no title

vs Real Betis 2-0 ◯ 【ブスケツのポジショニング】

このエントリーをはてなブックマークに追加

開幕戦勝ちましたー。

危なげない勝利といってしまえばそうなのですが、個人的には今後の不安要素が色々垣間見えた思います。

一つはある程度予測がついたことですが、ネイマール移籍によりレオメッシへの依存がさらに大きくなったこと。 一人で12、3本シュート打ってました。

もう一つが、そのしわ寄せがブスケツのポジショニングに影響を与えていることです。 イニエスタがケガしていることもあり、きっとバルベルデの指示でブスケツはメッシにより近い場所でプレーするように言われていたんだと思います。 この試合の攻撃時、ブスケツはペップやエンリケ時代より2〜3m前方でのプレーになっていたように思います。 攻撃がシュートで完結した時はいいのですが、攻撃途中で奪われた時に、ブスケツがいつもならフタをできていたところでボールを取りきれない場面がいくつかありました。 ピケがいなかったこともありラインの押し上げがいつもより若干足りず、コンパクトさに欠けたのも一つの要因ではあります。 ベティスの攻撃陣に助けられた部分もあったので、そこまで表面化しなかったのですが、これで相手がチャンピオンズリーグクラスのマドリーやアトレティコ、バイエルンなどになってくると正直不安です。

もちろんセメドの迫力やデウロフェウの積極性などいい材料もあったのも事実です。 また、コウチーニョもしくはデンベレなど違いをつくれる選手が加入しメッシ、ブスケツへの負担が軽くなればまた話は変わってきます。 ただ二人もいらないですね。 今バルサに本当に必要なのは全盛期のイニエスタのように中盤で前にボールを運べる選手。 バルサは本当に特殊なチームだからなかなかそんなすぐにフィットする選手は見つからないんだけれども。

最後に、 システムにこだわる必要はもちろんないのですが、個人的にはバルサといえば4−3−3なんだよなー。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
バルセロニスタ
タグ:
ヨーロッパサッカー
リーガエスパニョーラ
バルセロナ
チャンピオンズリーグ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

難敵相手に今季初白星!!【プレミア雑記】

総括。コンフェデレーションズカップ2017。【FCKSA66】

バイリーとブリントと全ゴール!! ~ユナイテッドvsスウォンジー~【Cher démon rouge】

ブロガープロフィール

profile-iconpanenka

バルセロニスタです。
グアルディオラ時代の2011-2012シーズンが地球上、歴史上、最強のチームだと思っています。
  • 昨日のページビュー:2
  • 累計のページビュー:17845

(11月05日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. リーガ開幕前 バルサの仕上がりは?
  2. vs Getafe CF 2-1 ◯ 【パウリーニョによる攻撃の厚み】
  3. vs Real Betis 2-0 ◯ 【ブスケツのポジショニング】
  4. vs Deportivo Alavés 2-0 ◯ 【ティトビラノバ政権のデジャブ】
  5. vs RCD Espanyol 5-0 ◯ 【メッシ依存】

月別アーカイブ

2017
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月05日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss