日々戯言 ~Road to invincible Baystars~

ベイスターズ、オープン戦で見えた課題

このエントリーをはてなブックマークに追加

オープン戦も残り4試合となり、いよいよ開幕に近くなったという印象です。

この時期にもなれば、課題が明確になり それが集約された感じもします。

ベイスターズは現在5勝7敗1分の8位。

そこまで、悪い数字ではありませんが、

ちょっと負けが込んでますね。

そこで、オープン戦で見えた課題を検証しようと思います。

最大の課題はなんと言ってもクライン絡みです。

これによって、5番手6番手の問題も出てきたので、ここの点の改善は必要でしょう。

砂田も立ち位置が微妙になったのもこのせいです。

クラインに関しては前のブログで書いたのでそちらを参照して欲しいですが、

三嶋は酷すぎました。

チェンジアップも使わず、内角を使わない。

あれでは秋に通告されても納得せざるを得ない内容です。

中継ぎ陣が非常に頑張ってるだけに、

去年ローテを守った人以外の不振が尚更目立ちます。

三嶋も悪かったですが、さすがに嶺井の配球も悪かったです。

配球は結果論ですし、正解なんてありませんが、

配球次第で2、3点は抑えられたと思います。

個人的には、久保康友もカギを握ると思ってます。

実は去年のFIP(擬似防御率)は2.78でリーグでも高い水準にありました。

あの、岩貞やジョンソンよりもいい数値です。

(岩貞は2.90、ジョンソンは2.99)

FIPは四球、三振、本塁打から計る本来の投手力の数値。

それでも、思った以上に結果が出ないのはスーパークイックに固執しすぎる面でしょうか。

あとは投球割合で比較的高いスライダーが

被打率352.とかなり高いので、

この使い方を改善すれば、二桁は優に稼げるとは思います。

もう一つはセカンド問題です。

サードは白崎が割り切りさえできれば、レギュラーに一番近い位置にいるので、ここでは触れません。

田中浩康は堅実な反面、

山田哲人台頭によるブランクは大きいのかなとも思います。

宮崎はポイントが微妙にズレてるので、三振が増えたり、ライトへのファールが多いです。

気持ち引っ張りに意識したほうが修正されるかもしれません。

これからの4試合でどの程度改善されて、勝ちに行けるか、見どころです。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

敗戦にも明るい要素は多い 3月20日オープン戦ソフトバンク戦【YOKOHAMA lover】

<オープン戦>ドラ1加藤には期待も、現状1軍で通用するのか?【広島カープがんぼう主義!】

なき黒田のためのゲーム【カープ中心、日本酒ちびちび観戦記】

3月の三連休も野球観戦へ行って見ました【とりあえず、ベイスターズ】

【ベイスターズ】ドラ1濱口投手の印象とこれから【ハマキューベイライン】

オープン戦:今週の成績(打者)、17/03/14-17/03/20までのオープン戦まとめ【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

闘う意思【百万の綺羅星】

3年ぶりくらいにハマスタに行った件【ベイスターズを二軍中心に見守るブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconpeoplepeople

九州在住のベイスターズファン。
球場観戦も一回だけの関根、砂田世代。



 

  • 昨日のページビュー:2913
  • 累計のページビュー:4446769

(04月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 検証 トレード、外国人、配置転換動くか高田GM
  2. 2017個人的セリーグ他球団分析 
  3. ベイファン的に山口の人的補償を考える。
  4. ベイスターズ、来季の処遇が難しい選手たち。
  5. お遊び企画 「史上最強の最下位は?」
  6. FA補強を考える
  7. 超たられば、カープとベイスターズを分けたもの。
  8. 2015完全主観のキープレーヤー セ・リーグ編
  9. ベイスターズ戦は中止、でも大ニュースが2つ。
  10. 2016ドラフト、今年は評価が難しいです。

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss