This is J-league

Jリーグホームスタジアム訪問記~福島ユナイテッドFC~

このエントリーをはてなブックマークに追加

成長にもがき苦しむJクラブと、将来のJリーグ加盟を目論む強力な資金力を持つアマチュアクラブが存在する福島。そんな両クラブの対照的な将来性が入り混じるこの地で、福島ユナイテッドFCは、苦しみながら県都である福島市で活動を続けている。そんな福島ユナイテッドのホームスタジアムである、とうほう・みんなのスタジアム(以下みんスタ)を訪れ、サポーターが指摘する福島ユナイテッドが抱える致命的な問題、そして圧倒的な成長速度で福島ユナイテッドに迫るいわきFCという存在から感じるJリーグの今後の在り方について考えていきたい。

↑みんスタはアクセスが悪く、このアクセスの悪さも観客が少ない原因の一員とされている

J3創設に伴い、晴れてJクラブの一員となった福島ユナイテッド。J3創設初年度と翌年は共にシーズン7位と中位でフィニッシュを果たしたものの、昨シーズンは14位と低迷。今シーズンも開幕直後は一時首位に経つなどしたが、徐々に勝ち星から遠ざかり現在10位という位置に付けている。福島ユナイテッドが苦しんでいるのは成績だけではない。ホームゲームにおける平均観客数も1試合平均1500人ほどと苦戦を強いられており、まさにJ3というリーグに所属するクラブの典型的なクラブと言える。そもそも福島ユナイテッドがホームタウンとする福島は、これまで学生スポーツも決して盛んではなく、福島ユナイテッド以外にも、独立リーグの福島ホープス、Bリーグ2部に所属する福島ファイヤーボンズが存在しているが、これもまた県内で盛り上がとりを見せているとは言い難い。したがって、スポーツ後進県である故の難しさも抱えている。

 「クラブのスタッフの数が足りてないんですよ」とあるサポーターが話す。このサポーターは、クラブ関係者とも親交があるそうで、かねてよりスタッフが不足していることを耳にしているそうだ。営業収益3億2千万円という昨シーズンの数字が示すように決して余裕のあるクラブではない。したがって、人件費にも制限がある為、クラブの規模に対して必要とされる数のクラブスタッフを雇えていないのが現状だ。しかし、「スタッフがいないことで、スポンサー集めにも人が掛けられなくてスポンサーを獲得できない。それでまたお金が無いという状況になってしまっているように感じていて、悪循環に陥っていると思う」とサポーターが話すように、スタッフ不足がスポンサー収入を難しくしているのではないかと、このサポーターは指摘する。さらに、「地域活動とかも積極的にやっているんですけど、アピールが下手なんですよ。恐らくこれもスタッフが不足して手が回っていないからだと思う」と話すなど、本来やっていかなければならない活動、業務がスタッフの不足によって手が回っていないと感じられるそうだ。このサポーターが指摘する、クラブスタッフ不足については、実はクラブ側も認めている。と言うのも、福島ユナイテッドの公式サイトに掲載されている、サポーターズミーティングにおけるレポートにおいて、サポーターからの「地域リーグを卒業後、福島ユナイテッドが地域貢献活動に参加したということをメディアで見たことがありません。チームのWEBページでの公表もほとんどなくなりました」という質問に対し、「スクールを中心とした活動は以前より増えているのですが、クラブスタッフの人数の問題もあり公表できておりません」という回答がなされている。このことからも、先ほどのサポーターが指摘した、地域活動のアピール不足は明らかにクラブ側の広報に問題があることは明らかであることが読み取れる。こうした事実から福島ユナイテッドのスタッフ不足が非常に大きな損失を生んでいることが伺える。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ホームスタジアム訪問記
タグ:
福島ユナイテッドFC
とうほう・みんなのスタジアム
いわきFC

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「Jリーグホームスタジアム訪問記~福島ユナイテッドFC~」へのコメント

記事拝見致しました。
福島ユナイテッドFCについて様々な憶測と思われる内容を書かれていますが、実際にクラブに確認した内容や、事実なのでしょうか?
例えばクラブ内情を知らずにこれからファンになろうとしている人たちがこの内容を見たら今後応援していこうという気持ちを折ることになりかねないと感じました。
個人の意見ですが内容を読んでとても残念な気持ちになりました。

「Jリーグホームスタジアム訪問記~福島ユナイテッドFC~」へのコメント

福島対長野の入場者数が1427人(クラブ公式サイトより)。
この数だとJ3でも下の方、スタジアムのキャパはメインスタンドだけでも6500人余り。

写真の選択はともかく、閑古鳥という表現は正しいでしょうな。

「Jリーグホームスタジアム訪問記~福島ユナイテッドFC~」へのコメント

どこのどちら様が取材されたかわかりませんが、記事の内容を読みましたがあくまで一部のサポーターの話を元に憶測でクラブの運営まで、さもフロントに取材したかの様に記事になさるのはいかがなものかと感じました。記事中の写真に閑古鳥が鳴くというものがありますがとうスタ(記事中ではみんスタですか?)の時計表示を見るとハーフタイムの時間ですので観客はトイレに行ったり飲食ものを買いに行ったりして多少なりとも人がいない状況ですよね?これは悪意があると思います。まぁ他のJ1J2のスタジアムを訪問されているあなたにとっては閑古鳥に見えたのならば仕方が無い事ですが。上辺だけの取材で記事にされる事を私は良くは思いません。悲壮感を出せというどこからかの指示があったのなら仕方がありませんが。

こんな記事も読みたい

第963回toto 予想のまとめ【当てtoto】

週末は今季4度目の大阪ダービー、C大阪の逆襲はあるか?【当てtoto】

《放送予定》10月7日 J2ツエーゲン金沢vs湘南柳下監督会見&沼田・金子選手インタビュー 残り7試合に向け柳下監督インタビュー、国体チーム石川結果ほか 【情熱サッカー@kanazawa】

ブロガープロフィール

profile-iconpikahikaru

Jクラブのホームスタジアムを巡って、そこでのサポーターからのお話しを基に記事を作っていきます。
E-mail→pika.pika.hikaru.0402@gmail.com
  • 昨日のページビュー:3028
  • 累計のページビュー:603430

(12月14日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. Jリーグホームスタジアム訪問記~松本山雅FC~
  2. Jリーグホームスタジアム訪問記~サガン鳥栖~
  3. Jリーグホームスタジアム訪問記~ガンバ大阪~
  4. Jリーグホームスタジアム訪問記~アスルクラロ沼津~
  5. Jリーグホームスタジアム訪問記~アルビレックス新潟~
  6. Jリーグホームスタジアム訪問記~ブラウブリッツ秋田~
  7. Jリーグホームスタジアム訪問記~東京ヴェルディ~
  8. Jリーグホームスタジアム訪問記~ツエーゲン金沢~
  9. Jリーグホームスタジアム訪問記~ジェフ千葉~
  10. Jリーグホームスタジアム訪問記~大分トリニータ~

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2016
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss