Passion PLUS

光と影 ナダルとフェデラーのウィンブルドン

このエントリーをはてなブックマークに追加

ナダルが二年ぶり二回目の優勝を飾った。
決勝戦自体は、3-0で完勝。
対戦相手のベルディッチはいい戦いをしていたが、サービスゲームをキープするときも、かなり厳しいプレーを強いられていた。
その為、ナダルがプレーのレベルを上げてくると、キープすることができなかった。

集中力、モビリティ、ストロークの質。
サービス以外はナダルが圧倒的に優れていた。
二人の力の差はかなりあったと言えよう。

これでナダルの時代が来るのだろうか?
今回、フェデラーのプレー内容を見るとミスが多く、彼の全盛期を知る人間としては、少々寂しさを感じた。
もちろん全盛期ほど強くても、それはそれで困るのだが。

ナダルのプレーレベルが年々上がってきている現状を見ると、フェデラーがもう一度、復活できるかは、微妙な状況だ。
と言うのもフェデラーと他の選手の差が少なくなってきてはいるが、それでも勝ててしまうからだ。
こういう状況では、自分のプレーを一から再構築するのは、難しい。

果たしてフェデラーがかつての、プレーレベルを取り戻せるかは、USオープンに注目してみたい。

さてナダルの次の目標は、グランドスラムで唯一未勝利のUSオープンの優勝。
そこで、フェデラー対ナダルの決勝になるのか。
他のプレイヤーが勝ち進んでくるのか。

楽しみで待ちきれない。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
テニス
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

こんな記事も読みたい

ジュニアという通過点【全豪オープンテニス2017】

テニマガ・ウインブルドンフォト日記-15【こちらテニマガ編集部、ただいま取材中】

嬉しいジュニアと残念なプロ。【やるしかないやろッ!!!!!】

ブロガープロフィール

profile-iconpassion

  • 昨日のページビュー:21
  • 累計のページビュー:756972

(04月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ポリバレントの本当の意味
  2. 歴史の残る決勝 フェデラーvsナダル
  3. 史上最高の戦い ウィンブルドン男子決勝
  4. みんな知っているが、誰もできないフェデラーの秘密
  5. ナダル勝利の真相 フレンチオープン決勝
  6. セルジオ越後はなぜ批判を繰り返すのか?
  7. 光と影 ナダルとフェデラーのウィンブルドン
  8. 天才サフィン 復活 今日、フェデラー戦
  9. 韓国 金メダル 北京五輪 野球 決勝戦
  10. 謎のスーパーアグリF1 新スポンサー SS UNITED

月別アーカイブ

2010
07
06
2009
09
07
2008
12
09
08
07
06
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss