Over 40からの人類の天辺への道

東日本インカレ体操 観戦そして所感+A

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は久々に鍼灸行くついでに東日本インカレを少し見学してきました。+aも

審判の位置について。

やはり吊り輪に目が向くのですが、前々から疑問を思っていた審判の位置です。吊り輪は男子6種目で方向が変わらない(降り技以外)種目です。力技の迫力は前から見るのと横から見るのでは違います。横から見ると、きれいに輪の高さに収まっているが前から見ると気を付けと言わんばかりに縮こまったさばきの中水平に対して横から見ると僅かに輪より高めだが前から見ると腕と体の間も十分開き完全に釣り上げられていていつでも十字倒立に引き上がりそうな中水平(チェンイービンのような)。

でも体操競技の技数も増え高度化して、更に日本は長らくオールラウンダー重視で来たのだから力技の精度をあげるまでの時間がないのは事実です。だから仕方ない?!このことは以前書いたのでこれくらいで。

話を戻すとやはり前か斜め前にE審判が欲しいところです。現状では横から見た映像を情報源に前からの映像は脳内で補完している状態(脳内補完と言います)。

欲を言えばバレーボールのように輪の高さに真”横”に配置した審判も欲しいですね。

人間の歴史は当然が当然じゃなかったの連続です。さてどうするか。

あとぶら下がりは肩が輪より挙げてもらうのはNGにしたらどうかと思います。明らかに一度十字懸垂の予備緊張を作ってから(入り技の高難度十字懸垂に反応させるため?)ぶら下がる選手がいました。ん~どうなんでしょ。

体操競技の公式大会観るの久々でしたが、そんなこんなで何か悶々としました。先の種目別選手権は自分が観る側の余裕はなかったので今日はあくまで自分は棚上げして客観的に。

でもその後体育館付近の行きつけ鍼灸院でスッキリ。

さらに某巨大フィールドアスレチックステージクリアゲーム(競技?)のTV収録を観てワクワク。採点競技でもないし現場もどんぶり勘定的でしたが、何か皆潔くて清々しかったです(⌒3⌒)因みにこれに出るには運動能力以外の部分(パトスに訴える能力)が必要ですが!

さてそういうことで終電逃し始発で帰る中から一旦失礼します!

Don’t trap inside the box &

Have a critical eye!



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
体操
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

東日本インカレ体操 観戦そして所感+A

世界大会では前にも審判居るようですね!?

こんな記事も読みたい

夏の大会で100%の力を発揮させる 野球選手のコンディショニングセミナーを実施しました!【ベースボールコミュニケーション 野球セミナーブログ】

【大会レポート】SASAKICUP第13回全日本新体操ユース、第6回男子団体レポート【男子新体操情報ブログ】

SASAKICUP第13回全日本新体操ユースチャンピオンシップレポート②【日本体操協会公式ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconover40olympian

一種目だけで世界で活躍出来る時代の到来です!The time will come!The time has come!辞めなくて良かった、と言いたいところですが、いろいろ回り道もしました。現在、いばらの道踏みまくり中!年齢は自分にとってはただの数字ですが、葛西選手や三浦選手に続き世の中にポジティブインパクトを与え、日本人のメンタルボックスを取り払う一助になりたい!

そしてホモサピエンスの進化論の一旦を少しでも担いたい!

と言うことでI'm back on my trail again⇗



And again,I'm undaunted⇗
  • 昨日のページビュー:2
  • 累計のページビュー:3972

(11月11日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 体操進化論
  2. 世界体操(予想) 吊り輪 新潮流はギリシャから!?
  3. 第69回全日本体操種目別選手権大会  1日目 所感+発見!? 出てませんので。。。
  4. 取り上げ方が違う、羽生vs内村&白井
  5. 東日本インカレ体操 観戦そして所感+A
  6. 世界体操(結果) 吊り輪 新潮流はやっぱりギリシャからでしたね!
  7. 筋肉の隙間をなくす!
  8. 今更新技そしてアウェイ
  9. 初めまして
  10. パワーポーズから入ろう!自信を持ちたい全ての人へ!

月別アーカイブ

2017
06
03
2016
03
02
2015
12
11
10
09
07
06
05
04
03

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss