序章としてのアウトローの奇跡。

プロ野球の1試合レビューを中心に、野球について書いております。

outlow

1985年(昭和60年)12月1日生まれ、神奈川県出身。S小学校~S学院中学~S学院高校~W大学。170cm・55kg。右投右打。98年ドラフト外でS学院に入団。遊撃手として入ったが、チームメイトにスタミナを見込まれ投手に転向。3 もっと見る
  • 昨日のページビュー:2
  • 累計のページビュー:110801
  • (11月09日現在)

最新の記事

横浜2位の謎

今日はジャイアンツが逆転勝ちして首位を守りました。 もしあのまま負けていたら、横浜がゲーム差なしの勝率差で首位だったはず。 下馬評がかなり低かった横浜ですが、現在貯金4で2位。 ここでチームデータを見てみるともっと驚きます。 得点96  4位 失点104  3位 ホームラン17  5位 盗塁6  6位 打率・253  6位 防御率4.078  5位 ......続きを読む»

1番ガイエル

最近のスワローズは1番ガイエルで通しています。 初めて見たとき度肝を抜かれたのは僕だけではないはず。 それまでは3番に座り、打率は2割届かず。 全く日本の野球に順応できない助っ人に、「もっと球を見る機会を与える」 というのが監督の狙いのようです。 しかし実はそれ以外にも1番抜擢の裏づけとなるデータが。 それは出塁率の高さです。 29日現在、打率はよう......続きを読む»

涌井ストレート!

17日のライオンズ-ファイターズを担当。 涌井が無四球完封で自身開幕4連勝をマークした。 何が良かったというと、ストレートのキレとコントロールだと思う。 球速は140足らずに留まったが、極限までリリースポイントを前にし、 腕もきっちり振れているので、速度がなくても打者が詰まる。 「リリースは前」「腕を振れ」なんてことは投手をしていれば どんな人でも言われるだろう。ただ......続きを読む»

ホークスの懸念材料

バファローズ-ホークスを担当してきました。 結果・経過はこちら。 ホークス先発・神内がアップアップになりながら、何とかリードしたまま 5回を投げて降板。ここからどうやって馬原まで持っていくかが課題でした。 しかし山村が同点に追いつかれ、三瀬のワンポイントも失敗。 昨年好投を続けた藤岡までも勝ち越し3ランを浴びて逆転負け。 ここまで登板しているホークス救援陣を見......続きを読む»

続・中日の重要な要素。

うーん、今日の試合を観る限り、やっぱりイバアラの出塁だけで 流れを引き寄せるのは難しいのかもしれません。 というのも、出塁しただけでは多分ダメなんです。 ちゃんと得点に結び付けないと、逆に拙攻になって落ち込む。 珍しく今日のドラゴンズは、相手がくれたチャンス(大半が四球ですが) をことごとくモノにできませんでした。 面白いことに、1番井端からの攻撃が初回を含め......続きを読む»

今日の試合に表れた中日の重要な要素。

タイガース-ドラゴンズを担当してきました。 4時間半・・・つ、疲れたorz 結果及び経過はこちら。 個人的にはタイガースがよく追いついたなぁというゲーム。 ただ9回以降は一人のランナーも出せなかったのが×。 ドラゴンズはあと1本が出ませんでした。 リンク先の各打者の結果と得点経過を見てみると、 ドラゴンズに面白い傾向が見られます。 ......続きを読む»

ブラウン監督の切り札

久々に家でゆっくりと野球を観ていました。 カープがジャイアンツを5-4で破った試合。 ジャイアンツが5点のビハインドからグイグイ追い上げて、 8回表2死二塁という、一打同点絶好のチャンス。 マウンドには梅津、ボックスには古城。 ここで2-1から外スラをボールと判定されました。 ストライクゾーンはある意味主審の主観ですから何ともいえないのですが、 仕事......続きを読む»

尚成完封に運のよさ?

さて今日は僕にとって初の巨人戦でした。 結果はリンク先へ。 何といっても高橋尚の完封でしょう。 2年ぶり7度目だそうです。 個人的には先発で頑張って欲しい投手だったので、嬉しい限り。 持ち味が生きました。 両コーナーを丁寧に攻めるピッチング。 9奪三振はおまけでしょう。投球としては打たせて取るものです。 その完封には、運のよさもあったと思います。 ......続きを読む»

小野寺・・・。

次は―といいつつ、有言不実行になってしまいました、ごめんなさいorz ようやくブログを書く時間が出来ました。 今回は30日のファイターズ-ライオンズをば。 試合経過は↓へどうぞ。 http//www.tbs.co.jp/baseball/game/20070330FL01d.html まずライオンズ先発の岸。 球種はスト、スラ、カーブ、Cアップとオーソドックス。 ......続きを読む»

パリーグ開幕

セリーグより一足先にパリーグが開幕しました。 戦前の評価では、ホークス、ライオンズの優勢はあるだろう。 マリーンズとファイターズが均衡するかな? という感じではあったと思うのですが、ライオンズ勝利、 そして千葉マリン引き分けは、ある意味順当だったと言えそうです。 そんな中でホークスを下したバファローズ。 北川選手会長は「下馬評を覆す」と意気込んでいましたが、 その通......続きを読む»

良いジャン!

今日もタイガース戦を担当してきました。 まずは試合経過から・・・といいたいところですが、経過だけでやたら長く 書いてしまうので、リンクだけ貼らせていただきます<(_ _)> 試合結果 一つ目の注目ポイントは両軍の新戦力投手。 タイガース先発のジャン。 契約金を含め、阪神史上最高の金額で入団したメジャー出身投手ですが、 その能力を如何なく発揮し......続きを読む»

粘りの楽天

今日はタイガース-イーグルスのOP戦でした。 まずは試合展開から。 タイガース先発は江草。井川の穴を埋めるべき先発候補の一角。 初回いきなり3四球で満塁のピンチを招きますが、ここは併殺打で切り抜けます。 3回にも1死二塁から四球2つでまた満塁。 しかしここでも、先ほどの満塁機で併殺に切って取った大広から三振を奪い、 事なきを得ます。 イーグルスの先発は江......続きを読む»

あわや完全

1日遅れてしまいましたが、昨日のH-G2回戦。 ジャイアンツは継投されながら9回2死までランナーを出せない展開。 とりあえず試合展開からいきましょう。 ホークスの先発は和田。初回から素晴らしいピッチングを披露します。 谷、鈴木尚、小笠原の1~3番を三者三振に切ります。 以降ロクにバットに当てさせず、4回をパーフェクトピッチング。 一方ジャイアンツ先発はパウエル。 ......続きを読む»

1試合レビュー H-D

さて、日付が変わってしまいましたが、1日のオープン戦 ソフトバンク-中日を担当したのでそのレビューをば。 まずは試合経過からです。 ホークス先発は神内。 本人希望の先発枠6人目を争っての登板となります。 初回は先頭の李をいきなりヒットで出すものの、荒木・井端・福留を三者三振に 切って取るとそこから勢いに乗ります。 予定されていた5回を投げて2安打無四球無失点......続きを読む»

本気か!?

田中VS大嶺。 ニュースでしか見ていないのですが、それぞれ2回を投げて 田中は2安打無四球無失点4奪三振。 大嶺は5安打1四球4失点2奪三振。 結果としては田中の方に軍配が上がったといえます。 これだけ見て思ったのは田中の凄い修正能力。 この間の試合で、追い込んだら何が何でも三振を取りに行くような ピッチングをしてはいけない、という反省点を挙げていました。 多分、......続きを読む»

F-T 練習試合

久しぶりの野球中継! ジャイアンツの紅白戦もやっていましたが、対外試合という事でこちら。 試合は中盤から乱打戦となり、終わってみれば10-9で タイガースの勝利となりました。 気にとまったところを少々。(得点経過等はリンク先) タイガースの先発は久保田でした。 先発となるとかなり久々になるとは思いますが、あまり調子は良くなかった様子。 ボール......続きを読む»

オリ大引の自己分析

またまたほったらかしてしまいましたorz プロ野球は既にキャンプインして、毎年この時期はどの球団も 優勝しそうな気がしませんか?(笑) さて、スポーツ紙のサイトを見ていると、結構細かい事まで 記事になっています。その中でこれがふと目を引きました。 大引が初の特守挑戦(日刊スポーツ) 即戦力ルーキーといわれている大引選手。 昨年は法政大の強力打線の一角を担......続きを読む»

開幕戦

セリーグの開幕日程が発表されましたが、 一昨年の順位なのでYB-Gがハマスタ開催なんですね。 東京ドームで始まらないのは、もしかすると野球を観始めてから 初めてのことかもしれません・・・不思議な感じ。 ベイファンの友人を誘って行ってこようかな?? 仁志を観る為に!! ...続きを読む»

ルール変更

先日、プロ野球でいくつかのルールが変更になりました。 ' (1)投手のプレートの踏み方の制限をなくす (2)ベンチに入って飛球を捕った場合、今まではアウトだったのがファウルになる (3)無走者の際の投手の投球間隔を20秒以内から12秒以内にする。 ' プロ野球オープン戦開幕前の2月中旬に発効する予定だそうです。 (1) 僕は昔からプレートの前に足を置いてい......続きを読む»

ラグビー失敗

しまった、久しぶりすぎる記事ですね・・・。 さて今日は大学選手権決勝でしたが、早稲田敗れる。 点差は1トライ1ゴールでしたが、内容はそれ以上に離されていました。 とにかくラインアウトが取れない。 スロースターターなのは分かっていましたが、これが最後まで続くとは・・・。 豊田に集めていたところを、ロングスローも織り交ぜる作戦だったそうですが、 そ......続きを読む»

06年総括 イーグルス

そういえば去年は12球団の総括をやっていて、 それをすっかり忘れていました。今年もやってみまーす さてさていつまでかかるかな・・・。 今回は2年連続最下位となりながらも成長を覗わせた楽天です。 ■ 相変わらず投手陣が弱点 チーム防御率はリーグ唯一の4点台(4.301)。 失点もこれまたリーグ唯一の600点台(651)。 ブービーのオリとは81点も差をつけられてい......続きを読む»

仰天トレード

いやはや驚きました。 ベイの多村とホークスの寺原がトレード! 確かに多村は怪我が多かったのですが、非常に言葉が悪くて申し訳ないのですが 「腐っても鯛」であると個人的には思っています。 大矢監督が守りの野球を進める中で、先発投手陣の強化は必須。 その中での、若い寺原の獲得だったのでしょう。 逆にホークスは、主力打者がどんどん抜けて、今オフはズレータの 残留が怪しす......続きを読む»

契約更改

完全にオフシーズンに入り、契約更改の情報があちこちから 耳に入るようになってきました。 実はこれが結構好きなんです。 自分が思っていた以上に高かったり低かったりしていたら、やっぱり驚きます。 優勝しているか否かなども考えますね。日本ハムは出費増かな? あとは殆ど1軍の試合に出場していない選手。 これは父がたまに買ってくるスポーツ新聞でしか見られないのですが、 2軍でも上......続きを読む»

桑田にオファー

桑田にメジャー複数球団からオファーが来たとか。 正直な話、大丈夫だろうかと思っていたのですが杞憂でした。 必要としてくれるところがあって良かった! 日本の名門と思われているはずのジャイアンツで、20年以上 エースナンバーをつけていた投手。 というくだりで、話題性を優先したところもあるかもしれません。 それでも、活躍してしまえば桑田のものなんですが。 ......続きを読む»

台湾がすごかった

今日でアジアシリーズが終わり、日本のプロ野球は完全に 今シーズンが終了した事になります。お疲れ様でした。 いくら新庄がいないとはいえ、順当にファイターズは勝つだろうと 思っていたのですが、ラニューベアーズの活躍ぶりにびっくり! レイボーンやモレルなど、懐かしい面々も見えましたが、チーム力は 素晴らしいものがあったと思います。 特に先発投手が非常に良かったですよ......続きを読む»

仁志トレード

ここではもしかしたら言ってなかったかもしれませんが、 月本は仁志選手の大ファンなのです。 小さい頃、巨人-オリックスのオープン戦を父と観に行って、 その時に1番に座っていたのがサード仁志。 父に 「あれは誰?」 と訊くと、 「ルーキーで、走攻守揃った選手なんだよ」 と教えてくれました。 今思えば父も早稲田な......続きを読む»

メジャーの価値は?

松坂大輔投手が正式にメジャー挑戦を発表し、 何処の球団か、そしていくらの入札かがかなりの話題になっています。 その松坂投手がメジャーを意識したのは小学生の頃だとか。 改めて強く思ったのは野茂投手が海を渡った中学生時代と話していました。 松坂ほどの投手が長い時の中、憧れを持ち続けていたのがメジャーです。 やはりそれほどまでの舞台なのです。色んな部分で最高峰なんですね。 ......続きを読む»

ワセダサヨナラ!!

サヨナラ勝ちーッ!! 結果はこちら。 昨日と同じく初回に2点を先制され、しかも先発の宮本さんが 2回で既に4四球と波に乗れず、苦しい立ち上がり。 守り勝つ野球、といえば聞こえはいいが、貧打が弱点の早稲田は 防御率リーグトップの慶應先発・相澤投手から、4回に上本の併殺崩れの 間に1点を返すのがやっとでした。 しかし土壇場の9回裏1死。 ......続きを読む»

早稲田完敗

今日の早慶戦は完敗でした。 結果はこちら。 慶應は全てが良い方向に行き、早稲田は全てが悪い方向にいった感じ。 エラーやボール処理のミスがそのまま失点につながり、 エンドランも三振ゲッツー。 ライト山川やショート本田が好返球で本塁刺殺を決めるも、 先発の大谷さんは終始ピリッとしないピッチング。 ほぼ毎回ランナーを出し、先頭を切っても次打者に長打を浴......続きを読む»

シンジラレナ~イ!

今日は2本立てです。 下にもう1つあります、あまり良い記事ではありませんが・・・。 何はともあれ・・・、 ファイターズ日本一おめでとうございます! 最終戦、凄かったです。 荒木のヘッドスライディングでドラゴンズが先制した時は、 もしかしたら今日はないか・・・と思ったのですが。 5回裏の金子スクイズ。 こればかりは僕も全く予想してませんでした。 6回裏......続きを読む»

1 3

このブログの記事ランキング

  1. 藤川的直球の正体。from日刊スポーツ
  2. ゆうボール。
  3. 1番ガイエル
  4. プロ野球フランチャイズツアー journy.6 @広島市民球場
  5. プロ野球ビックリマン
  6. テレビ朝日の野球中継
  7. 涌井ストレート!
  8. ルール変更
  9. 12球団フランチャイズツアー Journy.7 @京セラドーム大阪
  10. 横浜2位の謎

このブログを検索

月別アーカイブ

2007
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月09日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss