Passion PLUS

月別アーカイブ :2008年06月

F1 Hyper News 2008 Round 8 France GP Review

メルマガF1 Hyper Newsの動画版 フランスGPを振り返ります var CFLwidth = "480"; var CFLheight = "412"; var CFLswfuri = "http://i.yimg.jp/images/videocast/swf/blog.swf?vid=288230376152211596"; ...続きを読む»

北京五輪に向けて OA枠を使わない不思議

▽ツゥーロン国際から、カメルーン戦 二軍とはいえオランダに勝ったツゥーロン国際。 二軍でもこれらの国に勝つのは、簡単なことではない。 さらに帰国してから、カメルーン相手に0-0に引き分けと、その力を間違いなくアップさせている反町ジャパン。 ただ、不安な点も多い。 それは、オーバーエイジ枠(以下OAと略)の問題である。 未だに誰を選ぶか決まっていない。 ワールドカップ予選があ......続きを読む»

EURO2008雑感 リーグ戦終了後

いや~、やはりユーロはおもしろい。 ワールドカップよりおもしろい。 今は、日本もワールドカップ常連になりつつあるので、やはりワールドカップもおもしろいのだが、昔は日本のいないワールドカップより、欧州選手権(昔は確かこう呼んでいたような気がします)の方がおもしろく感じられ好きでした。 個人的にヨーロッパサッカーの方が好きだというのはあるのですが。 南米のサッカースタイルは真似たくても、......続きを読む»

日本の課題 日本代表WC三次予選

▽タイ代表対日本代表 3-0で勝ったとはいえ課題の多いゲームだった。 最初の二得点がセットプレーと言うもその一つ。 優秀なキッカーと中澤、ツゥーリオの高さは日本の武器の一つであり、それは問題ない。 ただこれだけでは、ワールドカップ本戦を戦えない。 欧州や南米の強豪国は日本より高く強い。 アウェーのオマーン戦でも指摘したが、不用意にボールを奪われて速攻されることがたびたびあった......続きを読む»

アウェーの戦い方 日本代表 WCアジア三次予選

▽オマーン代表対日本代表 結果から言うと1-1の引き分けは、受け入れなければならない。 楢崎がPKを止めていなければ、負けていた可能性もあるのだから。 アウェーで勝ち点1が取れれば、満足とは言わないが最低限の仕事はできたと言えよう。 それ以前に、日本代表のアウェーでの戦い方が、気になる。 Jリーグのチームもそうなのだが、ホームでもアウェーでの戦い方に変化がない。 つまり、ホームで......続きを読む»

完璧な勝利と今後の課題 日本代表 オマーン戦

久しぶりに見た、日本代表の快勝。 ほぼ完璧な勝利といっていいだろう。 攻撃は、中村俊輔と松井、遠藤がボールをキープし、押し上げることが出来て厚みがあった。 中央からの攻撃だけでなく、サイドから何度もいいボールが入っていた。 セットプレーから先取点を取り、流れの中から二点をとるなど内容的にも、文句なし。 点を取ってからは、むやみに攻めることなく、ボールをキープしながら攻撃の機会をうかがい......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconpassion

  • 昨日のページビュー:7
  • 累計のページビュー:758743

(11月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 史上最高の戦い ウィンブルドン男子決勝
  2. ポリバレントの本当の意味
  3. 歴史の残る決勝 フェデラーvsナダル
  4. みんな知っているが、誰もできないフェデラーの秘密
  5. ナダル勝利の真相 フレンチオープン決勝
  6. セルジオ越後はなぜ批判を繰り返すのか?
  7. 光と影 ナダルとフェデラーのウィンブルドン
  8. 天才サフィン 復活 今日、フェデラー戦
  9. 韓国 金メダル 北京五輪 野球 決勝戦
  10. 謎のスーパーアグリF1 新スポンサー SS UNITED

月別アーカイブ

2010
07
06
2009
09
07
2008
12
09
08
07
06
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss