This is J-league

Jリーグホームスタジアム訪問記~柏レイソル~

このエントリーをはてなブックマークに追加

 こうしてトップチームに合流後、すぐに対応できるような能力を下部組織時代に身に付けられるような指導がなされているが、その全てが良いとは必ずしも言い切れない。「似たようなタイプの選手が多い」、「比較的大人しい選手が多い」といった声がサポーターから出るように、どうしても似たタイプの選手が多い印象は否めない。ポジション別に見ても、ブラジル人助っ人に前線は任すというクラブ方針があるとはいえ、DFライン、ボランチの選手が目立ち、現在、下部組織出身で攻撃的なポジションで試合に絡んでいるのは、中川寛斗くらいだ。育成が充実していることに変わりはないが、意外にも攻撃的な選手の輩出にはあまり至っていない。多くの選手が、小さい頃からレイソルというクラブでプレーし続けてきたと述べたが、これはメリットにもデメリットにもなりうる。メリットは、トップチームで試合に絡むために必要な能力を身に付けられることであるが、逆を言えば、レイソル以外の環境を知らないのだ。この環境とは、周りとの競争や練習環境といったことだけでなく、異なる方針の指導を受けるかといったことも関わってくる。このどちらが良いのかという点に関しては、意見を分かれるように思う。トップチームと下部組織が同じスタイルを貫くことは良いことではあるが、指導ベースが同じということで、サポーターが話すような似通ったタイプの選手が多く輩出され、個で打開するような選手が現れないの要因なのかもしれない。

こうして上から下へ一貫したぶれないスタイルの下指導を行っていると述べたが、一貫しているのはそれだけではない。現在、トップチームの監督を務める下平監督は、かつてU-18を監督として率いた経験を持つ。さらに2015年シーズンに監督務めていた吉田達磨氏は、クラブの強化部長とアカデミーディレクターを兼任したことも過去にあるなど、スタッフも下部組織の選手を把握することのできる体制が整っていると言える。さらに、その繋がりは、レイソルという1つ繋がりだけではない。2015年よりレイソルは同じ県内の柏日体高校と相互支援契約を結んでいる。これには、レイソル下部組織の高校年代の選手全員が柏日体に在籍し、サッカーに集中できる環境づくりをしているだけでなく、レイソルからスタッフを柏日体に派遣し、柏日体サッカー部の指導を当たるという全国でも珍しい取り組みを行っている。自分達の強みを自分達のものだけにするのでは無く、同じ街に置く高体連のチームに提供するのは、素晴らしい限りだ。お互いが利益を享受し合う良好な関係は、これからも続いて欲しいと感じると共に難しいかもしれないがさらに拡大して欲しいものだ。こうしたレイソルの繋がりという大きな特徴は、指導という形で地域に還元することで、1つの地域貢献を果たしている。    

 これまで、クラブ自らが手を離さない限り、下部組織で育つ有望な選手は、エスカレーター式にトップチームに上がるというのが常識の流れとしてあったが、近年はこうした流れが少しずつ変わり始めている。今春、レイソルの下部組織に在籍し、U-20日本代表にも選出された経験を持つ中村駿太が、レイソルを離れ青森山田高校へ転入したことが、話題となった。こうしたユースから高体連への移籍というケースは、今回の中村だけでなく、湘南ベルマーレに在籍している神谷優太(東京Vユース→青森山田)のように、Jクラブの下部組織から高体連のチームへ移籍するケースが今、増えつつある。こうしたことが起きている大きな要因として、厳しい環境に身を置くことでより成長したいという強い意思を持って移籍に至るケースが多い。高校野球と違い、所属チームが変わっても出場停止期間等がサッカーの場合一切ないので、こうしたケースはさらに増加していくことも十分に考えられる。充実した練習環境が大きなストロングポイントであるJユースのメリットが、逆に恵まれすぎていると捉えられてしまっているのかもしれない。いずれにせよ、レイソルが中村を失ったことは大きな痛手であり、今後こうしたケースは防ぎたいというのがクラブの本心だろう。レイソルのみならず、Jクラブの下部組織において、そうしてこうした問題を解消し育成を充実させる為に、こうした点にどのように対応していくかが今後求められてくる。

3ページ中2ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ホームスタジアム訪問記
タグ:
柏レイソル
日立柏サッカー場
育成

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

Jリーグホームスタジアム訪問記~柏レイソル~

ただユース選手を使うだけじゃなく、育成を大切にしながらも優勝争いしないとやっぱり成功した育成とは言えないと思います。
なので育成をしながら優勝争いをする!
そんな夢を見ております。

ちなみにユース出身者で攻撃陣は武富もいますよー。

こんな記事も読みたい

データで見る前線の機能不全の原因、「選手の感覚と実際の数値ズレ」【柏から世界へ 〜ビッグクラブへの道〜】

【浦和レッズ】(勝手に思いついた)浦和レッズの新スタジアム構想とは?「Jリーグ」成熟期のアイコンとして。【ボクシングをとっても楽しく見るブログ】

《放送予定》4月15日 J2第7節ツエーゲン金沢vs岡山結果 柳下監督インタビュー、「ヤングツエーゲン」特集②石田崚真選手、県選手権決勝優勝チームインタビューほか【情熱サッカー@kanazawa】

試合後の独り言「ラストピース細貝」2017リーグ第6節 柏レイソル0-2清水エスパルス@日立台【柏から世界へ 〜ビッグクラブへの道〜】

試合後の独り言「監督の判断」2017リーグ第5節 サンフレッチェ広島0-2柏レイソル@エディオンスタジアム広島【柏から世界へ 〜ビッグクラブへの道〜】

連敗脱出!- 2017 J1 第5節 vsサンフレッチェ広島@Eスタ【太陽王発電観測所】

試合後の独り言「勝者のメンタリティ」2017リーグ第4節 柏レイソル0-1ベガルタ仙台@日立台【柏から世界へ 〜ビッグクラブへの道〜】

2017 J1 第4節 柏レイソルvsベガルタ仙台@日立台【太陽王発電観測所】

ブロガープロフィール

profile-iconpikahikaru

Jクラブのホームスタジアムを巡って、そこでのサポーターからのお話しを基に記事を作っていきます。
E-mail→pika.pika.hikaru.0402@gmail.com
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:518824

(10月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. Jリーグホームスタジアム訪問記~松本山雅FC~
  2. Jリーグホームスタジアム訪問記~サガン鳥栖~
  3. Jリーグホームスタジアム訪問記~ガンバ大阪~
  4. Jリーグホームスタジアム訪問記~アスルクラロ沼津~
  5. Jリーグホームスタジアム訪問記~ブラウブリッツ秋田~
  6. Jリーグホームスタジアム訪問記~ツエーゲン金沢~
  7. Jリーグホームスタジアム訪問記~ジェフ千葉~
  8. Jリーグホームスタジアム訪問記~大分トリニータ~
  9. Jリーグホームスタジアム訪問記~東京ヴェルディ~
  10. Jリーグホームスタジアム訪問記~ヴァンフォーレ甲府~

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
2016
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss