世界中放浪コーチの感想

100%どこよりも詳しい西岡対ベルディハ戦超細かい解説!!インディアウェルズ現地からお届け!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカにいるという地の利を生かしてインディアウェルズに来ております。


西岡選手が逆転勝利という事でしたが、私は最初から最後まで見ることができました。 その時感じた感覚やデータをお伝えします。


11:00AM practice coat6で錦織選手・西岡選手の練習が始まるということでたくさんのファンが駆け付けるなか、11時30分から練習スタート。
軽いロングラリーから始まり、ボレーストローク、サーブリターンと基本練習をしていました。 西岡選手は足にテーピングを巻いておりだいぶ身体的な疲労がたまっている感じでした。 1時間ないくらいで西岡選手は練習を切り上げて試合に備えます。


スタジアム3で行われた試合で観客は正直多いとは言えないくらい(ナダルのダブルスがスタジアム2で行われていた)

ファーストセット

西岡はベルディハの力強いストロークに押される一方的な状況。 ボールにインパクトのあるベルディハは西岡のフォアハンドが不調なことに気づき、インサイドアウトを軸に西岡のフォア対ベルディハのバックのラリー合戦に持ち込み、粘り強いはずの西岡が追い込まれてミスを連発。特に、バックアウトや追い込まれてダウンザラインに打つもコントロールできずサイドアウトが目立つ。
この際に、屈伸を繰り返していたことがほかの記事で掲載されていたが、それ以上に指をストレッチする数の方が多かった。 特に中指と薬指、小指を重点的に伸ばしており、筋肉がガチガチで力が入らなくなっているようだった。 それを裏付けるように普段の使うヘビースピンフォアクロスがサービスラインに落ちてしまい、バックハンドを上からたたきこまれセットを落とす。

セカンドセット
2-1として少しはボールに慣れてきたと思ったが、主導権はベルディハが握ったまま進む。 西岡持ち前のガッツの片鱗が見えない。 会場からは「頑張れ!!ヨシ!!」と日本人と外人が響く。 だが、無情にもゲームを連取され、観客からはため息があふれる。 ベルディハを応援に来た観客は価値を確信したのか、ゲームが終わるたびに違う会場に移動していく。 西岡はうなだれることが多くなり、屈伸も増えた。

どの人がみても負けは決定的だった。

だが、5-2と追い込まれるも西岡はフォアハンドのインパクトが戻り始める。 徐々にフォアクロスが深く入り始めた

ベルディハも気が付いたのか浅く入ったボールを無理にせめて自滅する展開に。 全て1個くらいロングアウトが増える。 焦ったベルディハは前に詰めてボレーを積極的に打ちに行くが西岡のパッシングがさえる。 ベルディハは傾向からダウンザラインを待っていて、西岡はクロスのアングルへパッシングショット。

極めつけは、5-4でボールを新球に変えた際にフィーリングが合わずファーストサービスのほとんどがフォルト。 ラリーでも西岡がゲームを支配する。

だが、さすが元TOP10 6-5西岡リードで迎えたベルディハのサービスゲームはサーブを修正して圧巻のキープ。
タイブレークは一進一退の攻防、だが重要なポイントでダブルフォルトをしたベルディハ。 サーブでも声が出始めて西岡らしいファイトが見えてきた西岡がタイブレークをものにする。 セットポイントを取った西岡は雄たけびを上げ会場は3分の2が埋まり西岡ムード、ベルディチはラケットを破壊


2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
テニスデータ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

100%どこよりも詳しい西岡対ベルディハ戦超細かい解説!!インディアウェルズ現地からお届け!!!

TCE00076855さん コメントありがとうございます。

現地で見ていたときは本当に負けてしまうのかとハラハラしていました。
ですが、会場全体が西岡選手を応援したことで逆転の後押ししてくれたのかもしれません。
とても感動的な試合でした。

現地リポートの事をそういっていただけて本当に感謝の限りです。
ありがとうございます。

ちなみに、ワウリンカ戦の前日は体が60%しか回復していないと言ってはいましたがワウリンカ対策の練習をしていて、ものすごい意気込みを感じました。それがあと一歩及ばなかったものの、今後の試合に大いに期待です。

100%どこよりも詳しい西岡対ベルディハ戦超細かい解説!!インディアウェルズ現地からお届け!!!

いや、実は文字数が足りなくて前回のコメントに返信をしたとたんにアカウントが停止していました(笑)

そのあと時間がたっているので載せる必要がないと思い下書きのまま残っています。
別に追加する文章もありませんし。

西岡君を否定していたわけではないですし、現実的な話をしていただけです。
コンスタンスにマスターズ大会で勝ち抜くのは相当大変です。
実際に、昨年のマスターズシリーズ 三月のマイアミオープンで3回戦に勝ち上がりましたがその後は勝ていなかったのが現状です。
誰も勝てるかどうかなど想像できません。
ですが、今回勝ってくれたことはとてもうれしいです。
彼がジュニアから上がってすぐ、日本人が4人しか見ていなかった上海チャレンジャーでチャレンジャー初優勝した時や、誰も応援していない予選から足を運んで見に行ってコーチや本人と話をしてからずっと応援していますよ。

大阪選手も負けてはしまいましたが、まだまだ伸び盛りの選手。
フリージャーナリストの方やヒッティングパートナーの話を聞く限り、コンスタンスに勝ち上がるためにはメンタルの強化が必要なのかもしれません。

また批判、意見できるところがありましたら、コメントよろしくお願いします。

100%どこよりも詳しい西岡対ベルディハ戦超細かい解説!!インディアウェルズ現地からお届け!!!

NHKBSでテレビ観戦しました。1セットは予選からの疲れが出たのかなと気の毒に見ていましたが、2セット少し立て直して最後の力を振り絞って戦っていた様子がとても不憫でした。でもでも、徐々に西岡選手の打球が深く相手のコートに決まるようになり釘付けになりました。3セット完全に西岡選手の本来の試合。
99パーセント敗戦覚悟の中から勝利を勝ち取った西岡選手の執念を感じました。圧倒的体力差を克服しての勝利の数々、過酷なトレーニングのたまものだったのでしょう。
錦織選手共々今までに無い感動を頂きました。ありがとう御座いました。
尚、otsuさんの現地レポートとても試合内容にあった会場風景が伝わってきて、実際に現地での観戦気分になりました。試合後のベルデハさんが西岡選手の方をぽんぽんと優しく叩いて健闘をたたえていたのがとても印象的でした。心の広いベルデハさんのベスト10復帰も応援したくなりました。

「100%どこよりも詳しい西岡対ベルディハ戦超細かい解説!!インディアウェルズ現地からお届け!!!」へのコメント

どうやら前回の記事を消されているようですが貴方が見に行く頃には負けているだろうと言っていた西岡がカルロビッチ、ベルディヒに勝ちマスターズ自身初の4回戦進出を決めたことに対する率直な感想が知りたいですね。
選手の調子やポテンシャル、可能性を否定しててそれでも大口叩いているコーチなのですね。説得力に欠けます。

こんな記事も読みたい

西岡旋風【Cord Baller】

西岡良仁が大逆転! 第13シード・ベルディヒ(14位)に勝利でマスターズ16強の快挙!(BNPパリバ・オープン2017)【0 to zeroのhorizon】

西岡良仁 ベルディヒをミラクル大逆転で下し16強!世界50位台突入へ!LLからチャンス活かす!ワウリンカを倒し40位台へ!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ブロガープロフィール

profile-iconotsuyoshito

  • 昨日のページビュー:738
  • 累計のページビュー:269747

(04月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. やっぱり前か!!もう下がったストロークだけでは戦えない事実
  2. 100%どこよりも詳しい西岡対ベルディハ戦超細かい解説!!インディアウェルズ現地からお届け!!!
  3. 錦織VSジョコビッチ戦を終えての考察
  4. テニスの上達が早い選手、遅い選手違い(1)
  5. 今回に錦織選手の試合の感想(データなし)と強い選手の条件
  6. プロになるにはどのくらい練習が必要!?調べて分かったやっぱり○○時間!!
  7. どこよりも遅い全豪決勝戦のデータ分析
  8. 上海テニス事情 中国はつらいよ
  9. IMGについて
  10. データから見る錦織選手

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss