことが大事なのです。

時は来た!

有難うございます!

ホテルスタッフを買収...そういうのもあるのか!

試合はおっしゃる通りでした。スーパーゾーンとまではいきませんでしたが、高いレベルを2セットまるまるは難しかったようです。
残念。

開幕ブレークにすかさずブレークバックされたり、ラリーでは押し込む時間もあったり、相手にブレークポイント握られてからのオーバヘッドから失点など、変な言い方ですが、見る側もハラハラとドキドキを十分に感じたと思います。

このままでは日本国民が、フヘヘ!これだから錦織の試合は止められねえぜ!とジャンキーっぽくなってしまうかも知れませんよ。うひー!

こんな記事も読みたい

ジョコビッチのメンタルを打ち砕け。マイアミ・オープンF【change-the-flow】

リターンの鬼!難敵挑戦を退けて決勝へ!(2016マイアミSF)【two-set-down】

錦織、キリオスを下してジョコビッチとの最終決戦へ。【Fight!! Kei NISHIKORI】

ブロガープロフィール

profile-iconplusoneblue

  • 昨日のページビュー:141
  • 累計のページビュー:1930086

(11月05日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織快勝。イボさんはハードを引き、ジルさんは沼を引く。
  2. 時は来た!
  3. よく分からない敗戦
  4. 賞金首錦織
  5. 新旧クレーテニス。
  6. ちょっと可哀想なジョコビッチ
  7. 錦織のシーズンはまだ続く。待ち受けるエキシビジョン
  8. ショッキングニュース。フェデラー全仏スキップ
  9. 腹出た反逆者。マドリード2Rへ向けて
  10. 錦織も3Rへ

月別アーカイブ

2017
09
08
04
03
02
01
2016
11
10
09
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月05日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss