井戸掘り野球観戦記

巨人三軍で一軍レギュラーが育たない理由

このエントリーをはてなブックマークに追加

7月に支配下登録を勝ち取った増田大輝。一軍昇格はなかった。

巨人が三軍制度を導入して2年目のシーズンが終わりました。 16年シーズンは3人、今季は4人の育成選手が支配下登録に移行しましたが、まだ実績は乏しいです。 その一方で同じく三軍制を敷く福岡ソフトバンクは、千賀滉大 (投手・蒲郡高)石川柊太(投手・創価大)・甲斐拓也(捕手・楊志館高)・上林誠知(外野手・仙台育英高)といった三軍で着実に力を伸ばしてきた選手が一軍の主力になっています。

その差異を生じさせている原因の一つは、獲得する選手の経歴です。 巨人が独立リーガーを大量確保する傍ら、ソフトバンクは過去5年で18人の高校生を育成指名。巨人が育成指名した高校生は過去5年で5人。 例に挙げた千賀は3年目に中継ぎとして開花しましたが、先発定着は6年目。甲斐も7年目の今季ようやく一軍に定着しました。 ソフトバンクの育成選手への考え方は「時間はかかるけれど、じっくり育てたら大器になる」という姿勢でしょう。 大学生や独立リーグの選手を中心に指名している巨人は「2、3年程度で力を付けてもらえば、一軍選手のバックアップになるだろう」程度の考えだと想定せざるを得ません。

さらに実戦に於いては、ソフトバンクに比べ巨人は「個の成長<チームの勝利」のスタンスであることも伺えます。

「確かに、ここには一軍のようなホームランを打てるバッター、キレやスピードのある球を投げられるピッチャーはいません。それでも、何かいいところがあって、将来一軍で役に立つ可能性がある、と認められたからこそここにいるはずなんですよ。 野手なら、長打が打てなくてもファウルで粘ったり、バントの構えで相手バッテリーを揺さぶったりはできる。四球を選んで、塁に出ることならできる。塁に出たら、リードを取ってプレッシャーをかける。スキを突いて盗塁する。勝利に貢献するため、いま自分にできることは何なのか、常にそういうことを考えてプレーしろと、選手に言っています」 「いまどこまで懸命に生きるか」巨人三軍選手たちの生き様 http://wedge.ismedia.jp/articles/-/10127

川相監督が話す通り巨人三軍の試合運びはスケールの小ささを極めています。初めから一軍のレギュラーを育てる気がまるでないのです。 細かいプレーが勝利に必要なのは否定しませんが、果たして矮小なコンセプトで“中心選手”を育てられるのか?ということを言いたいのです。

鈴木尚広・寺内崇幸・矢野謙次のような控えにチームを救われてきた背景が育成プランにも影響を及ぼすのでしょうか。 来季は個人の成長が促される土壌が形成されることを望みます。



ホークスの圧倒的強さを支える「3軍」の正体 http://toyokeizai.net/articles/-/87722 東洋経済オンライン 15年10月

ホークス三軍監督に就任の元スター。佐々木誠は原石に「期待しない」? http://number.bunshun.jp/articles/-/828118 Number Web 17年5月

「育成の巨人」は復活するのか?三軍の設立、そして独立Lの重視。 http://number.bunshun.jp/articles/-/824866 Number Web 16年1月

「いまどこまで懸命に生きるか」巨人三軍選手たちの生き様 http://wedge.ismedia.jp/articles/-/10127 wedge 17年7月

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
読売ジャイアンツ
二軍
プロ野球
三軍
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

巨人三軍で一軍レギュラーが育たない理由

勝つに越したことはありませんが、チームの勝利という目標によって個人の能力を伸ばすことがマスクされていると考えています。それに私はファームは育成と調整の場と考えているので順位争いをするのは一軍だけで良いと思っています。あなたが勝利至上主義なのは理解しました。
また、現在の三軍制が開始される前に事実上の三軍である第二の二軍が存在した時期がありましたし、一応それをカバーするために過去5年の育成指名の傾向を取り上げました。
そして私は実績ではなく選手が育つ環境を求めています。他の人のコメントで感じましたが、この辺は説明不足だったので次回の改善点とします。

巨人三軍で一軍レギュラーが育たない理由

私は今季巨人三軍戦を現地で7試合、ライブ配信で5試合程度観戦しました。その上で三軍の試合運びをスケールが小さいだとか、みみっちいなどと言っています。川相さんのインタビュー記事も含めて。もちろん試合を見た“感想”なので他の人が他の意見を言うのも自然だと思います。
細かい野球は否定しないどころか必要だと思っています。ただ、それと同程度に単純にヒットを打ったり長打を打ったりする能力も必要だと言いたかったのです。
しかし、三軍で細かい野球を学んでからステップアップして二軍で選手の実力を伸ばそう、というプランがあるのであれば否定しません。

巨人三軍で一軍レギュラーが育たない理由

本指名の二軍選手がモタついているのに三軍選手が台頭するというのは確かに現実的に無理がありますね。ソフトバンクも三軍で基礎力&経験値アップ→二軍で競争→一軍のような図式が完成されていることを改めて思い知りました。
投手中心の指名をこれまで行ってきた球団なだけあって野手はそもそも頭数不足なので期待するというのは少しズレている。昨年の素材型投手に関してはまだ2~3年はかかると踏んではいますが、期待しています。
この2年間で三軍運営のノウハウも蓄積されたと思うのでそれをスカウティングに活かしてほしいですね。

巨人三軍で一軍レギュラーが育たない理由

育成指名される選手は(言い方が悪くなりますが)そもそもエリートに敗れた選手が中心であり、そのような選手達は正攻法で勝てないが故に個性や長所を一極集中的に磨くパターンを歩む場合が少なくありません。だからこそTCE00077603さんのおっしゃるような隙間産業のような選手が生まれやすいと考えています。
近年のドラフト指名状況を考えてみたら結果的に小技タイプの選手が集まるために、私が疑問を呈したプレースタイルが浸透しやすいのも自然なのかもしれません。その視点は私にはありませんでした。
ソフトバンクは昨年の育成ドラフトの6人全員が高校生で、しかも長谷川宙輝は支配下で指名されてもおかしくないクラスだったので驚きました。

こんな記事も読みたい

【阪神】感慨と憤慨【ウル虎ブログ】

ファイターズ、今季終了です。【HIT! RUN! WIN!】

カープのドラフトをぼんやり考える【福岡から鯉のぼり】

誰が未来の顔となるのか。【一般的な野球ファンが夜な夜な思うこと】

ジャイアンツの素晴らしきコーチングスタッフに思う【NO NAME】

村田ヘッドコーチはなぜ残留したのか【ジャイアンツ大好き! 小吉のブログ】

岡本猛打賞も逆転負け 巨人2-7オリックス【ジャイアンツ大好き! 小吉のブログ】

【新劇の読売巨人】復帰発表!吉村禎章総合打撃コーチを見直す【新劇の読売巨人】

ブロガープロフィール

profile-iconpeter_24

☆★☆移転先☆★☆
→FC2ブログ http://osohou.blog29.fc2.com/

ガラガラのスタンドで観戦するのが好き。
読売ジャイアンツ、大学野球、社会人野球を中心に写真を交えて書きます。

■好きな選手
野間口貴彦、会田有志(元巨人)、寺内崇幸、山本泰寛、増田大輝(巨人)、藤井貴之(日本生命)、谷田成吾、若林晃弘(JX-ENEOS)、前元良太(JR西日本)

【ご用件等はこちらへ↓】
blmtpeter☆gmail.com
☆を@にしてください

【Twitter】
@blmtpeter
写真投稿アカウント
@peter01524
  • 昨日のページビュー:160
  • 累計のページビュー:206686

(01月15日現在)

関連サイト:限りなく透明に近いオタク

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 独立リーグのドラフト候補選手10人
  2. 2017年ドラフト候補上位24名を勝手に予想・6月版
  3. 【総勢31人】読売ジャイアンツのドラフト指名予想・候補
  4. 巨人三軍で一軍レギュラーが育たない理由
  5. 2018年ドラフト会議を軽く展望
  6. 育成枠から支配下に昇格!青山誠と増田大輝はどんな選手?
  7. JX-ENEOS 谷田成吾 2年目の苦悩
  8. GWを4勝2敗、5/2~7のジャイアンツ そろそろ選手入れ替えも…?
  9. ビジターで3勝2敗、上々だけど2つの課題が浮かび上がる?4/4~9のジャイアンツ
  10. ドラフト直前期だからこそ思い出して欲しい選手

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03

このブログを検索

https://twitter.com/blmtpeter

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss