テニスをデータで見ようの会

ズベレフの敗戦と錦織の苦戦 2017RG R128

このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは.危うい場面もありましたが,無事錦織も一回戦を突破しましたね.ハラハラしましたが,一戦一戦戦ってほしいと思います. ローマ・マスターズでついにブレイクした,アレクサンダー・ズベレフ(以下サーシャ)ですが,全仏オープンでは一回戦敗退となってしまいました.相手がベルダスコだったという不運もありますが,それ以上の要因があったような違和感もあります.そこで今回は,ATPで最近流行?のテニススタイルを分析するとともに,錦織の苦戦,サーシャ敗退の要因は何か?について考えてみたいと思います.

最近のテニスの違和感

今年のテニスは,”デカイ”プレイヤーの躍進が相次いでいます.198センチのクエリーがアカプルコ優勝,208センチのイズナーがクレーコートのローマで準決勝進出,198センチのサーシャがローマで優勝などが例として挙げられます.

これらの選手は安定してポイントを獲得できるサーブ,一発で形勢を逆転できる強いフォアハンドを特徴としていますが,クレーコート(遅いハードコート)ではあまり目立ってきませんでした.その選手たちがなぜ今壁を破ったとも言えるような活躍ができているのでしょうか.

選手のレベルアップ

これらの選手のリターン時の戦略で共通しているのは,”コートの後ろでディフェンスし,甘い球が来ると叩く”です.昨日のサーシャは,ベースラインから2歩ほど下がった定位置からベルダスコの跳ね上がった後の球を力で叩き込むスタイルで戦いました.これはコキナキスが錦織相手に見せた,フォアに回り込んでオープンコートに強い球を打つスタイルと思想として似通っているでしょう.

このスタイルが今躍進を見せている理由としては,構えて打つアンフォーストエラーが減ったことが考えられます.マレーやジョコビッチといった鉄壁のディフェンスを崩すために,後ろからでも叩くだけのフィジカルとテクニックを彼らも身につけたのです.またランニングショットの精度も上がり,”繋ぐ”だけの返球も減っているように感じます.

この後ろから力強く叩くスタイルで躍進したのがサーシャでした.ジョコビッチとのローマ決勝ではサーシャはジョコビッチのディフェンスを崩しきりました.

2017Romef

サーシャのバックハンドクロスコートが入った際の得点率が66%と非常に高いです.サーシャのバックハンドはフラット系の鋭い球筋が特徴です.このバックハンドを強く厳しいコースに打つことで,ジョコビッチの甘い返球を引き出していました.

この試合でジョコビッチは,自分からリスクを取って仕掛ける姿勢をもっと見せるべきだったのでしょう.バックハンドの返球は真ん中を狙ったディフェンシブなものが多く,サーシャに打たせてしまうボールが多かったです.この守勢に回ったバックハンドをミスを少なく攻めきった,サーシャの完勝と言っても良い試合でした.

勝ち続けることの難しさ

ジョコビッチに勝利し,(ほぼ)10代でのマスターズ優勝という快挙を成し遂げたサーシャですが,全仏オープンでは一回戦でベルダスコに敗戦してしまいました.これは,ズベレフのプレースタイルにも関係していると考えます.

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
Analysis
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

ズベレフの敗戦と錦織の苦戦 2017RG R128

ご指摘ありがとうございます.完全に勘違いしてましたすみません...

ズベレフの敗戦と錦織の苦戦 2017RG R128

ズベレフ弟のローマMS優勝は凄かったですね!
ギリギリ10代ではなく20才と一ヶ月での優勝です\(^o^)/

こんな記事も読みたい

Roland Garros(全仏オープン) R128(ほぼ)終了時の答えあわせと今後の予測【konakalab】

全仏オープン・1回戦終了(1戦除く) 上位8シード安泰も、ズべレフが姿消す! 錦織のドローへの影響やその他シードダウンは!?(2017)【0 to zeroのhorizon】

2017全仏オープン2日目(女子)【女子テニスも熱い】

ブロガープロフィール

profile-iconpier2

  • 昨日のページビュー:1434
  • 累計のページビュー:341071

(06月12日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. テニスにおける格と,分析において本当に重要なマッチアップ
  2. フェデラー戴冠の理由,錦織がGS優勝に足りないピース 〜データで見る〜2017全豪オープン 決勝/R16
  3. ズベレフの敗戦と錦織の苦戦 2017RG R128
  4. 〜データで見る〜ジョコビッチの強さ、錦織の課題
  5. 何度も追い詰めた錦織,粘り腰で逃れたマレー 2016 WTF RR
  6. 〜データで見る〜 雨で輝いたガスケのバックハンド 泣いた錦織 2016Roland Garros 4th Round
  7. ウィンブルドンに向けて! 〜データで見る〜 グラスコートで鍵を握るセカンドサーブ
  8. 勝敗を分ける大きなカギ!? サーフェスとボールの違いを探る
  9. 〜データで見る〜 短いポイントを制覇せよ マレー圧勝劇の真相 2016 London F
  10. シャラポワの出場停止はどのくらい? ~条文と判例から予想しました〜

月別アーカイブ

2017
06
05
02
01
2016
12
11
10
07
06
05
03
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss