パッツ サイクル カープ AND MORE

WEEK2終了後の自己流パワーランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

 まだ、ブログに慣れていないため大半書き上げた物が消し飛んでしまいました。内容と同時 に技術的な部分まで稚拙で疲れます。そうはいってもやり始めた事なので気を取り直しWEE K2後のランキングスタートです。(あくまで我流です)

  1. スティーラーズ  (2-0)    先週と同じくトップランクで。試合の進め方が真に強いチームのそれです。同地区のCINに勝ったのも大きいかと。
  2. ブロンコス    (2-0)    去年までは新旧QB対決と騒がれた試合。マニングが引退してもDF力で勝利。シーミアンはGREATでなくてもGOOD。
  3. ペイトリオッツ  (2-0)    ギャロポロ怪我前までは、1位でもおかしくない戦い。次週のテキサンズ戦でまたこのチームの底の深さを見せてもらえるか?
  4. イーグルス    (2-0)    MNでシカゴを一蹴。チャッキーがウェンツを解説でベタ褒めしてました。ハッスルプレイでの怪我だけが心配か?
  5. テキサンズ    (2-0)    安定した試合を展開中。次週敵地でのパッツ戦が今年のこのチームの強さを計る大事な試合。ようやっとクラウニーが機能するシーズンを迎えた。 6. バイキングス   (2-0)    ニュースタジアムお披露目試合で見事にパッカーズに勝利。しかもQBは急遽獲得したブラッドフォードで!
  6. レイブンズ    (2-0)    レイブンズ復活か。強いディフェンスと少ないチャンスを的確にものにするオフェンス。WRスミスはまだまだ元気。
  7. パンサーズ    (1-1)    序盤もたつくも以降はストレス発散とばりに攻撃陣爆発。DFフロント陣が締めるとこのチームは安定してくる。
  8. カージナルス   (1-1)    こちらも大爆発。パッツに目を覚ませてもらったかエンジン全開に。SBを目指しているチーム出し惜しみしてる暇はなし。 10.パッカーズ    (1-1)    気合い負け。一人のWRにやられてしまう悪癖がまたでてしまった。ピーターソンを19ヤード・全体で30ヤードにランに抑えたのに。 11.ジャイアンツ   (2-0)    連勝している中では、なんか強さを感じさせない。クルーズのサルサが今後とも沢山見られれば意外と強いチームになるかと。 12.シーホークス   (1-1)    こちらも気合い負け。OLにやはり不安が残る。リンチのランで救われていた攻撃陣。ウィルソンにこれ以上の負担は禁物。 13.レイダース    (1-1)    まだ完璧な強さを身に着けてはいない証拠のような試合。クーパーに次ぐWRの成長がまたれる。 14.ベンガルズ    (1-1)    ダルトンが51回のパス試投。その中でインセプ無し。それでもPITには勝てない。ロスリスバーガーとの違いはこの辺か。 15.カーボーイズ   (1-1)    ロモはまだ不在。でもルーキーQBで勝ったのは立派。 16.チーフス     (1-1)    昨年のWCPOのリベンジを食らってしまった形。あれからテキサンズには上積みがあるが、さてチーフスは? それとも、今年もスロースターターなのか? 17.ジェッツ     (1-1)    TNでビルズに圧勝。点差以上の展開でした。デッカー・マーシャル・イヌンワのWR陣は強力。リビスは絶対に同じ過ちを繰り返さないところが立派。 18.ライオンズ    (1-1)    なぜ負けた?終盤まで試合をコントロールしていたはずなのに。もったいない試合を落とすことに。でも昨年終盤からチームは上がり調子。 19.ファルコンズ   (1-1)    いい攻撃力を持っているチームであることを証明する試合。ただし、DF陣の調子にすぐに引っ張られて空中分解しないことが条件か。 20.チャージャーズ  (1-1)    リーバスが4TDパスと絶好調。毎年怪我人が多発するチームだけにシーズン序盤にいかに勝てるかが鍵か。僕のお気に入りのウッディーがまた怪我、いと悲し。 21.49-ズ     (1-1)    序盤までやっぱ強いかと、勝手に謝っていた。しかし、ニュートンの目覚めとともに木っ端微塵される。 22.タイタンズ    (1-1)    劇的な逆転勝ち。アンドレ・ジョンソンがここにいた~。 23.バッカニアーズ  (1-1)    アリゾナにコテンパ。若いチームだからといってられない点差。次節が重要に。 24.ラムズ      (1-1)    LAに凱旋試合をシアトル相手に勝利。元来力のあるDFフロント4が大活躍。後はキーナムをどこまで引っ張るかか。 25.コルツ      (0-2)    相性の良かったはずのデンバーに力負け。ラックからどんどんプレミア感が無くなっていく様にみえるのは、私だけ? 26.ドルフィンズ   (0-2)    相手の怪我待ちだったが、勝つチャンスは大いにあったはず。4Q終盤パッツにランでボールコントロールされた事が敗因。 27.レッドスキンズ  (0-2)    たぶん自身を持って臨んだシーズンだったはず。なのに連敗スタート。2NDハーフに弱い印象が。 28.ビルズ      (0-2)    QBはテイラー・エマニュエルどちらが出ても一緒。ロングかベリーショートパスしか決まらない。あんだけフリーになっているレシーバー陣が可哀想。 29.ジャガーズ    (0-2)    こちらも期待を裏切るシーズンスタートに。金をつぎ込んだDF陣がまだチームになっていない。両アレンのWRがもっと爆発しないと苦しいか。 30.セインツ     (0-2)    なんかグットルーザーチームになっていないか。ブリーズがいなくなったらこのチームは大丈夫なのか。 31.ブラウンズ    (0-2)    序盤だけ観てたのでてっきり勝ったと思っていたが、どうした? それがダグパウンド! 32.ベアーズ     (0-2)    MNで無残な結果。パスを多投するシカゴはシカゴでない!勝手な印象。     

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

オフェンスコーディネーター解雇。Bチームの今後はいかに、の巻【NFL 特攻野郎Bチーム 】

マイマミ戦は辛勝。出来過ぎ先は落とし穴【パッツ サイクル カープ AND MORE】

ジェッツ戦結果 別れた元カノが良い女になって現れるの巻【NFL 特攻野郎Bチーム 】

ブロガープロフィール

profile-iconpatrination

好きなスポーツは、①NFL(NEファン)②サイクルロードレース(趣味でやってもいるので)③カープ、の順で、他にも一年中何らかのスポーツを主にTV観戦している、暇人40代ジジイです。ルーキーブロガーなので、色々ブログ慣れされてる方々の様には絶対ならないでしょうけど、ボチボチやってきます。もう、ここまで読んで下さったら感謝です。
  • 昨日のページビュー:31
  • 累計のページビュー:9595

(02月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さあ、ペイトリオッツがなぜ勝てたかを考えてみよう。
  2. WEEK17終了後の自己流パワーランキング
  3. 速報スーパーボウル!テキサスでグレイトミラクルが起こった!
  4. 一人のお陰で試合がぶち壊しになるところだったの巻
  5. 史上最多9回目のスーパーボウル出場!
  6. ディビジョナルプレーオフ、とりあえず一歩前に進むことに。
  7. WEEK15終了後の自己流パワーランキング
  8. ワイルドカードプレイオフ・日曜日2試合の感想
  9. WEEK13終了後の自己流パワーランキング
  10. WEEK9終了後の自己流パワーランキング

月別アーカイブ

2017
02
01
2016
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年02月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss