井戸掘り野球観戦記

9/19 14年ぶりの快挙達成 東京六大学野球秋季リーグ戦 東京大-慶應大

このエントリーをはてなブックマークに追加

東京大 10-13 慶應大

【1回表】1番辻居が四球で出塁、その後1死1、3塁となり4番田口の三ゴロ間に生還し東大先制。1-0 【3回裏】2死から2番瀬尾が四球、3番柳町が中安で1、3塁となり4番岩見が左本を放ち慶大逆転。1-3 【4回裏】1死から7番倉田が二安、8番照屋が左安を打ち、9番津留崎の右安が適時打となり1点。1番中村はスクイズを試みてこれが投失となり1点。2死2、3塁から3番柳町が左中間に二塁打を放ち2点。4番岩見は中安で1点。この回5点。1-8 【7回表】6番山下朋が四球で出塁、7番藤井は見三振、8番三鍋の打席でWP、三鍋も四球となり1死1、2塁。9番小林は犠打を試みるも投失となり2塁走者生還で1点。1死1、3塁から1番辻居は中安で1点。2番新堀は二フライもWPがあり2死2、3塁。3番楠田は左本を放ち3点。この回5点。6-8 【7回裏】先頭の6番清水翔が中二塁打で出塁し、1死3塁となってから8番照屋の右犠飛で1点。2死から9番菊地が中安で出塁、1番天野が右二塁打を放ち1点。この回2点。6-10 【8回裏】1死から4番岩見が遊失で出塁、5番内田は四球で1死1、2塁に。6番清水翔は走者一掃の右三塁打を放ち2点。7番倉田は中安で1点。この回3点。6-13 【9回表】1死から9番宮本が中二塁打で出塁し、1番辻居は左本を放ち2点。2番新堀が中安、3番楠田が中安で1死1、3塁から4番田口の右犠飛で1点。5番岡の左安で2死1、3塁となり6番山下朋の飛球の処理を左翼手がもたついている間に1人生還。この回4点。7番土井は4球目を見逃し三振でゲームセット。10-13

雨天順延を一日挟んでの火曜日の六大学。1勝1敗で迎えた負けられない戦いは総力戦にもつれ込みました。東大が起用した代打は6回(偵察オーダーも使っていた)。 両チーム計23安打23得点と派手な打ち合いになった訳ですが、東京大学が二桁得点を挙げたのは03年以来14年ぶりだそうです。なかなかレアな試合を見ることが出来ましたが9イニングゲームで約3時間もかかると、勘弁してくれ!という気持ちも出てくるものです。しかしながら一番疲れているのはエール交換や前後のミーティングを含めて試合の倍以上の時間をかけて声を出しているであろう応援部の人達かもしれません。

東大の先発はもちろん宮台康平(4年)。彼の投球については過去のブログ(東京大 宮台康平 明治安田生命を9回ゼロ封! 4年目のモデルチェンジ)でも触れました。 今年から肩への負担が少ないフォームに改造し、最速150キロの直球は常時130後半~140前後、出ても145前後というスタイルになりました。速球で追い込む投球から変化球の精度で勝負するモデルチェンジを見て僕は大絶賛した訳ですが、その成功は長くは続いていません。 この試合でも同様に打ち込まれた3・4回は変化球が全体的に中に入りがちになっていましたし、直球も135前後~140前後でそこまでのキレの良さは感じられませんでした。 もったいなかったのは、せっかく2死までこぎつけたりファーストストライクを取れたりした場面で勝負を焦ってストライクゾーンに投げ、ことごとく痛打されたことです。ある程度のカウント修正能力は立ち上がりの段階でも垣間見えたので今回はイケるかな?と思いましたが、岩見の一発と4回の連打は本当に痛かったです。 また以前のフォームの時の方が球が走っていて、いかにもスカウト受けしそうな投げっぷりだったので今年のフォーム改造をスカウト陣がどうとらえるかで彼の評価・将来が大きく変わってくる気がします。【3回2/3打者21人70球7安打1三振2四死球8失点】

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
東京六大学野球
東京大学
慶應義塾大学
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

バレーボール部・秋季関東大学バレーボールリーグ戦対明大【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

【湘南校舎男子ラクロス部】関東学生リーグ第2戦 vs上智大【東海スポーツ】

チーム紹介⑤ ~日本大学(2010~2013)~【気ままなバスケブログ~基本シーホース、たまにNBA~】

【硬式野球部】首都大学秋季リーグ戦 第3週 武蔵大1回戦【東海スポーツ】

2017年度駅伝シーズンに向けて~中央大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

ニカラグラからのメッセージ 【倉俣監督BLOG】

【カナダ高校野球セレクションツアー2017】<3日目>【ベースボールコミュニケーション 野球長期留学ブログ】

サッカー部・関東大学サッカーリーグ戦第2部 後期第1節 対学芸大【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

ブロガープロフィール

profile-iconpeter_24

☆★☆移転先☆★☆
→FC2ブログ http://osohou.blog29.fc2.com/

ガラガラのスタンドで観戦するのが好き。
読売ジャイアンツ、大学野球、社会人野球を中心に写真を交えて書きます。

■好きな選手
野間口貴彦、会田有志(元巨人)、寺内崇幸、山本泰寛、増田大輝(巨人)、藤井貴之(日本生命)、谷田成吾、若林晃弘(JX-ENEOS)、前元良太(JR西日本)

【ご用件等はこちらへ↓】
blmtpeter☆gmail.com
☆を@にしてください

【Twitter】
@blmtpeter
写真投稿アカウント
@peter01524
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:200063

(11月23日現在)

関連サイト:限りなく透明に近いオタク

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 独立リーグのドラフト候補選手10人
  2. 2017年ドラフト候補上位24名を勝手に予想・6月版
  3. 【総勢31人】読売ジャイアンツのドラフト指名予想・候補
  4. 巨人三軍で一軍レギュラーが育たない理由
  5. 2018年ドラフト会議を軽く展望
  6. 育成枠から支配下に昇格!青山誠と増田大輝はどんな選手?
  7. JX-ENEOS 谷田成吾 2年目の苦悩
  8. GWを4勝2敗、5/2~7のジャイアンツ そろそろ選手入れ替えも…?
  9. ビジターで3勝2敗、上々だけど2つの課題が浮かび上がる?4/4~9のジャイアンツ
  10. ドラフト直前期だからこそ思い出して欲しい選手

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03

このブログを検索

https://twitter.com/blmtpeter

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss