野球観戦三昧

ジャッジの盗塁は無意味だったのか

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤンキースvsアストロズのリーグ優勝決定シリーズ第4戦。グリエルの走者一掃3点タイムリーで先制し、なおかつ追加点を加え、そのまま逃げ切るかなと思った矢先、ジャッジのソロホームランで反撃開始。8回は見事な集中打で逆転。明日田中が控えるヤンキースにとっては、なんともハッピーな夜になったことでしょう。

さて、反撃の狼煙のホームランを放ち、起死回生の同点打を打ち、そして相手のホームランまでもぎ取る大活躍を見せたジャッジ。5回にこんなプレーがありました。

1アウトランナー1塁、1塁ランナーはジャッジ。打者が浅いライトフライを打ち上げ、スタートを切っていたジャッジは2塁ベースを超えて帰塁しましたが、ライトからの返球により間一髪アウトの判定。ヤンキースベンチはビデオ判定を要求。帰塁は確かに同着でセーフであるように思えるが、リプレイ映像では2塁を踏み越した後、明らかに2塁を踏まずに戻っている映像も映し出されている。1塁帰塁のビデオ判定はセーフ。すかさずアストロズはピッチャーから2塁に投げられてアピールプレーをするも、まだプレイがかかっていないからやり直し。次のプレイがかかった瞬間、1塁ランナーのジャッジは2塁に走り出し《盗塁》、慌ててピッチャーも2塁に投げて、間一髪アウト。と、こんなプレーがあったのだ。 ジャッジが走ったのはなぜなのか。セーフになったとしてもアピールプレイでアウトになるのだから意味が無い。ジャッジ自身踏んでいないのが分かり、アウトになるのだからととりあえず何かのアクションを起こしたといった具合か。 とそんなこと思っていたら、よく考えてみると、このプレーはものすごい頭脳プレーの一種であるのではないかと察した。 アピールプレーの規定は「投手が打者への次の一球を投じるまで、または、たとえ投球しなくてもその前にプレイをしたりプレイを企てるまでに行わなければならない」とあるのだ。従ってジャッジの盗塁を阻止しようとしたことがプレイの企画にあたり、このプレイによりアピール権は消滅してしまうのだ。なのでもし仮にセーフであればそのままアウトになることなくその回が続行されていたということなのだ。もっと言えば、盗塁をしなくても、少し飛び出し帰塁し、投手に1塁に牽制球を与えるだけでも次のプレイの企画にあたり、アピール権が消滅してしまう。

ジャッジにその意識があったのか、ヤンキースがその指示を与えたのか、詳しいことは不明だが、野球の細かいルールを駆使した頭脳プレイであると感じた一幕であった。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

ジャッジの盗塁は無意味だったのか

こんにちは!
失礼します。
初めて拝見させてもらっています。
この試合はアメリカの中継で拝見してましたが、
このプレイ、どうやらジラルディがベンチから”走れ走れ”とジェスチャしてました。
アメリカの中継カメラがバッチリとらえてました。

こんな記事も読みたい

ダル契約は35億円×5年!?ダル&田中?MLBオフFAのNo.1&2!?現地記者ダルの年数&金額予想は驚愕!ホズマー、JDマルティネスとビッグ4!?【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

明日の大事な一戦。田中将大投手とコンビを組むのは?【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

2番ジャッジが躍動 ジラルディの真骨頂「動かざる力」【MLB 戦いの原理を求めて】

第43回社会人野球日本選手権代表チーム予想〜近畿・九州・北信越〜ドラフト指名選手の恩返し【ゆきちのすぽーつこらむ】

駅伝日本一、世羅高校に学ぶ 「脱管理」のチームづくり (光文社新書) 岩本 真弥 (著) 【今日も神宮】

曲者スフィーダ〜ニッパツシーガルズvsスフィーダ世田谷(6月17日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆【4thDayMarketCenter】

日本と世界の差 〜スペインvsコロンビアに学ぶ〜【J's Football Fan】

ラグビーから考えるアジア市場【ラグビー日本‼】

ブロガープロフィール

profile-iconparadice

こんにちは、大学生です。

野球が大好きです!
プロ野球はもちろん、メジャーリーグや高校野球も大好きです!
横浜ベイスターズとシアトルマリナーズと横浜高校の大ファンです!

よろしくお願いします!
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:42387

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 村田よ
  2. ジャッジの盗塁は無意味だったのか
  3. 打撃戦は面白い
  4. ドラフト制度
  5. 素晴らしい引き分けだが、1つ言いたい
  6. 久しぶりの楽しみな攻撃

月別アーカイブ

2017
10
2013
04
2012
09
05
2011
10
09
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss