日々戯言 ~Road to invincible Baystars~

月別アーカイブ :2016年12月

ベイスターズ 2016 10大ニュース 後編

昨日は、前編をお送りしましたが、今日は後編をお送りします。 5位は、山口俊のFAです。 全てにおいて、下手。なおかつ、ええかっこしいなのが見え見え。 ポテンシャルは高いと言われながら、コロッとやられてしまう弱さも持ち合わせてる。 暗黒時代に一番色々言われて、今年までベイスターズの中心にいた選手。 結局、目的は何だったのか? お金なのか、環境を変えたかったのか、フロントとの対立なのか、過......続きを読む»

ベイスターズ 201610大ニュース。 前編

毎年、この時期になると、1年を振り返るものが出てきます。 そこで、今回はこのブログでは、ベスト10形式でやっていこうと思います。 あくまで、個人的なものなのでご了承ください。 まず、次点は今永の遠い初勝利です。 今永は4月は本当に勝てませんでした。貧打に泣かされてました。こういう試合が何試合もあると、結果的にそれに耐えられなくなって打たれて悪いほうに行くのかなとも思いました。 しかし、そ......続きを読む»

2017シーズンに向けて その2 得点力向上。

投手に関しては、勝ち継投の負担分散要因としてパットンを獲得、また砂田のリリーフ専念も有力視されてる。 また、山口の穴を埋めるべく、ウィーランドとクラインも獲得している。 なので、ここは手を打っているので扱わない。 一方で、打線は二塁、遊撃、三塁で打撃においてはかなりのマイナスを生み出してる。 裏を返せば、ここのマイナスが小さくなれば一気に優勝も見えてくる。 捕手も確かにかなりのマイナスだ......続きを読む»

2017シーズンへ向けて その1 マウンドのリニューアルを。

NumberWEBで連載されてる、ラミレス監督のロングインタビュー。 その中で、ヤマヤスの不調について取り上げられました。 8月初旬のヤマヤスは、出れば打たれるそんな状態でした。 また、ホーム球場での成績はかなり酷いものでした。 そこで、ラミレス監督はヤマヤス大好きなゴメスに話を聞きました。 すると、「横浜スタジアムはマウンドが高くなくて変化を感じにくい。また、ボールも見やすい」とのこと......続きを読む»

フィルクライン 正式獲得。 モスコーソ、ぺトリックは退団。

フィル・クレインの獲得が正式に発表されました。 ストレートの平均球速は148キロ、2シーム、チェンジアップ、スライダーを投げる投手です。 マイナー通算では161試合 23勝5敗 防御率2.10 という素晴らしい成績です。 今シーズンもAAAでは防御率1.52でした。なので、マイナーリーグではトップクラスと言っていいでしょう。 そして、身長も2メートル以上あるので、角度あるボールも投げられる......続きを読む»

続・ヤンヒョンジョン狂騒曲

   この記事は、完全に憶測で語ってます。 なので、参考程度にしてください。 現在、ヤンヒョンジョン獲得というのは、非常に厳しい状況なのは確かです。 ですが、まだKIAタイガースから正式に残留発表されてません。 通常、この手のものは、公式サイトや公式SNSで発表されます。 陽や山口の巨人入りという例から見ても。 なので、可能性は低いですが、完全にその話が消えたわけではありません。 ま......続きを読む»

ヤン・ヒョンジョン狂騒曲。

この2日間はこの人の事で頭がいっぱいでした。 獲得したら、記事が2本くらい書けると冗談抜きで思ってました。 実は、2009年の日韓クラブチャンピオンシップが長崎で行われたとき、この人を見たことが最近分かりました。 この試合を生で観戦したのですが、あの当時は、全然野球に関心がなかったのです。 この情報で浮かれたのには理由があります。 この手の情報が阪神や巨人関連なら「またか」くらいで流せます......続きを読む»

年末特別企画 2014年4月2日を振り返る。

2014年4月2日は、いわゆる「5点差が5点差」になってひっくり返された試合です。 ふと、この試合を振り返りたくなりました。 先日、中畑前監督が巨人のOB会副会長に就任しました。 山口の巨人移籍を誰よりもいろんな思いで見ているかもしれません。 また、この試合で4人の野球人生を大きく変えるきっかけともなりました。 その試合は日本復帰の高橋尚成が巨人戦で先発しました。その試合は、5回までに5......続きを読む»

ベイファン的に山口の人的補償を考える。

山口の巨人入りが正式に決まりました。 そこで、目下の関心事は人的補償です。 ですが、今のジャイアンツは首位カープと17.5ゲーム差も離れた2位であること、そして、主力選手の高齢化が顕著になってます。 二軍も2連覇を果たしまたが、メンバーを見ると二軍にいてはいけない人たちが中心です。 そして、何よりもベイスターズは来年は何が何でも「結果」が求められます。 先発、中継ぎともにあと1枚足りない状......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconpeoplepeople

九州在住のベイスターズファン。
球場観戦も一回だけの関根、砂田世代。



 

  • 昨日のページビュー:66
  • 累計のページビュー:5249520

(11月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 検証 トレード、外国人、配置転換動くか高田GM
  2. 2017個人的セリーグ他球団分析 
  3. ベイファン的に山口の人的補償を考える。
  4. ベイスターズ、来季の処遇が難しい選手たち。
  5. お遊び企画 「史上最強の最下位は?」
  6. FA補強を考える
  7. 検証 CS争いの行方と戦力外報道
  8. 超たられば、カープとベイスターズを分けたもの。
  9. ベイスターズ戦は中止、でも大ニュースが2つ。
  10. 2015完全主観のキープレーヤー セ・リーグ編

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss