Hawkstyle

☆ポスティングとNPB

このエントリーをはてなブックマークに追加

'「本人がメジャーへ行きたくて、球団(楽天)もそれを認めたのに行けない。(制度上)何らかの問題がある」。岩隈の代理人の団野村氏は現行のポスティングシステムに疑問をぶつける。

 同システムは1998年に発足。所属球団の承認を得てメジャー移籍を目指す日本のプロ野球選手について、獲得を希望する大リーグ球団が入札し、最高額を提示した米球団が、独占交渉権を得る。

 機会均等を目指した制度だったが、日本プロ野球選手会は「選手に移籍先を選ぶ自由がなく、入札額のみで交渉権が与えられ、その他の諸条件が考慮されていない」と問題点を指摘してきた。

 今回の交渉は当初から暗礁に乗り上げた。アスレチックスが提示した条件は4年総額1525万ドル(約12億7000万円)。今季の楽天での年俸(推定年俸3億円)と変わらず、岩隈本人が「本当に僕を必要としているのか」と不信感を抱くきっかけとなった。

 「相手は最後まで『予算が予算が』とこだわっていた」と野村氏。楽天と岩隈に支払う金額をあくまで総枠でとらえるアスレチックス側との交渉には最初からボタンの掛け違いもあった。

 今回のように交渉が不調に終わった場合、入札球団は入札金を支払う必要がない。うがった見方をすれば、あえて交渉を破談させ、他球団が獲得する機会を阻止することが可能な側面もある。交渉不成立なら、違約金や何らかのペナルティーを大リーグ球団に科すべきだという考えの野村氏は「選手も球団も潤うような制度の改善を」と訴えた。(三浦馨)

産経新聞より'


>今回の交渉は当初から暗礁に乗り上げた。アスレチックスが提示した条件は4年総額1525万ドル(約12億7000万円)。今季の楽天での年俸(推定年俸3億円)と変わらず、岩隈本人が「本当に僕を必要としているのか」と不信感を抱くきっかけとなった。

制度上は、入札した球団がどんな条件も提示しても選手に文句言う権利はない。
例えば、マイナー契約を提示される可能性もある。
これは、制度上わかっていることで、FAの権利を待たず、
ポスティングを主張する選手にとってリスクとしてある。

松坂の例もあり年俸が日本より数倍になることが当たり前のようだが、
あれが異常だったとも考えられる。

そもそも、メジャーでの経験のない選手に、
複数年を提示することですら相当リスクがあるのではないか。
井川の50億もあり、メジャー側からするとリスクがる。
加えて、一ドル80円の今とあの頃とのレートの違いもあるだろう。

メジャーとは、プロ野球選手にとって、夢か金かと疑問に思う。
夢というのなら、今年で言えば高橋尚成のようにマイナーから上がり、実力で評価を勝ち取ればいいんではないか。

後に続く選手のために悪い前例とか言うが、詭弁だ。
岩隈に言う訳ではないが、そんなの夢を叶えたい人に必要ない、
自分の夢を叶えろよと言いたくなる。

日本のプロ野球とメジャーとの関係については、なんとも難しい。
メジャーのマイナーになっていいのか?
これからは以前にもまして選手の流出の流れは止められない。
規制もだんだんと緩くなっていくだろう。
それはしかたない。

止められないからこそ、プロ野球をどう魅力的にしていくのか、
野球界にとって一番の課題だ。


ブログ村参加中です。
下のボタンをぽちっとクリックして頂けると
順位が上がったりするのでうれしいです!!

pekoniko66-208664.gif





1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
NPB
タグ:
選手
交渉
球団
プロ野球
メジャー

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

☆ポスティングとNPB

>van

確かに、アスレチックス側が交渉で誠意を見せなかったというのはあると思います。しかし、岩隈側の代理人団野村もツイッターで交渉内容を公にするなど、通常考えられないことをしたというのも、問題だと言えるんではないでしょうか。また、日本の時より評価が上がるというのがおかしいと感じます。アスレチックス側からすれば、あの額が投資してもとが取れる額と言えるのではないでしょうか。実績のある黒田でさえ、来季年俸が下がるなど、一部球団を除いて、正当な評価だと思います。

☆ポスティングとNPB

未だに岩隈は金なのかという意見が目立つのが残念です。
例えポスティングだろうと通常は交渉を重ね両者が歩み寄りお互い納得した形で契約を結ぶのが普通。戦力外の選手が拾われたわけではなく入札として求められての話なのでなおさらです。
今回問題なのはアスレティックス側が交渉の余地をほとんど残さなかったことです。じっくり交渉を重ね、球団の誠意が感じられれば岩隈もメジャーで投げることを考えそれなりの悪条件でも呑んだでしょう。
年俸は選手の評価と直結するものでもあるので、あまりに悪条件だと不信感を抱くのも当然です。夢うんぬんよりも前に必要とされていないところには行きたくないというのは誰でも思うこと。彼にとっては一年待ってでも多球団と交渉することがいいと考えるほどの対応の悪さだったのでしょう。

☆ポスティングとNPB

>かず

ポスティングは球団の権利、
FAは選手の権利ですからね。

海外FAは球団にうまみがないですからね。
国内FAと比べて出したくないですよね。
だからFA権取得に時間がかかるんでしょうけど、
いっそ短くして、ドラフトやらで有利な権利を与えたらどうでしょうかね。

☆ポスティングとNPB

自分も同感です。
今回のケースにおいて「ポスティング制度の不備」は論点のすり替えもいいとこですよ。
来年岩隈がFA権を得てメジャー球団と交渉してみて、一番高い評価でも楽天での年俸以下だった場合、やっぱり残留するんですかね。

制度を見直すのであれば、海外FA移籍した場合の補償について協議すべきではないでしょうか。
であれば、今の妥協案としてのポスティングシステムの問題点も解消されて行くように思います。

こんな記事も読みたい

<楽天>渡辺直人が!?【犬鷲好きな中学生日記】

翔ばたけ!若き勇士達。【期待の若手2010~市川卓】【FIGHTERS a-GO!! GO!!】

契約更改情報⑤【どーも、ライオンズファンです】

ブロガープロフィール

profile-iconpekoniko66

ホークスファン歴13年の22歳!
小久保のホームランの曲線美。
カズミの気迫、雄叫び。
今宮のやんちゃさ。
  • 昨日のページビュー:6
  • 累計のページビュー:141657

(11月06日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ☆イチローと内野安打
  2. ☆ホークスプロテクト予想
  3. ☆名球会、一流選手の条件
  4. ☆セ・パFAは変わる。そして、摂津、川崎!!
  5. ☆本多が1億1000万円、松田は保留、そして、FA入団!!
  6. ☆杉内と和田
  7. 選手が選ぶMVP・ベストナイン2010について
  8. ☆ウインターリーグ12球団混合育成選手チーム結成!?
  9. 大西らと育成契約=プロ野球・ソフトバンク
  10. ☆復活と躍進

月別アーカイブ

2011
01
2010
12
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月06日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss