サッカーのネットショップ店長ブログ

Jリーグ  熾烈なJ2降格争い

このエントリーをはてなブックマークに追加

Jリーグも残り6試合となりました。
ご存知のとおり、野球と違って、Jリーグは降格があります

私の住む横浜には野球の球団がありますが、
何年も最下位のようですが、トップリーグで安泰です


今季のJリーグはJ2降格争いが熾烈になっています。
例年以上に下位チームが強いのです!!
(18位コンサドーレ札幌は降格が決まってます)

最終的な順位が16位、17位でJ2降格です。
恐らく最終的な勝点が40あたりが降格ラインではないでしょうか

 '<現在の順位・勝点>
   5 磐田 42
   6 柏 42
  7 名古屋 42
   8 鳥栖 41
   9 横浜FM 40
  10 F東京 40
  11 川崎F 39
  12 C大阪 38
  13 鹿島 37
  14 神戸 34
  15 大宮 32
  16 新潟 30
   17 G大阪 29'

G大阪は一時は絶望的な勝点だったものを
スーパー外国人「レアンドロ」の加入により、
残留の可能性を大きくしました。
6試合あれば、勝点を10くらい稼ぎそうです。

逆に神戸はJリーグで勝てない試合が続いてます。
天皇杯でも不甲斐ない試合で格下チームに敗戦。
6試合で勝点を6取れればいいほうではないでしょうか?

世界が注目するC大阪(香川、清武、乾がいたので)
も一時は降格かも?と思われましたが、
最近は順調に勝点を重ね安全圏にあと一歩。
今の調子であれば、降格はないと思います。

私の好きな鹿島は次の札幌で勝利すれば勝点40。
残留争いから脱出を図ります。
下位が好調なだけに油断出来ない位置です。
ナビスコカップも勝ち進んでいるので、
他チームより過密日程になるところが、気になるところです。

新潟大宮ともに、下位とは思えぬ勝点の積重ねです。
6試合でどれだけ頑張るか?
気合も入るところでしょう。

下位チームが予想以上に勝点を積重ねると、
大穴でFC東京が降格ってこともあるかもしれません。
 
勢いから見ると、1番苦しいのは神戸だと思います。
ただ、勝点は多少有利!

毎週、Jリーグから目が離せないです!



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
サッカー
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

Jリーグ  熾烈なJ2降格争い

アントラーズガールさん?
コメントありがとうございます。

コンサドーレ戦、
アントラーズの選手達は油断はしないでしょう!
大丈夫ですよ。

終盤を向かえる前に残留を
ほぼ確定させちゃいましょう!

でも、上位チームも安定した強さがないので、
どことやっても、勝機は多いにありますよ。

ナビスコは是非とも欲しいタイトルですね。

Jリーグ  熾烈なJ2降格争い

ご指摘ありがとうございます。
「降格争い」ではなく、「残留争い」ですか。

今更直しても微妙なタイミングなので、
このままの表現にしておきます。

Re:Jリーグ  熾烈なJ2降格争い



コンサドーレは形振り構わず
攻めてくると思うので
鹿島も油断できません。

しかも終盤は
上位チームとの対戦も
控えていますから
全てが重要な試合と
なりますね。

でもとりあえず
ナビスコ、天皇杯です(笑)

Re:Jリーグ  熾烈なJ2降格争い

降格回避争い

こんな記事も読みたい

【白鳥城の騒霊】勝つことと成長することは等価値ではない ~28節 新潟vs神戸~【白鳥城の騒霊】

【J1第28節】 G大阪戦 リャンと途中出場の中原がゴール!空中戦を制して勝利!【せんだいサッカー日和】

スカウティングは間違ってはいないが、この差は何なんだろう? G大阪VS仙台【kingkazuのテレビ観戦記】

J1第27節 アウェイガンバ戦 ~相手GKに助けられたゲーム【カシスタG裏から勝利を願う】

【鹿島】 vs G大阪【鹿島と大迫の小部屋】

【鹿島】 vs 横浜FM【鹿島と大迫の小部屋】

J1第26節 ホーム横浜戦 ~気持ちがこもってないゲーム【カシスタG裏から勝利を願う】

【鹿島】  vs川崎【鹿島と大迫の小部屋】

ブロガープロフィール

profile-iconookanemax

2011年の年末からサッカー商品のネットショップを始めました。
(http://m-gracias.com/)

サッカー大好きです。(フットサルを10年やってます)
強いチーム・上手い選手が好きです。
スペイン代表、アルゼンチン代表を応援してます。

横浜在住ですが、
Jリーグ初年度から「鹿島アントラーズファン」です。
特に小笠原選手が大好きです。

今後は柴崎選手・大迫選手に期待してますが、
いつ海外に行ってしまうのか心配です。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:607097

(03月05日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 大迫選手が落選したけれど
  2. Jリーグ チーム別年棒ランキング
  3. 伊野波選手のエルボーを見て・・
  4. 欧州CL 8強揃う
  5. サッカーワールドカップ アジア予選
  6. 欧州CL 1回戦 いきなりこれですか??
  7. 鹿島に来た期待外れの助っ人さん
  8. サッカークラブの収入ランキング
  9. 年間ゴール数ベスト7 1位は当然あの選手
  10. 世界のサッカー選手ベスト10 1位は当然あの選手

月別アーカイブ

2017
02
01
2016
01
2015
04
03
2013
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
03

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月05日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss