Passion PLUS

F1

ホンダ F1撤退へ

ホンダがF1を撤退する。 今日5日の午後に緊急記者会見を開く予定だ。 ホンダは新たなる出資者が12月末までに見つからなければ、F1を撤退する。 これは、F1のコンストラクターの会議において、ホンダが表明した。 その会合において、ホンダのチーム首脳がF1組織団体の会合で「1カ月以内に新たな買い手が見つからなければチームは解散する」と語ったという。 しかし、この金融危機のご時世に、......続きを読む»

ブラビッシモ ベッテル イタリアGP観戦記

難しいコンディションの中、ほぼ完璧なレース運びを見せたのはなんと21歳のベッテル。 まるで10年選手のような落ち着いたドライビングだった。 奇しくも、今年初優勝をあげたドライバー三人、表彰台にが上がったが、この中では、ベッテルが一番ではないかと思っている。 抜群のマシン・コントロールに、冷静さを失わない精神力、そしてインタービューを聞いていてわかる頭の良さ。 彼は優れたドライバーが持......続きを読む»

マクラーレンの控訴は認められない可能性も

先日のブログで、ベルギーGPでのハミルトンへのペナルティに対してマクラーレンがFIAの国際裁判所へ控訴し、受理されたと報じたが、どうも事情はもう少し複雑である。 正確には日曜日にマクラーレンはペナルティを受けて、控訴の意向を示した。 ペナルティに不服のあるチームは8日以内に控訴する権利が与えられている。 だから、まだ正式にマクラーレンの控訴が受理されたわけではない。 問題が複雑なのは......続きを読む»

マクラーレン FIA国際裁判所へ提訴

ハミルトンへの25秒加算のペナルティを受けて、マクラーレンはすぐさまFIA国際裁判所へ提訴した。 だがこの判定が覆される可能性は極めて低い。 マクラーレンの提出したデータは証拠採用されない ホンダがコレクター・タンクで失格した裁定に抗議した時もデータを提出したが、信憑性が疑わしいとして証拠採用されなかった。 画面を見るとわかるが、ハミルトンはストレートで明らかにライコネンを先に行かせ......続きを読む»

マッサ ハミルトンのペナルティでベルギーGP優勝

昨日開催されたベルギーGPにおいてトップでゴールしたハミルトンに25秒加算のペナルティが追加され、結果としてハミルトンは3位に後退。 これにともない2位のマッサが1位に、3位のハイドフェルドが2位に繰り上がった。 レース終了後、審議対象となったライコネンとハミルトンのバトルであるが、スチュワードはシケインをショートカットしたハミルトンは、それによりアドバンテージを得たと判断。 ライコネンは......続きを読む»

スパの森に住む悪魔 ベルギーGP観戦記

今シーズンは荒れるレースが多いのだが、毎回荒れ模様のスパでも大荒れのレースとなった。 スタート前、雨は完全に上がっていたが路面は少し濡れている状態で、第二セクターはほぼドライ。 この状況では、すべてのドライバーがドライタイヤを選択。 ピケJr以外のドライバーはすべてソフトタイヤでスタート。 スタートでは、コバライネンが出遅れ、路面が濡れていた1コーナーではライコネンが立ち上がりで飛び......続きを読む»

フェラーリ トラブル頻発の背景

フェラーリは“ロリポップマン”を起用せず、独特の信号を使っている。 バレンシアでピットストップ時に問題が発生したことから、その方法を断念すべきとの意見が聞かれるものの、チームを率いるステファノ・ドメニカリはそれを擁護している。 フェラーリが導入しているのはライトを使った新システム。 主要なメカニックがボタンを押すと、ドライバーに“グリーン”ライトが掲示される。 しかしながら、ヨーロ......続きを読む»

三人の幸運と不運 ハンガリーGP観戦記

▽それぞれの幸運と不運 このレース、マッサにとっては会心のレースだった。 恐らくキャリアの中でも、ベストなレースだったのではないだろうか。 彼は、予選からマシンのセットアップが決まってポールからスタートした場合と、 そうでない場合で見せるパフォーマンスがかなり違う。 最近のF1では、追い抜きが難しいので、致し方ない部分もあるが、その部分がラ イコネンやハミルトンにあって、マッサに......続きを読む»

F1 Hyper News 2008 Round 8 France GP Review

メルマガF1 Hyper Newsの動画版 フランスGPを振り返ります var CFLwidth = "480"; var CFLheight = "412"; var CFLswfuri = "http://i.yimg.jp/images/videocast/swf/blog.swf?vid=288230376152211596"; ...続きを読む»

スーパーアグリ支援プロジェクト続報

現在、このプロジェクトは休止しております。 お申込みいただけませんので、ご了承ください。 短期間の間に情報希望者を含めて70名以上の方からメールをいただきました。 現在、スーパーアグリをめぐる状況は流動的です。 そのため、どのように活動を進めていくのが、一番効果的なのか考えております。 当初は、一人一口:一万円の募金を募って、スーパーアグリに手渡そうと単純に考えておりました。 ......続きを読む»

スーパーアグリ スペインへ向かう

スーパーアグリのマシンを乗せたトランスポーターがスペイン向けて出発したようです。 ただ、予断は許さないようです。 マグマ・グループとの交渉は細々とではありますが、水面下で続いているようです。 参戦チーム数が限られている中で、活動中のF1チームは高い価値があります。 なにしろ新規参入が制限されるなかで、お金さえ払えば自分のF1チームが立ち上げられるのですから、こんなに簡単なことはありません......続きを読む»

スーパーアグリ支援プロジェクト

現在、このプロジェクトは休止しております。 お申込みいただけませんので、ご了承ください。 スーパーアグリが苦しんでいます。 スペインGPへの参戦が、危ぶまれています。 私たちに何かできないでしょうか。 一人一万円を寄付すれば、100人で100万円、1000人で1000万円集まります。 確かに膨大な資金が必要なF1からすれば、はした金かもしれません。 それでも、私たちの思いが......続きを読む»

中嶋一貴 F1デビューか?

中嶋一貴の周辺が騒がしくなってきた。 来シーズンのシートを得られるのではないかと、言うのだ。 可能性は二つある。 一つは、ブルツの代わりにウィリアムズに乗るケース。 今年のブルツは表彰台にも乗り、ポイントもニコより稼いでいるがいかんせん予選でのパフォーマンスが悪い。 昨今のF1では予選順位は非常に重要になっており、ここまで予選が悪いとかなり厳しい。 その為、ブルツのシートは今年限りだ......続きを読む»

ハミルトンの不運と幸運 トルコGP観戦記

▽フェラーリのジレンマ 予選で全ての結果が決まったレースでした。 ライコネンは悔しくて仕方ないでしょう。 予選Q3第三セクターでのミスさえなければ、ポールポジションからスタートし優勝していた可能性が高いからです。 マッサは、セクター別のベストタイムはなかったのですが、そつなくまとめてポールポジション。 レースでも、そつなくまとめて優勝しました。 危なかったのは第二スティントでライコネ......続きを読む»

【夏休み特別企画】誰でも分かる F1 2007シーズン

今回はいつもとは、趣向を変えて一問一答形式で今シーズン前半戦を振り返ってみたいと思います。 今シーズンも残り六戦。 皆さんのF1観戦のお役に立てれば、うれしいと思います。 では、最初の疑問です。 ▽ハミルトンはなぜ速いのか? 今シーズン前半はなんと言っても、ルイス・ハミルトンにつきるでしょう。 このドライバーは開幕から第九戦まで一度も表彰台を逃さないという安定性を披露して......続きを読む»

スーパーアグリ 株式を一部売却か

スーパーアグリが株式の一部を売却すると報道されています。 ことの発端は、スーパーアグリの資金難です。 先日、お伝えしたようにスポンサーであるSS UNITEDから二回目の振り込みがなかった、スーパーアグリは資金的に苦しい状況です。 シーズン終盤まで活動を続けられないとの噂もあります。 実際、取引会社やスタッフへの支払いが遅れているようです。 昨年は資金面でホンダに頼りきりだったスーパー......続きを読む»

理解不能なペナルティ 2007 Rd.11 ハンガリーGP観戦記

なんとも、理由がよく分からないアロンソへのペナルティだった。 これはチームオーダーしたという意味へのペナルティなのか? 両者を公平に争わせなかったというのであれば、過去にも同じ様なことはあった。 予選で、チームメイトよりアタックする回数が少ないことは、他のチームでもあったはずだ。 その際は、車検に呼ばれたとか、給油に時間がかかったとか、単純に時間切れなどの理由で、アタックできなかった。 ......続きを読む»

スーパーアグリ 資金難か?

メインスポンサーの決まらないスーパーアグリが、資金難に陥っているとの報道がされている。 7月に振り込まれる予定だった、スポンサーからの入金がなされなかったためだ。 この振り込みのなかったスポンサーがSS UNITEDなのか、違うのかは不明である。 この為、今後スーパーアグリのテストや開発プログラムの、いくつかの停止は避けられないようだ。 これは最近、スーパーアグリの開発スピードが落ちてい......続きを読む»

カスターカー論争 終焉へ

シーズン前には盛り上がりましたが、最近は忘れ去られていたようなカスタマーカー問題。 ここに来て、ようやく解決の兆しが見えてきたようです。 以前からお話ししているように、この問題はレギュレーションの問題ではなく、単純にコンコルド協定の分配金の問題でした。 このたび分配金の問題で、ほぼ全てのチームの合意が取れたようです。 問題の解決方法は、こうです。 スーパーアグリとスパイカー、トロ・......続きを読む»

アロンソ気迫の勝利 激動のヨーロッパGP観戦記

アロンソ気迫の勝利 激動のヨーロッパGP観戦記 荒れに荒れたヨーロッパGP。 山の中のサーキットとはいえ、これほどの豪雨に見舞われるとは、予想もつきませんでした。 コース上は水浸し。 まっすぐ走ることも難しく、危険な状態です。 赤旗が出るのが遅かったくらいです。 これで、一番割を食ったのはライコネンです。 ポールポジションからスタートし、勝利は確実だったのに、1周目のピット入り口で......続きを読む»

1 3 4

ブロガープロフィール

profile-iconpassion

  • 昨日のページビュー:7
  • 累計のページビュー:758451

(09月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 史上最高の戦い ウィンブルドン男子決勝
  2. ポリバレントの本当の意味
  3. 歴史の残る決勝 フェデラーvsナダル
  4. みんな知っているが、誰もできないフェデラーの秘密
  5. ナダル勝利の真相 フレンチオープン決勝
  6. セルジオ越後はなぜ批判を繰り返すのか?
  7. 光と影 ナダルとフェデラーのウィンブルドン
  8. 天才サフィン 復活 今日、フェデラー戦
  9. 韓国 金メダル 北京五輪 野球 決勝戦
  10. 謎のスーパーアグリF1 新スポンサー SS UNITED

月別アーカイブ

2010
07
06
2009
09
07
2008
12
09
08
07
06
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss