日々戯言 ~Road to invincible Baystars~

月別アーカイブ :2015年03月

3.31 7-6 今季ハマスタ初勝利!

五分に戻し切って良かった。とてもやないけど、ひやひやしてあまり見いきれなかった。 初回は、カープが守備の自滅とLED化したハマスタの照明が大瀬良の投球を狂わせた。結果、バルディリスが満塁ホームランというこれ以上ない最高のプレゼントを与えてくれた。 が、井納もピリッとしなかった。 試合が進行していくにつれ、乱打戦の様相と化した。 そのなかで、出てきた新井貴浩はひときわ大きな歓声で迎えられて、2......続きを読む»

完敗 三嶋に尽きる

ここまで、巨人に完膚なきまでにやられるとむしろ諦めがつくのはなんなんでしょうね。 打線も高木勇人はスタミナがどうかという点を突いてはいたのだが… 三嶋は黒羽根との相性だとかなんだという人がいるけど、みてて思うにメンタルの問題だと思う。 確かに今日の相川が素晴らしかったのはあったけど、リードが良いからといって全部抑えられるとは限らないし、その逆もあるから、ここで黒羽根のことをどうこう言うのは違う......続きを読む»

3.2810-2 勝利 梶筒コンビは凄すぎる!

まずは、今シーズン初勝利 梶谷と筒香さらにはロペスが絶好調すぎて、筒香にいたってはへーベルハウスの看板にホームランを打ち、賞金100万まで出るというおまけ付き。 でも、山口も8回2失点と素晴らしかった。 去年の今頃は散々に言われたけど、今年はジャイアンツ打線をねじ伏せて結果でファンを納得させるというピッチングだった。 打線もいいけど、何よりも先発が試合を作れば試合時間も3時間を切る。 ただ......続きを読む»

開幕戦2-3 敗北 石川雄洋って?

確かに、梶谷は2安打を打ち、苦手とされる左からもヒットは打っている。 確かに、筒香はホームランを打っている。 確かに、久保は悪かったけどそのあとのピッチャーは試合を崩さなかった。 (タナケンは特に素晴らしかった) 確かに、倉本もプロ初安打を放っている。いいところで。 確かに、関根は素晴らしい弾道でホームランを打った。 課題と呼ばれていた、中継ぎ陣も守備も大きなミスは無かった。4回までの菅野......続きを読む»

開幕直前企画ベイスターズキラーは誰だ?

この時期順位予想がいたるところで行われていますが、私はしません。 理由は願望込みになっちゃうのと、あれこれ考えたくなるので頭がこんがらがっちゃうからです。 グリエルがなんかしでかしたようですが、自分は元から戦力としては計算していません。 去年何回も肉離れを起こし、戦列を離れたブランコと同じくらいかそれ以下と考えておきましょう。 高田GMはこの手のものを一番嫌うということだけは覚えておいてください。......続きを読む»

オープン戦からベイスターズを総括してみた

オープン戦を非常にいい形で過ごしてきたベイスターズ。 しかし、それでも解説者は大半がBクラス予想。 そこで、オープン戦から見えたプラス面マイナス面から検証しようと思う。 プラス面 先発陣とロペスが非常によい よく、ベイスターズは「打線」という言葉に注目されるケースが多いのだが、私から言わせれば逆。 先発陣が非常に今年は出来がよく、しかもオープン戦ではあるが、QS率は高いのではないか。 6枚きちん......続きを読む»

3.21ライオンズ戦 

今日は3-1で勝利 先発は山口俊 6回1失点だったが、心臓に悪い(笑)ピッチングを展開していた。 しかし、要所でギアを1段階上げて「一番欲しいアウトの獲り方」でライオンズ打線を切って取った。 開幕2戦目に投げる予定だが、スタミナに関しては問題ないので順調に来ているでしょう。 中継ぎ陣は国吉、エレラ、山崎康、タナケン、コバカン、加賀、林で当面は回すだろうがここも及第点の出来だった。 タナケンは......続きを読む»

3.20ライオンズ戦  打てないなら打てないなりに考えを。

結果は0-0で引き分け。 今日解説だった駒田さんも「ピッチャー陣は問題ない」ということなので、そこは安心していいかなと。 久保は本当に素晴らしい。 相手を嘲笑うかのようなピッチングで「かわす投球の最上級」だなと思った。 例:中村に対して「長打狙い」と読んで、あえて半速球で入って簡単に久保有利のカウントに追い込んでアウトを奪った。 伝家の宝刀スーパークイックも健在だった。 外角一辺倒や半速球......続きを読む»

キーポイントはやっぱりこの2人と認識した今日の巨人戦

結果から言えば6-4とまた勝利。 高崎は6回4失点なんだけれども、点のとられ方が悪いなあいつも。 これまでの先発ピッチャーたちが軒並み結果を出している(というより、横浜ファンすら良すぎて不安になる出来の良さ) こともあって、相対的にそう見えてしまったのかもしれないけれども、「高崎健太郎のイメージ」を払拭するのは相当なピッチングをずっとしないと出来ないのかなとも思った。 挙句の果てには、2回裏の1......続きを読む»

3/17タイガース戦  ヤングベイスターの活躍

結果は6-1と「本当にベイスターズか?」と疑うくらいの2試合連続の素晴らしい内容で勝利 正直今日は、「阪神は主力ぶつけて来るし、井納が良ければ負けてもいいかな」と思っていたが 筒香や梶谷がいないのにこの打線の迫力である。 (梶谷は明日の巨人戦から、筒香は20日の西武戦から復帰) まだオープン戦の段階。シーズンはスランプの時期もやってくることは理解している。が、言わせて下さい。 今年のベイスター......続きを読む»

今日のイーグルス戦 三嶋がローテ入り確実で、時代の節目がやってくる?

結果から言えば5-0で勝利 筒香と梶谷は大村コーチが「公式戦なら試合に出られるレベル」だと言っているので、心配していません。私は。 それ以上に、ロペスとバルディリスが絶好調ですね。 2人とも日本でのキャリアがまだあるからある程度安心できますけど、1年目ならね・・・と思っちゃうのも分かります。 それと、後藤が代打で一軍復帰。今年も代打の切り札と言う役割は変わらないでしょう。 ムシキング山下に久......続きを読む»

今日のタイガース戦 なにか意図があったのか?

オープン戦まあまあ勝っているからかどうかは知らないが、今日はスタメンに梶谷筒香が入っていなかった。 憶測は飛ぶだろうが、ベンチにはいました。 ただ、この時期にしてはかなり実験的なオーダーを組んだ。 去年が早い時期からスタメンを固定させた反省なのか、筒香と梶谷の2人に頼るなという監督からのメッセージなのかは私には分からない。 先発は三浦。 5回4失点と今日は良くなかった。 打球がピッチャーにとっ......続きを読む»

today`sファイターズ戦 意外にもハマスタ今季初勝利

今日からイースタンリーグも開幕し、いよいよ絞り込みも最終段階に突入のはずが、なぜか石川と梶谷は欠場。 (石川はよく外れるから想定内ではあるのだが) ケガではないでしょうけど。 守備ではムシキング山下が1アウト1、3塁の時に基本的な6-4-3の併殺プレーでのエラー含め、2回も失策。 練習しましょう。 打線は8回からの攻撃はお見事だった。筒香が打てなかったと言いますが、逆に今までが打率6割と打ち過ぎ......続きを読む»

今日のドラゴンズ戦 今のところの課題が全て出てしまった試合

侍ジャパンから早速筒香と大島が戻って、格の違いを見せつけていました。 久保は相変わらずの冷静なピッチングでランナーがいてもお構いなしというくらいの文句のつけようのない出来だった。 ナニ―タには、解説の牛島さんいわく「公式戦ではありえない配球」もしていた。 第1打席はストレートだけ、第2打席は変化球主体でベイスターズにデータの材料も提供してくれるというこの時期だからこそできることも 簡単にやってのけ......続きを読む»

踏ん張って踏ん張って・・・  ファイターズ戦

筒香と井納は侍ジャパンの試合があるため、今日は教育リーグに参加している。 まあ、一軍の経験者は違うというところを見せ付けていたようですね。 その試合は中畑監督がゲスト解説するのだが、かなりの強行スケジュールでQVCから東京ドームへ行くことに。 「球団からその手の仕事は断られている」という発言があるため、高田GMからきつく言われているのか? 一方、ほとんどの選手は極寒の札幌で試合。 CSが録画なの......続きを読む»

長所と短所がはっきりと見えた試合 昨日のマリーンズ戦

昨日は5-7で負けました。 よかった点を上げるなら、打線は全体的に振れているので、筒香に回せば何とかなるという構図が出来上がっている事。 昨日のあのホームランも西野が失投したわけではなく筒香がうまく打ったとしか言いようがない打球だった。 梶谷も1日1安打は必ず打っていて、それがかなりの確率で点につながっている事は素晴らしいことだ。 盗塁をしないのは、癖を見極める段階なのかなと・・・ ピッチャー......続きを読む»

ハマスタ凱旋のライオンズ戦

今日からハマスタのオープン戦がスタート 結果は4-4の引き分け まあ、結果でどうこう言う段階ではないけどまあ負けなくてよかったというのが正直な感想。 打線は相手のミスに付け込んで、それでチャンスを広げたり、得点に結び付けていたので問題はないでしょう。 クリーンアップの梶谷、筒香、ロペスはキレっキレだからこそ1,2番は出来るだけ多くの選手を試してみてもいいかもしれない。 投手は三嶋は5回2失点と大......続きを読む»

ベイスターズキャンプ 勝手に総括

昨日でベイスターズはひとまず宜野湾でのキャンプは終わりました。 カープとの練習試合は、課題山積だったのでいっちょいっちょ挙げればキリがないのですが、同点で終えたのはよかったかなと。 このキャンプでのgoodプレイヤー、badプレイヤーを選ぼうと思います。 goodプレイヤー  筒香、倉本、ムシキング山下(このチームは山下姓が3人いるので、区別する意味を込めて当ブログはこの名称を使います)飛雄馬、......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconpeoplepeople

九州在住のベイスターズファン。
球場観戦も一回だけの関根、砂田世代。



 

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:5249402

(11月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 検証 トレード、外国人、配置転換動くか高田GM
  2. 2017個人的セリーグ他球団分析 
  3. ベイファン的に山口の人的補償を考える。
  4. ベイスターズ、来季の処遇が難しい選手たち。
  5. お遊び企画 「史上最強の最下位は?」
  6. FA補強を考える
  7. 検証 CS争いの行方と戦力外報道
  8. 超たられば、カープとベイスターズを分けたもの。
  9. ベイスターズ戦は中止、でも大ニュースが2つ。
  10. 2015完全主観のキープレーヤー セ・リーグ編

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss