パッツ サイクル カープ AND MORE

WEEK3終了後の自己流パワーランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

  今週も性懲りもなくパワーランキングスタートします。

1.ブロンコス(3-0)   昨年末のようなディフェンスが無双状態ではないが、それでもなお強し。ドラ1の   リンチの扱いが心配になります。シーミアンはWR陣との呼吸もバッチリに。 2.イーグルス(3-0)   本拠地でスティーラーズを木っ端微塵に。最初の相手の得点機会だったFGがミス   になり、そこからC・ウェンツShowに。ビックベンのデビュー時よりも、イイQB   だと今のは思う。後は、勝負所でのミラクルパスが出来るかだけか? 3.ペイトリオッツ(3-0)   TN終了時には満を持して1位か2位かと思ったけど、上二つにはまだまだ足りず。   ただ3人目のQBで圧勝するチームはここだけか? 4.バイキングス(3-0)   NOブリッジウォーター・NOピーターソンで開幕3連勝。スタートは、パンサー   ズペースだったが、セイフティ以降はデフェンス・スペシャルチームで勝利。 5.レイブンズ(3-0)   なかなか負けない強さが復活。ジャガーズの甘さを的確に逆転勝ちへ。 6.パッカーズ(3-0)   先週はバイキングスに惜敗するも、同じ同地区ライオンズには確実に勝利。ロジャ   ーズの4TDパスは見事。 7.スティーラーズ(2-1)   鬼門のフィラデルフィアでまた負け(0-9)しかも大敗。鬼門だったということ   だろう。反則コールもツイてなかった。 8.チーフス(2-1)   ジェッツに圧勝。デフェンスでペースを握れるとこのチームは強い。ターンオーバ   ー8回って、笑いが止まらなかっただろう。 9.シーホークス(2-1)   やっとエンジンがかかったかと思いきやQBウィルソンの怪我。ラッシュを避ける   動きが生命線だけに今後に心配ごとが。モバイル型の怖さが彼にも訪れる? 10.カーボーイズ(2-1)   ここもルーキーQBでしっかり勝ってきているチーム。ベアーズを全く相手にせず。 11.テキサンズ(2-1)   ペイトリオッツにまさかのシャットアウト負け。ホプキンスはグレイトなWRだが   反対側機能しないと強豪相手には苦しいか。 12・レイダース(2-1)   久しぶりにいいシーズンを送れそうなチームの感じに。もう、2年前の1勝しただ   けで大騒ぎのチームではない。 13.ファルコンズ(2-1)   相変わらずオフェンス偏重のチーム。昨年2敗のセインツにかったのは吉。 14.ジャイアンツ(2-1)   レッドスキンズにうっちゃり負け。強いのか弱いのか判断が付きづらいチーム。で   も、ベッカムを筆頭にWRは揃っている。 15.ラムズ(2-1)   なぜ勝ち越してる。開幕戦はなんだったんだ。デフェンスが強い(でも今週はボコ   ボコ)のでオフェンス次第では、西地区の台風の目になるか? 16.ベンガルズ(1-2)   ピッツ・デンバーに連敗。相手が相手だが、こういう試合に勝たないとPOの先が   見えてこない。セカンダリーのここ一番の弱さがこの結果か。 17.パンサーズ(1-2)   気分屋の典型な試合。CBノーマンの穴がやはりデカいか。 18.コルツ(1-2)   やっと片目が開く。でも数年前までのコルツの強さを感じられない。 19.デトロイト(1-2)   もう少しパッカーズと接戦するかとおもいきや、点差以上の負け。 20.ビルズ(1-2)   カージナルスにまさかの大勝。良くも悪くも攻守ともフロントラインが勝負の分か   れ目。一点突破に成功すると手強いチーム。 21.カージナルズ(1-2)   AFCイーストの2チームに負ける。SBを目指すチームとしては最悪のスタート。   チームの立て直しはCBピーターソンの相棒から。 22.チャージャーズ(1-2)   コルツ戦は勿体ない負け。だけど最近のチャージャーズ典型的な負け方。肝心な所   でのタックルミスを減らさないとこの地区では苦しいシーズンになるか。 23.レッドスキンズ(1-2)   こちらも片目開きに成功。試合内容は悪くないのでここから巻き返しは可能かと。 24.ドルフィンズ(1-2)   ブラウンズに勝っただけでは喜べないかもしれないが1勝は1勝。 25.タイタンズ(1-2)   デフェンスは悪くない。マタリオの武器が少なすぎる。 26.ジェッツ(1-2)   敵地で辛い敗戦。ターンオーバーの多さがフィッツパトリックがジャーニーマンで   あることの証拠。 27.49-ズ(1-2)   シアトルのスピードに攻守とも全くついていけず。 28.バッカニアーズ(1-2)   ウィンストン、試投58回405ヤード獲得も負ける。 29.ジャガーズ(0-3)   勝ちの無いチームの中では頑張っているチーム。でも今後もキレずに戦い抜けば数   年後には、きっと強いチームになってるだろう。 30.セインツ(0-3)   ブリーズのみが売りになってしまったチーム。投げて投げて投げて投げて投げまっ   くてどうなるかを怖いものみたさで見てみたい。 31・ブランンズ(0-3)   開幕3戦で辛いシーズンを感じてしまう。 32.ベアーズ(0-3)   先週のMNと今週のSN。NFLのスケジューリングミスか。怪我人の多さも辛っ。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

WEEK3終了後の自己流パワーランキング

weekendwarriorさんいつもコメントありがとうございます。
次週はついに直接対決ですネ。ブレイディのいない自軍としては、
ビルズさんに全てをアリゾナに置いてきてしまった、と思いたいです。

WEEK3終了後の自己流パワーランキング

パワーランキングお疲れ様です。今年はどこも荒れてて、全くわからないですね。でも、パッツは怪我人さえ出なければスーパーボウルまでは行きそうですね。先週3本目の新人QBで快勝という変態技を見せつけられて、早々に心を折られております。今週ブレイディ不在の間に、一矢報いることが出来れば。。。

こんな記事も読みたい

こういうことするからこのチームはややこしい、の巻【NFL 特攻野郎Bチーム 】

ペイトリオッツ対テキサンズ 一足先に次戦の予習をしてみようの巻【NFL 特攻野郎Bチーム 】

まさかのプレセットでも圧勝!カープじゃないけど神ってる【パッツ サイクル カープ AND MORE】

ブロガープロフィール

profile-iconpatrination

好きなスポーツは、①NFL(NEファン)②サイクルロードレース(趣味でやってもいるので)③カープ、の順で、他にも一年中何らかのスポーツを主にTV観戦している、暇人40代ジジイです。ルーキーブロガーなので、色々ブログ慣れされてる方々の様には絶対ならないでしょうけど、ボチボチやってきます。もう、ここまで読んで下さったら感謝です。
  • 昨日のページビュー:31
  • 累計のページビュー:9595

(02月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さあ、ペイトリオッツがなぜ勝てたかを考えてみよう。
  2. WEEK17終了後の自己流パワーランキング
  3. 速報スーパーボウル!テキサスでグレイトミラクルが起こった!
  4. 一人のお陰で試合がぶち壊しになるところだったの巻
  5. 史上最多9回目のスーパーボウル出場!
  6. ディビジョナルプレーオフ、とりあえず一歩前に進むことに。
  7. WEEK15終了後の自己流パワーランキング
  8. ワイルドカードプレイオフ・日曜日2試合の感想
  9. WEEK13終了後の自己流パワーランキング
  10. WEEK9終了後の自己流パワーランキング

月別アーカイブ

2017
02
01
2016
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年02月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss