井戸掘り野球観戦記

2017年ドラフト候補上位24名を勝手に予想・6月版

このエントリーをはてなブックマークに追加

当ブログでのドラフトネタ第1弾です。 ドラフト会議の約4ヶ月前の現時点で僕が思う上位指名候補24名を書いていきます。 では参りましょう。

1.清宮幸太郎 一 右左 早稲田実業高 99年世代

中学時代から騒がれ続けてきた超高校級スラッガー。周囲の雑音があっても本塁打を量産するメンタル、平日昼間の球場を満員にする集客力。99%進学すると個人的に踏んでいるが……

2.安田尚憲 三 右左 履正社高 99年世代

三塁手枯渇問題の前に立ちはだかる大阪の大砲。変化球への対応や守備力という課題点は逆方向への打球の伸びを見れば閉口必至。

3.田嶋大樹 投 左左 JR東日本 96年世代

「当たればデカイ」と言われる高卒3年目の社会人、ましてや152キロ左腕ならスカウトは黙ってはいられない。荒れ球で狙いを絞らせず、ピンチになるとギアを上げる投球も様になってきた。変化球をもう少し制御出来れば。

4.西村天裕 投 右右 NTT東日本 93年世代

大学4年時の膝の大ケガから復活。救援で出てきていきなり150キロオーバーを連発する大型エンジンの持ち主。その球威と176cm92kgの体格で打者を威圧。腕を振りを変えずに投げることの出来る変化球をもっとアピール出来れば先発としても輝けるはず。速いけどなぜか合わされやすいストレートは気になる?

5.鍬原拓也 投 右右 中央大 95年世代

東都ナンバーワン右腕。最速152キロの直球にカウント球のスライダー、決め球のシンカー。球速と制球の両立は少々苦手だが、ツボに入った時の奪三振能力は垂涎モノ。立ち上がりの悪さと四死球の多さが改善傾向なのは自分と向き合えるようになった証拠。

清宮は3球団以上競合、安田、田嶋、西村、鍬原の4名は競合1位指名グループです。


6.嶋谷将平 遊 右右 宇部鴻城高 99年世代

強肩強打の大型ショート。引っ張って痛烈なライナーを打ったかと思えば次の打席で逆方向に弾き返す、柔和さも魅力。180cmの体格を感じさせない俊足とグラブさばきで打球を処理。攻守にダイナミックさを輝かす。

7.齋藤大将 投 左左 明治大 95年世代

4ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ドラフト会議
プロ野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

インタビュアーだったら泣いてましたね 【ドラゴンベースボール】

5割で終えたことは凄いこと!!【燃えドラ】

先週のジャイアンツ(6月13日~18日)夜空の向こうに明日が待っていた【スポーツ24/7 1日24時間・週7日間スポーツ!】

ブロガープロフィール

profile-iconpeter_24

☆★☆移転先☆★☆
→FC2ブログ http://osohou.blog29.fc2.com/

ガラガラのスタンドで観戦するのが好き。
読売ジャイアンツ、大学野球、社会人野球を中心に写真を交えて書きます。

■好きな選手
野間口貴彦、会田有志(元巨人)、寺内崇幸、山本泰寛、増田大輝(巨人)、藤井貴之(日本生命)、谷田成吾、若林晃弘(JX-ENEOS)、前元良太(JR西日本)

【ご用件等はこちらへ↓】
blmtpeter☆gmail.com
☆を@にしてください

【Twitter】
@blmtpeter
写真投稿アカウント
@peter01524
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:196267

(11月06日現在)

関連サイト:限りなく透明に近いオタク

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 独立リーグのドラフト候補選手10人
  2. 2017年ドラフト候補上位24名を勝手に予想・6月版
  3. 【総勢31人】読売ジャイアンツのドラフト指名予想・候補
  4. 巨人三軍で一軍レギュラーが育たない理由
  5. 育成枠から支配下に昇格!青山誠と増田大輝はどんな選手?
  6. 2018年ドラフト会議を軽く展望
  7. JX-ENEOS 谷田成吾 2年目の苦悩
  8. GWを4勝2敗、5/2~7のジャイアンツ そろそろ選手入れ替えも…?
  9. ビジターで3勝2敗、上々だけど2つの課題が浮かび上がる?4/4~9のジャイアンツ
  10. ドラフト直前期だからこそ思い出して欲しい選手

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03

このブログを検索

https://twitter.com/blmtpeter

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月06日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss