Passion PLUS

天才サフィン 復活 今日、フェデラー戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

マラト・サフィンが復活した。
現在開催中のウィンブルドン選手権で準決勝に進出。
芝の王者フェデラーと対戦する。

このロシアの大男、才能だけを比較すると、現役選手の中でも恐らく1位2位を争うだろう。
それほどの、才能の持ち主であるにもかかわらず、グランドスラムでのベスト4進出は3年ぶり。
3年前と言えば、オーストラリア・オープンで優勝した年だ。

それ以降は、4回戦止まり。
その才能の輝きは見られなくなった。

本人も、テニス以外にも人生で大事なことはあると明言しており、テニスに没頭しているライバル達とはひと味もふた味も違う。

性格も短気で、プレー中に何度もラケットを投げつけ、時には壊す。
準々決勝のロペス戦でも、やっていた。
普通、人間年を重ねるとそれなりに、成熟して自分自身をコントロールできるのだが、この人は違う。
優等生ばかりになってしまった現代プロ・テニスプレーヤーの枠組みに入らないところも好きだ。

私には、サフィンで忘れられないゲームがある。
それは、優勝した全米でもなければ全豪でもない、マスターズカップでのフェデラー戦だ。
タイブレークに入り、フェデラーと互角の戦いを繰り広げた死闘。
凄い選手がいるものだと、強烈な印象が残っている。

正直、今日サフィンがフェデラーに勝つことはないだろう。
しかし、フェデラーを芝で倒すという軌跡的偉業を成し遂げられるのは、規格外の男サフィンしかない。

この試合からは、目を離せない。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
テニス
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconpassion

  • 昨日のページビュー:11
  • 累計のページビュー:756982

(04月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ポリバレントの本当の意味
  2. 歴史の残る決勝 フェデラーvsナダル
  3. 史上最高の戦い ウィンブルドン男子決勝
  4. みんな知っているが、誰もできないフェデラーの秘密
  5. ナダル勝利の真相 フレンチオープン決勝
  6. セルジオ越後はなぜ批判を繰り返すのか?
  7. 光と影 ナダルとフェデラーのウィンブルドン
  8. 天才サフィン 復活 今日、フェデラー戦
  9. 韓国 金メダル 北京五輪 野球 決勝戦
  10. 謎のスーパーアグリF1 新スポンサー SS UNITED

月別アーカイブ

2010
07
06
2009
09
07
2008
12
09
08
07
06
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss