Passion PLUS

月別アーカイブ :2006年07月

フランスGPウラ観戦記 ミシュランの誤算

アメリカGPに続き、ミシュランはブリヂストンに完敗した。 圧倒的優位と言われていた地元での敗戦だけに衝撃は大きい。 GP開催100周年を祝う、地元GPでミシュランは必勝を期すために10種類ものタイヤを持ち込んだ。 しかし、ソフト側のタイヤはグレイニングが出て、それが消えない為に全く使えず、一台を除き全てのミシュランユーザーがハード側のタイヤを使わざるを得なかった。 その結果、予選上位5台......続きを読む»

2006 Rd.11 フランスGP観戦記

アメリカGPに続いて、ブリヂストンがミシュランを圧倒した。 予選上位5台中の4台をブリヂストンタイヤユーザーが占め、決勝でも上位4台中3台がブリヂストンユーザーだった。 ブリヂストンタイヤユーザー以外で唯一、上位に来たのがアロンソだ。 スタート直後にマッサをかわそうとしたアロンソだったが、マッサは引かなかった。 アロンソは絶対に無理ができないことがわかった上での、見事なマッサの走りだった......続きを読む»

さらばモントーヤ また会う日まで

ファン・パブロ・モントーヤが来年、チップ・ガナッシ・レーシングからNASCARに挑戦することはご存じの方も多いはずだ。 そのモントーヤが次のフランスGPよりマクレーレンを離脱するというアナウンスがあった。 彼のかわりにマクレーレンをドライブするのはテストドライバーを務めるペドロ・デラ・ロサだ。 続きを読む ...続きを読む»

ウィンブルドン決勝 フェデラー対ナダル

今年のウィンブルドンの男子決勝は世界ランクナンバーワンのロジャー・フェデラーとナンバーツーのナダルの対戦となった。 フェデラーの決勝進出は当然だ。 彼は芝のコートで47連勝中で、この大会準決勝終了時点で1セットとも取られていない。 一方、その無敵のフェデラーの決勝での相手、ナダルの決勝進出はおおきな驚きだ。 ご存じの通り、ナダルはクレーコートのスペシャリストだ。 彼はクレーコートで60......続きを読む»

ライコネン、ルノー行きか?

ライコネンが巨額の年俸でルノーと契約するのではないかという噂が出ている。 その金額は40億円! ミハエル・シューマッハーと並ぶ金額だ。 続きを見る→ ...続きを読む»

アメリカGPウラ観戦記 アロンソ敗北の真相

▽ミシュランの危機再び 10万人以上の観衆が来場したアメリカGP。 ミシュランの無料チケット配布作戦の効果もあり、昨年の大惨事を思い出すと、大成功と言えるのではないだろうか。 しかし、その裏で危機的な状況が発生していたことはあまり知られていない。 実は今回のGPでも、ミシュランタイヤにはトラブルが発生していた。 今のレギュレーションでは、各チーム二つのタイプのタイヤを持ち込んでいる......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconpassion

  • 昨日のページビュー:8
  • 累計のページビュー:757049

(05月11日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ポリバレントの本当の意味
  2. 歴史の残る決勝 フェデラーvsナダル
  3. 史上最高の戦い ウィンブルドン男子決勝
  4. みんな知っているが、誰もできないフェデラーの秘密
  5. ナダル勝利の真相 フレンチオープン決勝
  6. セルジオ越後はなぜ批判を繰り返すのか?
  7. 光と影 ナダルとフェデラーのウィンブルドン
  8. 天才サフィン 復活 今日、フェデラー戦
  9. 韓国 金メダル 北京五輪 野球 決勝戦
  10. 謎のスーパーアグリF1 新スポンサー SS UNITED

月別アーカイブ

2010
07
06
2009
09
07
2008
12
09
08
07
06
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss