Passion PLUS

月別アーカイブ :2007年03月

緊急コラム ホンダの不振の真相

ホンダが苦しんでいる。 オーストラリアGPの予選ではなんと、バリチェロは第一ピリオドで、バトンも第二ピリオドで脱落した。 バトンはソフトタイヤを使って全力でアタックしても、第二ピリオドを突破できなかった。 おまけに、同じエンジンを使用しているスーパーアグリF1より遅かった。 続きを読む >> ...続きを読む»

謎のスーパーアグリF1 新スポンサー SS UNITED

▽謎だらけの新スポンサー スーパーアグリF1の新車SA07を見たとき不思議に思った人も多いだろう。 私もその一人だ。 噂の新スポンサーがサイドポンツーンとリアウィングに書かれていた。 そのSS UNITEDとはどういう企業なのだろうか? 続きを読む >> ...続きを読む»

2007 Rd1 オーストラリアGP観戦記

▽ライコネン圧勝とハミルトン3位 いよいよ、2007年シーズンが開幕した。 ミハエル・シューマッハーの引退を受け、新時代のF1が開幕しそうな予感が一杯のオーストラリアGP。 結果的にフェラーリに移籍したライコネンが戦前の予想通り圧勝した。 だが、それ以外にもハミルトンの活躍やスーパーアグリF1の躍進、ホンダの不振など多くの話題があった。 そこで毎年、恒例だがチーム別に今回の結果を基......続きを読む»

スーパーアグリF1の新車発表、カスタマーシャシー問題の行方は?

スーパーアグリF1のニューマシンが、メルボルンで遂にベールを脱いだ。 まだ現物を見られていない方はこちらからどうぞ。http://image.blog.livedoor.jp/mkz/imgs/4/4/449b6772.jpg 見た目は昨年型のホンダと似ているとも、似ていないも言える。 これにより、事態はFIAでの法廷闘争へ持ち込まれそうだ。 では、裁判の争点はどこになるのだろうか?......続きを読む»

ホンダは今年勝てるか【総合編】

結局ホンダは今年勝つのかどうなのか、はっきりしろという声が聞こえてきそうだ。 私自身は、最近までかなり楽観的に見ていた。 オペレーションミスがなくなれば、ホンダは今年、1回は実力で勝てると思っていた。 続きを読む >> ...続きを読む»

ホンダは今年勝てるか【作戦編】

旧BAR時代からホンダの作戦ミス、オペレーションミスは数え切れない。 予選での失敗も多い。 昨年も予選で後方スタートの時はレースペースがよくて、予選順位が良いときはレースペースが良くないことが多かった。 優勝したハンガリーGPも同じだったが、その時は幸運もあり勝てた。 だが、実力で勝とうとすると、このようなミスは許されない。 続きを読む >> ...続きを読む»

ホンダは今年勝てるか【ドライバー編】

ジェイソン・バトンは問題がない。 彼は勝てるドライバーだ。 ただ今年、チャンピオンになれるかどうかは、少し疑問だ。 彼は速いドライバーだが、そこに問題点がある。 彼は出来の悪いマシンも速く走らせてしまういいドライバーなのだが、あまり技術的な部分に興味がなさそうに見えるのが心配だ。 続きを読む >> ...続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconpassion

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:758732

(11月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 史上最高の戦い ウィンブルドン男子決勝
  2. ポリバレントの本当の意味
  3. 歴史の残る決勝 フェデラーvsナダル
  4. みんな知っているが、誰もできないフェデラーの秘密
  5. ナダル勝利の真相 フレンチオープン決勝
  6. セルジオ越後はなぜ批判を繰り返すのか?
  7. 光と影 ナダルとフェデラーのウィンブルドン
  8. 天才サフィン 復活 今日、フェデラー戦
  9. 韓国 金メダル 北京五輪 野球 決勝戦
  10. 謎のスーパーアグリF1 新スポンサー SS UNITED

月別アーカイブ

2010
07
06
2009
09
07
2008
12
09
08
07
06
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss