井戸掘り野球観戦記

4/12 中央大3-0東洋大 東都ナンバーワン投手であることを確信した&センバツV右腕が神宮デビュー【鍬原拓也&村上頌樹】

このエントリーをはてなブックマークに追加

score 【3回裏】7番大工原が右中間に3ベースヒット、無死3塁から8番西山の中犠飛で中大が1点先制。 【5回裏】6番小野寺が右安、7番大工原が左安、9番飯嶌が死球で出塁し2死満塁としてから、1番五十幡の打球をファーストがエラーし走者生還。2-0。 【8回裏】2番土谷が右3ツーベースヒットで出塁。1死3塁から3番吉田のセカンドゴロで生還し3-0。記録はFC。

【気になった選手】 前回の記事と同様に鍬原拓也(4年)がメインです。 先週の日大戦での登板は2回7被安打4自責点と打ち込まれた鍬原ですが、その反省もあってか慎重に投げていた印象です。

kuwa まず課題の立ち上がりは右飛、四球、空三振、空三振と四球を1つ出したものの、最速151キロの直球を中心に抑えました。 変な力みが無かったので本人も手応えを掴んでいるのではないのでしょうか。 許したヒットは計4本。長打は6番宝楽健吾(4年)に許した2塁打のみで、四球は初回と4回に出した2つだけです。

鍬原のようなパワーピッチャーこそ変化球が良いと活き活きしますね。 打者はどうしても速いストレートに意識があるから、決め球として変化球があると不意を突かれたようにして空振りしてしまったり見逃してしまったりする。 そして打者達が変化球を意識し始めると、今度はファストボールを見せる。 それが如実だったのが7回で、4番中川をセカンドのエラーで塁に出してから3者連続三振。 決め球は全て120~130キロタイミングを外せるシンカー。試合後の記事でシンカーを取り上げるスカウトが多いですね。

150キロの直球を持っているからこそ、変化球が有効になり、変化球を持っているからこそ直球が有効になる。 “速球派こそ変化球”という言葉を辞書に追加しましょう。

東洋大の先発は原樹里(ヤクルト)以来の投手主将を務める飯田晴海(4年)。

ii1 常時セットポジションから最速145キロ、常時130キロ台後半~140キロ台前半を計測しました。 変化球は120キロ台のスライダー、110キロ前後のカーブ。スライダーはカウント球で、縦に大きく割れるカーブを決め球として使っている印象でした。 絶対的な派手さは無いですが、いわゆる総合力で抑える系の右腕ですね。マウンドさばきが落ち着いていて、しぐさのひとつひとつが画になる。 このタイプの投手は育成力のある球団か、社会人で洗練されるとおもしろくなると思います。 四球3被安打6自責点1という内容ですが、開幕戦でこれは上々ではないのでしょうか。 配球がワンパターンと言うか、応用が効かないという印象も持ったので走者を背負った時の投球に注目したいです。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
東都大学野球
東洋大学
中央大学
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

中断明けは別の人【今日も神宮】

三ツ間投手、初勝利おめでとう! 【倉俣監督BLOG】

2017年度新体制~中央学院大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

【湘南校舎ラグビーフットボール部】東日本大学セブンズ 明大に惜敗し2週連続準V【東海スポーツ】

硬式野球部・東都大学野球春季リーグ戦 対東洋大1回戦【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

カリー、ウェストブルック高校時代全米ランキングは!?NBA All Stars7名が3つ星!5つ星13名 努力でのし上がれる!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

2017年度新体制~神奈川大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

バレーボール部・春季関東大学バレーボールリーグ戦 対学芸大【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

ブロガープロフィール

profile-iconpeter_24

大学生。ガラガラのスタンドで観戦するのが好き。
読売ジャイアンツ、大学野球、社会人野球を中心に写真を交えて書きます。

■好きな選手
野間口貴彦、会田有志(元巨人)、寺内崇幸、山本泰寛、増田大輝(巨人)、藤井貴之(日本生命)、谷田成吾、若林晃弘(JX-ENEOS)、前元良太(JR西日本)

【ご用件等はこちらへ↓】
blmtpeter☆gmail.com
☆を@にしてください

【Twitter】
@blmtpeter
写真投稿アカウント
@peter01524
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:162572

(10月22日現在)

関連サイト:限りなく透明に近いオタク

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 独立リーグのドラフト候補選手10人
  2. 2017年ドラフト候補上位24名を勝手に予想・6月版
  3. 【総勢31人】読売ジャイアンツのドラフト指名予想・候補
  4. 巨人三軍で一軍レギュラーが育たない理由
  5. 育成枠から支配下に昇格!青山誠と増田大輝はどんな選手?
  6. GWを4勝2敗、5/2~7のジャイアンツ そろそろ選手入れ替えも…?
  7. ビジターで3勝2敗、上々だけど2つの課題が浮かび上がる?4/4~9のジャイアンツ
  8. 7/5 そのアピールは本当に必要? 栃木ゴールデンブレーブスvs巨人三軍
  9. ドラフト会議へ向けて 読売ジャイアンツの補強ポイント洗い出し
  10. なんだかんだで開幕3連勝、3/31~4/2の巨人を振り返ってみる

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03

このブログを検索

https://twitter.com/blmtpeter

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss