ドラゴンズカルチャー2017

森野は今後どうするべきか考えてみた

このエントリーをはてなブックマークに追加

西武ライオンズとのオープン戦2連戦、収穫は吉見の調整が上手くいっていることと、溝脇、石川のアピールだったかな。田島も開幕には間に合いそうで良かった。以上!

ドラゴンズファンが今、気になっていることといえば、平田と岡田は本当にアメリカに連れていかれるのか? どうせ使わないなら置いていってくれないかな? ということ。もう一つが森野についてのことだ。

「森野だよ、森野、もーりーの」と落合監督が言ってから幾年月。今の森野を見ているのが辛い。オープン戦はここまで21打数0安打。もちろん、打率は0.00。ドラゴンズファンのフラストレーションも限界に達している。「どうして森野を使い続けるのか?」「若手に打席を与えたほうがいいんじゃないのか?」。至極もっともな意見。森野ファンも辛い思いをしているはずだ。

森野は現在38歳。はっきり言って、そこまで老け込む年ではない。だが、鋭い打球が好捕されてしまってアンラッキー……というわけでもなく、及び腰でセカンドゴロを量産する姿を見るにつけ、どうしても脳裏に「限界」の2文字がチラつく。

チームは森野にどんな役割を期待しているんだろうか? 優勝の経験があるベテランとして、打撃と気持ちでチームを盛り立ててくれるのが一番だろう。イメージとしては、(優勝の経験はなかったけど)広島の新井。彼は去年39歳のシーズンだったが、ほぼ全試合に出場して打率0.300、ホームラン19本を記録している。文句ナシの成績に加えて、泥臭くボールを追う気迫が経験の浅い若手を鼓舞した。理想的なベテラン野手の姿だ。森野は新井になれるのか?

もしくは、和田さん。球界でもっとも遅咲きと言われたスラッガー。森野とクリーンナップを組んだことも数知れない。そんな和田さんが38歳だったのは2010年。なんと144試合にフル出場して、打率0.339、37本塁打、OPS1.061。化け物と言うしかない。この年、ドラゴンズは優勝し、和田さんはMVPになった。比べちゃいけない人だった。

では、立浪さんはどうだろう? 立浪が38歳だったのは2007年。すでにレギュラーから退き(奪ったのは森野!)、代打の切り札になっていた。成績は打率0.275、ホームランは2本のみ。森野の昨年の打率が0.268だから、これならイケるかも!? でも、当時のナゴヤドームで立浪が打席に立つときの歓声は凄まじかった。まさに代打の神様。打席からはオーラが立ち上っていた。現実的に言えば(今の成績から考えれば)森野も代打の切り札的なポジションに落ち着くだろう。しかし、立浪のような存在感が出せるだろうか?

新井のような気迫か、和田のような成績か、立浪のような存在感か。このどれかを獲得しないと、今のままでは現役続行は難しいと思う。そりゃ、槍ホームランをスタンドにグサグサ突き刺す姿をもう一度見たい。だけど、そうはいかないだろう。だったら、森野は今後どうしていきたいのか。どうなりたいのか。現状が悔しいのか。若手を引っ張っていきたいのか。優勝したいのか。熱くなりたいのか。「使わない」と首脳陣が判断するのも重要だが、一番の問題は、森野の肉声が聞こえてこないことだと思う。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

森野は今後どうするべきか考えてみた

周平が代表レベルで打ちまくっていれば、森野のことをこんなに考える必要はなかったかも…

森野は今後どうするべきか考えてみた

そう思います。若い選手たちにどんな背中を見せるのか。

「森野は今後どうするべきか考えてみた」へのコメント


コメント失礼します。

結局頼ってしまう心の拠り所が
森野なんじゃないかなと笑
なんだかんだ昨年も夏場森野に頼ってしまいましたよね笑

落合監督時代ゆういつレギュラーをとった選手森野だけですが
逆に言えば森野はすごいと思います

あの時の森野のように救急車で運ばれそうになるぐらい練習してる選手今のドラゴンズにいるのかなと。

ぶっ倒れるまでやればいいわけではありませんが、
周平に欠けてる部分っていうのが
若い頃の森野を見るとわかってくるように思います。

なんだかんだシーズン中どっかで
必要な戦力になってくるのが森野であり荒木といった優勝を知る選手だと思います。

これでダメなら引退。
どちらにしても結果が見えているので首脳陣も使いやすいんじゃないんですかね?

「森野は今後どうするべきか考えてみた」へのコメント

岡田の起用はもうないかなー。よっぽどぼろ負けしてない限り。あの時のピッチングはほんと見てられなかったぐらい酷かった!イップスにならないか不安
あと森野ですがベンチにいても悪影響しかないんじゃないかとゆーぐらいただ怖いだけの印象。あーゆータイプは気迫で打って引っ張ってくれなきゃだめですよね!

こんな記事も読みたい

平田良介の葛藤【千葉からスポーツを語る】

石田、開幕に向け順調。【ベイスターズが勝ったら更新するブログ】

3月16日オープン戦日ハム戦 快勝の中に見えた今季のストロングポイント【YOKOHAMA lover】

ファイターズ 主な選手の成績予想 2017 ~投手~【どうしようもない インチキのブログ】

勝ちゲーム落とさないためにも後ろの整備どうする。【燃えドラ】

盗塁決めた、ドラ。【春夏秋冬ドラ応援】

開幕ローテがみえてきました【燃えドラ】

溝脇 2ラン!【春夏秋冬ドラ応援】

ブロガープロフィール

profile-iconoyamakumao2017

ライターの大山くまおです。名古屋出身、ドラゴンズファン。著書に『中日ドラゴンズあるある』シリーズなど。
  • 昨日のページビュー:6205
  • 累計のページビュー:47580

(03月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 京田陽太に期待しなければいけない三つの理由
  2. ドラゴンズの“走塁革命“について考える
  3. 京田一番で遠藤二番? ドラゴンズの新しい一二番コンビを少し考えてみる
  4. それでも今年の中日ドラゴンズに期待できる理由
  5. 森野は今後どうするべきか考えてみた

月別アーカイブ

2017
03
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss