井戸掘り野球観戦記

7/5 そのアピールは本当に必要? 栃木ゴールデンブレーブスvs巨人三軍

このエントリーをはてなブックマークに追加

栃木ゴールデンブレーブス2-4巨人三軍

スタメン

結果

【1回裏】1番松原が遊安、2番北の一ゴロで走者入れ替わり、3番マルティネスの四球で1死1・2塁。4番青山が中安、5番坂口が三ゴロ、6番田中貴の中安で1点ずつ得点。0-3 【2回表】2死から7番大嶋が四球で出塁、盗塁した後8番橋爪が3塁打を放ち1点。1-3 【3回裏】1死から5番坂口が左本を放ち1点。1-4 【7回表】5番板倉が中安、6番高野が遊安で無死1、2塁とする。7番大嶋は犠打を試みP高井が捕球するも1塁送球が高く逸れる間に1点。2-4

【栃木】 ウーゴ 7回110球7安打2四球1三振4失点 前田  1回15球1安打1四球2三振0失点

【巨人】 ソリマン 5回98球2安打1四球7三振1失点 巽 1回16球0安打2四球0三振0失点 高井 1回20球2安打0四球1三振1失点 長谷川 1回13球0安打0四球0三振0失点 リャオ 1回18球1四球2三振0失点

“過酷な野球場”と聞いてどこを思い浮かべるでしょうか。 ワーストワンを選定するのは難しいですが、この時期のジャイアンツ球場は行く道中が非常にツラいです。新宿から京王線で20分~30分で最寄り駅「京王よみうりランド」に着けるものの、先が遠くなるような坂道の「よみうりV通り」や階段の「巨人への道」を10分程度歩かなくてはなりません。 汗だくになってやっと球場に着いたかと思えば、容赦無く降り注ぐ太陽光で高温になった座席で3時間程度の観戦。そんな罰ゲームみたいな観客席でも熱心に声援を送る栃木ファンの方々。応援してもらえる事は選手にとって本当に励みになると思います。

先発のソリマンが5回で降板する頃には日差しはおとなしくなり、風も出てきて多少過ごしやすくなりました。 ソリマンは昨年の二軍戦で見て以来です。初回は4球連続で150キロを計測して驚きましたが、2回以降はギアを落として無難な投球。 ただピッチングを重ねる度に、合わされやすい直球と決め球の乏しさという欠点を感じました。結果的に球数も嵩んでしまうので数字上は抑えていても内容は良くないです。 そもそも、支配下に昇格したとしても外国人枠の関係で一軍には上げられないし、そんな28歳の投手をここで飼い殺しのような形で残すのは果たして選手にとってチームにとって幸せなのかという疑問が浮かびます。

さて、記事タイトルの「アピール」についてです。 2回に橋爪の打席で大嶋に盗塁を許した際、田中貴也(92年世代・八重山商工―山梨学院大)は二塁に送球しませんでした。 正確に書くと、送球体勢に移ったところ打者の上半身がホームベース上の空間に被さり、送球出来なかったのです。 バックネット裏から見ていて確かにあのプレーは守備妨害を取っても不思議では無いと思いました。田中貴の執拗な抗議に川相監督も出てきましたが盗塁成立としてプレー再開。その直後にタイムリー三塁打を打たれたのです。 この1失点の過失割合は田中貴の方が大きいです。抗議に割いたのは1分半~2分弱でしょうが、その間があって打たれたのです。無死2塁ならまだしも二死だったし、直ぐに切り替えてバッター勝負の姿勢に移るべきです。アピールはサッと済ませて、直ぐに諦めて投手の投げやすい態度を取ってあげるべきだったと思います。 肩に自信があるからこそのアピールだったと思いますが、二死で荒れ球のソリマンをリードしているという単純なプレー状況を忘れて時間を使ってしまいました。 捕手が手薄という事もありファンのヨイショな意見が目立つ田中貴なだけに、あえてネガティブなことを書いてみました。まあ結果論に近いですけどね。

4ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
読売ジャイアンツ
栃木ゴールデンブレーブス
独立リーグ
プロ野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

大東文化大学の挑戦【倉俣監督BLOG】

[ジャイアンツ愛]7/5 巨 5-0 広 → 結果論だけど理想的な展開になってホント良かった!【ジャイアンツ愛・いやそれ以上!】

【2017 広島vs巨人 第13回戦】75試合目の勝ちパターン!?ジャイアンツ、やれば出来る!首位・広島に連勝出来た要因は?【孤独のプロ野球】

【アメリカ大学野球進学物語⑤】貴嗣君【ベースボールコミュニケーション 野球長期留学ブログ】

○△◇こんな時期に広島遠征するなんて【アバウトG、アバウト・・・】

「自分でやる」ことの大切さ【倉俣監督BLOG】

[ジャイアンツ愛]7/4 巨 3-0 広 → こういう勝ち方でしか勝てない典型(だけど嬉しい)【ジャイアンツ愛・いやそれ以上!】

【2017 広島vs巨人 第12回戦】目には目を!広島には広島を!?ジャイアンツ、連敗ストップ!田口が好投の要因は?【孤独のプロ野球】

ブロガープロフィール

profile-iconpeter_24

☆★☆移転先☆★☆
→FC2ブログ http://osohou.blog29.fc2.com/

ガラガラのスタンドで観戦するのが好き。
読売ジャイアンツ、大学野球、社会人野球を中心に写真を交えて書きます。

■好きな選手
野間口貴彦、会田有志(元巨人)、寺内崇幸、山本泰寛、増田大輝(巨人)、藤井貴之(日本生命)、谷田成吾、若林晃弘(JX-ENEOS)、前元良太(JR西日本)

【ご用件等はこちらへ↓】
blmtpeter☆gmail.com
☆を@にしてください

【Twitter】
@blmtpeter
写真投稿アカウント
@peter01524
  • 昨日のページビュー:127
  • 累計のページビュー:200189

(11月23日現在)

関連サイト:限りなく透明に近いオタク

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 独立リーグのドラフト候補選手10人
  2. 2017年ドラフト候補上位24名を勝手に予想・6月版
  3. 【総勢31人】読売ジャイアンツのドラフト指名予想・候補
  4. 巨人三軍で一軍レギュラーが育たない理由
  5. 2018年ドラフト会議を軽く展望
  6. 育成枠から支配下に昇格!青山誠と増田大輝はどんな選手?
  7. JX-ENEOS 谷田成吾 2年目の苦悩
  8. GWを4勝2敗、5/2~7のジャイアンツ そろそろ選手入れ替えも…?
  9. ビジターで3勝2敗、上々だけど2つの課題が浮かび上がる?4/4~9のジャイアンツ
  10. ドラフト直前期だからこそ思い出して欲しい選手

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03

このブログを検索

https://twitter.com/blmtpeter

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss