This is J-league

Jリーグホームスタジアム訪問記~FC東京~

このエントリーをはてなブックマークに追加

 不思議なことにJリーグには54ものクラブがあるにも関わらず、都心を拠点に置いて活動しているクラブが存在しない。こうした状況が続いていたが長い間続いていたが、念願であった都心におけるサッカー専用スタジアムの建設への動きが具体的な動きを見せ始めたことで、これまで西東京エリアを主な活動拠点としてきたFC東京の都心移転が現実的なものになり始めた。そうした中、FC東京のホームスタジアムである味の素スタジアム(以下味スタ)を訪れ、この都心移転に対してサポーター想いを抱いているのか、そしてFC東京が首都東京のクラブとして果たしていくべき役割について考えていきたい。

↑味スタは4万人以上収容可能の上、交通利便性も高いスタジアムだ

 人口1300万人を抱える日本の首都東京には、3つのJクラブがある。FC東京、東京ヴェルディ、町田ゼルビアだ。この3つのクラブの中で実力、そしてクラブ規模が最も大きいクラブは、FC東京であることは言うまでもない。したがって、FC東京は、首都・東京のクラブとしての役割を果たしていくことが求められる。そもそも、この3つのクラブは東京のクラブと言えど、活動エリアはいずれも西東京である。FC東京こそホームタウンを東京都全域としているものの、大きく軸足を置いているのは西東京であることに変わりない。つまりJリーグには、首都圏を本拠地とする首都圏クラブが存在しないのだ。世界的に見ても、それぞれの国の首都の中心地にはクラブ存在し、日本国内で見てもプロ野球、Bリーグにおいては複数の首都圏球団、首都圏クラブが存在している。こうして考えてみると首都圏にクラブが存在しないということは、ある意味珍しいケースと言えるのではないか。

 首都圏にJクラブが存在していないこともあり、かねてからFC東京が首都圏に移転するのではないかという噂が飛び交っていたが、先日ある報道によって、都心移転が現実味を帯びることとなった。その報道こそ、代々木におけるサッカー専用スタジアムの建設だ。この報道によって、2025年までに代々木公園内にサッカー専用スタジアムの建設を複数の民間業者が主体となって計画していることが明らかとなった。まだ、完全決定ではないが、報道を見る限り、かなり実現性の高い計画であることが感じられる。かねてより都心には中規模以上のサッカー専用スタジアムが無いことから、建設を求める声が強く挙がっていたが、この発表によって都心でのサッカー専用スタジアムの建設が一気に現実味を帯びることとなった。そしてこの建設に伴い、FC東京の本拠地として使用してもらうことを予定していることがまた明らかとなった。これによって都内移転における最大の障壁であったスタジアム確保といった問題が解決されたことで、今後一気に都内移転への動きが加速することとなった。

 代々木におけるサッカー専用スタジアムの建設の動きが明らかになったことで、一気に都内移転の可能性が高まったFC東京だが、サポーターはクラブの都内移転にどのような想いを抱いているのだろうか。この疑問に対し、多くのサポーターが都内移転に賛成する声を口にした。「今の土地(味スタ)だと今後の成長が厳しいと思っていた。代々木の件のように都心に行けば大きなクラブになれる可能性があると思う」といった声や、「集客力や新たなサポーター層の獲得という意味で、都心移転は良いと思う」となどといった声が挙がった。「正直何とも言えない」と述べるサポーターもいたが、殆どのサポーターが都心移転に好意的な意見を述べていたのが非常に印象的であった。そして、そうしたサポーターが、都心移転を肯定しているのは、クラブの成長を考えてのことであることが、彼らの言葉から感じられた。スタジアムの建設予定地となっている代々木は、渋谷からも新宿からも近く、まさに都心の中でもど真ん中という最高の立地と言える。「都心であればふらっと行ける」とあるサポーターが話すように、集客力の増加が期待することができるのは言うまでもない。サポーターであれば、スタジアムが味スタであっても代々木であっても駆けつけるが、それほど普段頻繁にはサッカーを見ない層の人達にとっては、“都心に行ったついでにスタジアムに行こう”、“そばでサッカーやってるから観ていくか”といったように、スタジアムに足を運ぶ大きな動機付けになることが期待される。確かに今の味スタの立地も都内ではないとは言え、新宿から電車で30分も掛からない上、駅から徒歩5分という好立地であり、立地が悪いとは言えない。しかし、たくさんの人が集まる都内、しかもその中心地にスタジアムがあるということの持つポテンシャルは計り知れない。そして、ようやく都内に中規模以上のサッカー専用スタジアムが建設されることは大きな意味を持つ。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ホームスタジアム訪問記
タグ:
FC東京
味の素スタジアム
都心移転

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「Jリーグホームスタジアム訪問記~FC東京~」へのコメント

前コメントと同様。

言いたいことはわかるが、首都圏や都内という基本的な言葉の使い方を間違っている記事では説得力がない。

ライターの質とともに、編集サイドの質も問われるレベルの誤用であり、結局はサイトや記事のクオリティ自体に疑問符がついてしまう。

事務局でコメントの目視チェックをしているようだが、記事のチェックもされることをお勧めする。

Jリーグホームスタジアム訪問記~FC東京~

はじめまして。

私はFC東京ファンです。記事内容には異論はありません。
が、二点ほど気になる言葉の使い方があります。

「首都圏」とは、関東一都六県に山梨県を加えた範囲を表す言葉です。
また、味の素スタジアムは東京都調布市に所在しており「都内」です。
「都区内」か「23区内」と表記されるのがよろしいと思います。

細かい指摘失礼しました。

こんな記事も読みたい

浦和☓大宮 流れは自らの力で変えるしかない!【浦和な生活】

《セレッソ》少し不安は和らいだかな?【南大阪に吹くマリンの風】

【チームの真価が問われるとき】京都サンガF.C.-ファジアーノ岡山(J2第26節 2017/8/5@西京極)【すべてはファジのため】

サッカースタジアム@代々木公園…【日本のスポーツを元気に!!!】

FC東京にマル!【「読裏クラブ」のワンツー通し】

FC東京U23vs秋田(7月1日)観戦の周辺をウロウロ写真で振り返る【4thDayMarketCenter】

なんでだろぉぉお♪←原大智の応援歌〜FC東京U23vs秋田(7月1日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆【4thDayMarketCenter】

U-20W杯/質という部分での違いを見せ付けられた日本がウルグアイに完敗!【◎◎ZATS ENTERTAINMENT FOOTBALL◎◎◎】

ブロガープロフィール

profile-iconpikahikaru

Jクラブのホームスタジアムを巡って、そこでのサポーターからのお話しを基に記事を作っていきます。
E-mail→pika.pika.hikaru.0402@gmail.com
  • 昨日のページビュー:3028
  • 累計のページビュー:603430

(12月14日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. Jリーグホームスタジアム訪問記~松本山雅FC~
  2. Jリーグホームスタジアム訪問記~サガン鳥栖~
  3. Jリーグホームスタジアム訪問記~ガンバ大阪~
  4. Jリーグホームスタジアム訪問記~アスルクラロ沼津~
  5. Jリーグホームスタジアム訪問記~アルビレックス新潟~
  6. Jリーグホームスタジアム訪問記~ブラウブリッツ秋田~
  7. Jリーグホームスタジアム訪問記~東京ヴェルディ~
  8. Jリーグホームスタジアム訪問記~ツエーゲン金沢~
  9. Jリーグホームスタジアム訪問記~ジェフ千葉~
  10. Jリーグホームスタジアム訪問記~大分トリニータ~

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2016
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss